for my Life

nanahoshy.exblog.jp

カテゴリ:山登り( 1 )

愛宕山

私は他の人より歩くのが速いと思う。通勤時に電車を降りても大抵1,2番で駅出口を出ている。
が、今朝に限ってはそうは行かなかった。
足とお尻、腰の筋肉がバッキバキだったのである。
その理由は簡単。先週末、久々に奥さんと「山」に行ったからだ。
2Lペットボトル×5本分も軽くなったし、普段トレーニングもしてるので、楽勝♪などと思っていたけど。。。
山、侮ることなかれ・・・( ̄∀ ̄*)

今回は近場ってことで、奥さんリクエストで、京都にある「愛宕山」に行くことなっていた。
標高は924mで、山頂付近に愛宕神社があり、比叡山と並んで昔から信仰の山として崇められてきた山だ。
所要時間は約4時間らしい。

朝6時に家を出て、電車とバスを使って、登山口のある「清滝」へ。

09:00 気持ちも軽く、出発進行~(´∀`)ノ
b0270036_2132794.jpg


b0270036_2151780.jpg
さすがに「参道」だけあって、道がきれいに整備されており、階段が作られている。

道も広く、すごく歩きやすい。


それに10㌔減の体はやっぱり軽かった!(*´∀`*)
「足どり軽く~」とは正にこのことか!?と思った。

10:08 5合目到着。 
なかなかイイペースだ。
b0270036_21111131.jpg

こういう小屋が上までにいくつかあり、中に座って休める様になっていた。

冬場は風を防げるのでいいね。

続く道は少し勾配が急になってきたものの、問題なく進めた。

b0270036_2120971.jpg
しばらく進むと、展望が開けて京都が一望できるところがあった。
ただ、画面下でも分かるように、ちょっと前に降った豪雨の影響か、ガッツリ崩れてしまっていた。コレ、結構怖かった。

よく「何で山になんて登るの?」って聞かれるけど、それは山に登らなきゃ分からないと思う。
例えば、普段触れない自然と直に向き合うことができるし、今回のように一緒に行った人と
普段は話さない色んなことを話すことができる。それにやっぱり、山頂に着いたときに食べる
お弁当の美味しさといったら・・・(*´∀`*)

さてさて、そういう行ってる間に目印が到着を知らせてくれた。

b0270036_21284526.jpg
これは一の門をくぐってから、神社までの道を40分割して、その目安を示したものだが、これがあるだけでかなり楽な気になりました。
(・∀・)


11:15 黒門到着
b0270036_21313350.jpg

黒門をくぐってから愛宕神社まで450mとある。
ここからは緩やかな道なのかな。

ちょっと行くと多くの人がお弁当を食べているところがあった。
神社はもうちょい先だけど、ちょうど景色がいい場所が空いていたので、先にお昼にすることにした。
b0270036_21334720.jpg

b0270036_21342669.jpg

お弁当といっても白ご飯はNG。

ということで、サンドイッチ風のお弁当を作ってくれた。


b0270036_21354875.jpg

レタスに色々巻いて食べる、レタスサンド~(´∀`)ノ
超ウマイ!

そして、食後のデザートは決まっていた。
b0270036_2137990.jpg


ももーーーー!(´∀`)

体が冷えてきたので少し寒かったけど、これに勝るデザートはなかった!

とまあ、すっかり満足して下山の準備をしたんだけど、帽子が汗でビチョビチョになっていた・・
登りはじめた時よりも山頂は気温が下がっていたんだけど、こんなに汗かいてたのか。
着替え、必須ですネ。(・∀・)b

12:08 出発

おっと、下山じゃないや、まだ愛宕神社に行かないといけなかった!
たしか450mだったね。

b0270036_2143329.jpg


・・・・・

これ、のぼるんですか? ( ̄∀ ̄*)

階段の一段も大きかったし、最後の難所だったわけですな。

先にお昼食べて正解だったかもしんない。。

b0270036_21455786.jpg


思ってたより小さい神社だなと思った。
いつもの様に、お賽銭は入れずにお願いだけして神社を後にした。(オイ)

改めて下山!

ちょっと歩くと、またスゴイ場所にでた。
b0270036_21475621.jpg

空気がきれいだったのか、遠くの方までくっきりとした山が見えた。
b0270036_21482268.jpg

何回か京都を一望できる場所があったけど、ここが一番だった。
ここでお弁当食べてもよかったね。

b0270036_21493999.jpg帰りは下りなんだけど、愛宕山は帰りの方が難しいことを知った。

こんな大きな岩はめずらしいんだけど、とにかく急勾配なのである。
登りは参道として結構整備された道だったんだけど、下りは手は入れてあるものの、体への負担が大きい道だと思った。


時間とってなかったけど、月輪寺に到着。
月輪寺って「げつりんじ」って読んでたけど、正しくは「つきのわでら」(・∀・)
b0270036_21535893.jpg

明智光秀が本能寺の変の前に戦勝祈願しに愛宕山へお参りしたのは有名。
写真で天然記念物と見えるのは石楠花(しゃくなげ)ってお花のことみたい。

b0270036_21595969.jpg

ここ月輪寺も愛宕山と負けじと質素なお寺だ。
質素というより、民家か間違うほどのお寺だった^^;

ここからひたすら下る下る下る・・・

今強烈な痛みを発している腰から足にかけては、この下りが原因だということは間違いない。

愛宕山、おそるべし!

15:04 清滝
b0270036_2221869.jpg

反対側の登山口には、こんなタヌキの一団が待ち構えていた。

奥さんも珍しく汗だくになっていたけど、デトックスを解消できたと満足気だった(・∀・)
山登りも回数重ねれば体が作られて、筋肉痛とかはなくなるらしい。
はやくそうなりたいものである。

帰りの電車の中、それから筋肉痛が一番強くでてる今日、奥さんと交わした同じ会話

奥:「なかなか面白かったからまた行きたいわ。今週末いっとく?(*´∀`*)」

私:「・・・zzz(寝たふり)」



(本日のアクティビィ)
 ・山登り : 歩行距離 … 13.4km

(今日の結果)
 体重…77.7kg(前日比:-0.4kg トータル比:-13.1kg)  体脂肪…18.3%

[PR]
by nanahoshy | 2012-09-12 07:00 | 山登り | Comments(2)