for my Life

nanahoshy.exblog.jp

キューシートか?コマ図か?

b0270036_9513931.jpg

ブルベにおける必須アイテムのひとつ、キューシート、そしてコマ図。

今日はこの2つについて記しておく。

ブルベではゴールまでのルートが事細かに決められていて、最近ではルートラボを使ってMAP情報を
公開しているところが多い。でも、実際に走るときには、そのMAPを見ながら走るのではなく、
曲がり角や気を付けなければいけないポイントや、PCの情報などを文書で示した「キューシート」というものを
見ながら走る。
b0270036_9524322.jpg

一方で、キューシートを図示化したものが「コマ図」というものになる。
b0270036_9535956.jpg

今ではネットがあるので、PDFやEXCELで作ったデータをサーバに置いとくことで皆で共有することができるが、ひと昔前は紙で書いたキューシートが郵便で郵送されるだけだったんじゃないだろうか。
(そもそもキューシートなんて提供されなかったのかも?)

私はブルベを始めてから、キューシートではなく、自作した「コマ図」を使い続けているが、
実は今回のBRM531からは「キューシート」に変えようと思っている。
その理由は後述するのだが、まずは2つのメリデメを比較してみよう。

キューシート
b0270036_10121489.jpg
 (よいところ)
  ・1ページに表示できる情報が多い
  ・自作することが不要(各団体から無料提供される)

 (わるいところ)
  ・ポイントでの進行方向を文字で読まなければいけないし、複雑な交差点だと進行方向が分かりづらい


コマ図
b0270036_10124457.jpg
 (よいところ)
  ・図示化されていることにより、ポイントでの進行方向が直感的に理解することができる。

 (わるいところ)
  ・1ページに表示できる情報が少ない
  ・作るのがめんどくさい


まぁ、2つとも同じ情報内容なので、そんなに違いはないんだけど、それならば何故わたしがキューシートに変えようと思ったか?

理由は簡単。


実際に走ってる時にコマ図をあまり見ていないから!
(≧▽≦)


それでは何を見てるかというと、garminの簡易ナビmapだ。
白黒画面に進行方向が棒で示されるだけのホントに簡単なものなんだけど、これが意外に使える!
b0270036_10132556.jpg

目の前にY字路があった場合、garminの画面にはこの様に表示される。
分かりにくい様に感じるかもしれないけど、実際はこれだけで十分なのだ。


そういう訳でせっかく作ったコマ図は殆ど見ていない。
でもgarminも機械なので、それが使えなくなった時はやはり紙媒体を当てにするしか無いなと反省し、
前回のブルベでは出来るだけ持っていったコマ図で進もうと思ってはいたものの、
やはりgarminのmapばかりしてしまう始末・・・(´・ω・`)

なんで見ないのかというと、次のポイント(№)がどこなのかを走ってるうちに忘れてしまったりするから!
(≧▽≦)

累計距離で今(次)がどこのポイントなのかを判断することはできるとは思うんだけど、実際に走ってるうちに
累計距離も微妙に狂ってしまうし。。

そういえば、ブルベで走ってる人を見ていると、コマ図よりキューシートで走ってる人のほうが多い気がする。
最初はコマ図を作るのがめんどくさいからかな、と思っていたけど、実は文字の方が読むことで覚えやすいから
あえてキューシートにしてるのでは?なんて思い出してきた。

何にせよコマ図はあんまり見ないし、キューシートの方が使いやすいのであれば、わざわざ作る手間もいらないし、
試してみる価値はあるだろうということで、今回はキューシートを使ってみよう!となったわけである。

ふー。

というわけで、結果は今回のブルベが終わったら報告しようと思うので、気長にお待ちくださいな。
(´∀`)






久々の朝ごはんシリーズ (´∀`)
b0270036_10134921.jpg

春・・ですなぁ。
[PR]
by nanahoshy | 2014-05-26 05:00 | 自転車(ブルベ) | Comments(0)