for my Life

nanahoshy.exblog.jp

GARMIN EDGE 500インプレ

b0270036_8431697.jpg

さて、数々のサイクリストから絶賛されているGARMIN EDGE500のインプレッションしようと思うのだが、
私が説明するより、それこそ星の数の様に分かりやすく紹介してるサイトがあるので、そちらを参照して
もらった方が理解しやすいと思う。(´_ゝ`)
ここでは簡単な使い方と、使った感想を綴ってみることにする。

設定編、装着編は以前の記事で挙げたので、そちらを参照してほしい。

設定のついでに表示項目のレイアウトを紹介しておこう。
このサイコンは最大で5画面の表示が可能で、それぞれの画面で1~8項目の表示項目をカスタマイズできる。
めんどくさがりな人には余計な機能だけど、データ分析する人には神的な仕様のはずである。
(´∀`)
私の設定は下のとおり。
b0270036_920867.jpg
【第1画面】

通常走行用。

方角とかあると知らない土地に行ったときに便利!

気温は試しに設定したけど、結構気に入ってる。

b0270036_922669.jpg
【第2画面】

ヒルクライム用。

心拍とケイデンスを中心にレイアウトしてみた。

まだ山に行ってないので仮設定です。
(`・ω・´)

b0270036_9233873.jpg
【第3画面】

平地のTT用。

TTなどやったことない私がそれとなく設定したので参考にならないか!?

第1画面で用が足せるので、あまり使わないかな。

b0270036_9252164.jpg
【第4画面】

総合評価用。

速度、ケイデンス、心拍の最大と平均を表示させるようにした。

要検討。

7~8分割してるので、細かくて見づらいかなと思ったけど、そんなことはなかった。
だって先代がもっと小さくて見づらかったから!!(≧▽≦)
他にも色々と表示項目があるので、ココらを参考にしてください。

次に基本的な使い方なんだが、

1.POWER ON  →(GPS探索が始まる)
2.STARTボタン押す →(計測スタート)
3.走行 (※設定した距離などでLAP計測が適時行われる)
4.STOPボタンを押す。


STARTボタンを押すと計測開始で、STOPボタンを押すと計測が止まる
STARTボタンを押さないとGPS計測が開始されないので、走ってないのと同じ状態で、
しばらくすると電源もおちちゃうらしい。
ボタンの押し忘れが頻発しそうな予感・・・( ´ Д ` )

今回の嵐山ポタでは、休憩する時にはSTOPボタンを押してたんだけど、これでよかったのかな。
押さないとLAPとかに影響するもんね。詳しい人、教えてください!( ̄∀ ̄*)

普通に乗り回すだけだったら、上の操作だけでOKなんだけど、このサイコンには簡易ナビの機能が備わっており、それを使う為には下の準備作業が必要。

1.ルートナビでルートを作成、又は出来上がってるMAPを使ってもOK
2.ルートナビの機能で、MAPを「GPX」形式で保存する。
3.2で保存したデータをココで「TCX」形式のデータに変換・保存する。
4.GARMINのソフト「トレーニングセンター」でPCからサイコンに3のデータを送る。


結構めんどくさそうだけど、やってみると結構かんたんに出来る。
で、実際の使い方なんだけど、サイコンのメニューからTraining>Coursesから保存したコースを選択して、「Do Course」を選択して、ナビ開始。(STARTボタンを押すもの忘れない!

ナビといっても画面に棒線が表示されて、自分の位置が点滅するというもので、周りの道路や目印となる建物が表示されたりするわけではない。でも、コースを外れるとアラームが鳴るし、分岐地点では自動でMAPが拡大してくれる。意外とこれだけでもちゃんとナビの役割を果たしてくれるものだ。↓は拡大してるMAPで、交差点を右折しなさいってことを教えてくれてる。(・∀・)イイネ!
b0270036_1122576.jpg


走行中のサイコンの表示項目は問題なし。特に方角と温度がいいと思った。
ナビは思ってた以上に使える。ただ、事前にMAPを頭の中に入れておかないと、まったくコースを外れてしまった時に、元のコースへの誘導はしてくれないので、そこだけは要注意かな。まぁ。いざとなったらiphoneの登場なんだけどね(笑)

そして、このサイコンが神器と言われる所以は、走行後に家に帰ってからも楽しめるところにあると思う。
mapデータをサイコンに送るときに使った「トレーニングセンター」というソフトもそうなんだけど、こちらは表示がしょぼいので、garminが用意しているwebで「GARMIN Connect(ガーミン コネクト)」というのがあり、そちらがかなり秀逸なのだ。

b0270036_11222929.jpg
b0270036_11223734.jpg
b0270036_11224683.jpg
b0270036_11225898.jpg
b0270036_11231134.jpg
b0270036_11232081.jpg

平均20km/hとか・・・こんな数値でもちゃんと140kmは走れるのでロングライドに自信ない人、大丈夫っすよ!
でも最高ケイデンス180とかは、弱虫ペダルの坂道君でもあるまいし、絶対ないと言い切る自信はある。
(`・ω・´)

ケイデンスとか心拍はちゃんとトレーニングしてる人とかは、数値みてニヤニヤしてるに違いない。
( ̄∀ ̄*)

他の人のインプレでは突然の再起動があったりするみたいだけど、今回はそういうことがなかった。
それに使い方次第で、まだまだ面白い使い方がありそうなので、ちょこちょこいじくってみようと思う。

GARMIN EDGE 500、すご~くイイです (≧▽≦)ノ
[PR]
Commented by tac-phen at 2012-11-28 04:09
走った後に走行コースやデータを楽しめるのがいいですね。

マップも日本語表示のものをアップできるのですね。
Commented by nanahoshy at 2012-11-28 07:03
>tac-phen様
これが醍醐味なんでしょね~^^
マップとかのデータは、切り貼りした画像をブログに載せてます。
ガーミンコネクト自体に言語選択があり、日本語表記にできたのは
驚きでした^^
キロ表記か、マイル表記かも選択できるし、色々楽しめますよ!
(・∀・)

by nanahoshy | 2012-11-27 06:30 | 自転車(パーツ・ツール) | Comments(2)