for my Life

nanahoshy.exblog.jp

驚愕のリムの掃除方法を発見しました!

お盆真っ只中、私は人間ドックに行ってきた。

事務の人が予約取ってくれたんだけど、なんでこんな時期!?
まぁ、私の場合夏場が一番体重が落ちるのでいいっちゃいいんだけど、
せっかくの休みが何だか無駄になった感じが・・・(´・ω・`)

結果は後で送られてくるんだけど、体重は予想どおり昨年比で-5kgほど落ちてた!
視力は右1.5、左1.2(裸眼)というとてもデスクワークしている者の視力とは思えない。
もうすぐザ☆ロウガンで一気に落ちるんだろうな。。(´゚A゚`)

そんなドッグの帰り道、久々に夕立っぽい通り雨に遭遇してしまった。
(雨雲レーダーも雨雲が近くに来たらアラーム鳴らしてくれる仕様になればいいのに!!)

体が濡れるのは気持ちよくていいんだけど、問題は自転車。
この日はTREK号で出撃していた。
帰って恐る恐る確認してみると、やっぱりリムとブレーキシューが真っ黒に・・・(;゜;д;゜;)
b0270036_5474758.jpg

雨自体は嫌いじゃないけど、この後片付けがね・・・

でも今回は、リムの掃除のやり方でとてもよい方法を発見したのでご紹介しよう。

リムの掃除には、100均で売ってる様な2面のナイロンたわしで、硬い面を使い、
中性洗剤を使って擦れば結構取れてくれるのだ。(´∀`)

だが、今回もっといい方法を発見してしまった。

必要なのは、ラバー砥石
これ、ちゃんとしたものを買うと結構なお値段がしちゃったりするんだけど、
いざ使ってみると砂消しでゴシゴシやるようなもので、ものすごく擦らなきゃいけなくて
すごく大変。しかも100%きれいにはならない!
これがミソ。
あんなに苦労したんだから曇り一つない真剣の様なリムになってほしいものだ。

そんなラバー砥石、以前100均で見つけて買ったんだけど、やはり手が疲れてしまうので使わなくなり、
道具箱の底に転がっていた。
今日洗車した際に、何気なく使ってみると、取れるわ取れる!!!
しかも非情に楽チンに!!!(*´д`*)ハァハァ

楽チン大好き♪

ではやり方を紹介しよう。

①まずはホイール全体を水で洗います。びしゃびしゃと水をかける感じ。
  ここでは擦らなくてOK。


②次にラバー砥石を濡らす!
  
b0270036_551689.jpg

バケツにじゃぼんって漬け込んじゃってOK!

③リムを擦る。
b0270036_5514192.jpg

濡らすことで楽に擦ることができるはず!

そして、この時、カスがボロボロ出るけど、気にしない。
むしろ、そのカスごとゴシゴシと擦る。


擦った後の状態
b0270036_55206.jpg

きっちゃないね~!

④水で洗い流す。
b0270036_5522787.jpg

ピカピカー!(*´∀`*)

びふぉーあふたーで比べるとこのとおり。
b0270036_5532973.jpg

要するに砥石を水につけるってことがポイントなんだな。

今までは(webのどの先人も)水をつけないでゴシゴシやっていた。
自転車も、晴れのと雨の日でブレーキシューの減りが全然ちがうところにヒントがあって、
もしかして・・・と思ってやってみると大当たりだった。

水をつけることで、つけない時ほどゴシゴシしなくていいので、これもいい感じ!

私が使ったラバー砥石、100均で売っていたものだが、ちゃんとした自転車用のものと
比べると柔らかい気がする。

一度お試しあれ~。
(´∀`)ノ


b0270036_5542494.jpg

一仕事終えた後は、デザートタイム♪
チビお手製のプチシュークリーム。
カスタードに豆乳を使ったせいか、クリームが硬めになってしまったが、
見た目ほど味は悪くなくて、何百個も食べたいくらいだった。
久々のホームラン!( ̄∀ ̄*)
[PR]
Commented by モリゾー at 2014-08-17 20:59 x
ちょうどリム掃除しなきゃならないタイミングだったので試してみます!

手作りシュー美味しそう!!
Commented by nanahoshy at 2014-08-17 22:47
モリゾー先生

丁度よかったです!( ̄∀ ̄*)
記事にも書いたけど、結構柔らか目のラバー砥石でした。
一度お試しあれ~
by nanahoshy | 2014-08-16 05:59 | 自転車(パーツ・ツール) | Comments(2)