for my Life

nanahoshy.exblog.jp

カテゴリ:痛風( 8 )

総合病院での検査(後編)とラーメン屋さん

今日は大病院での検査(後編)だ。
詳細な検査結果は、下段の「検査結果」に綴ったので、興味ある人はどうぞ。

結果的に、やはり効果的な治療法はなく、地道に投薬とリハビリを続けるしかないということ。
完治にはどれくらいかかるか分からない。来月のブルベももしかしたらDNSかもしれない・・・(´・ω・`)

でも私自身、今回の疾患をあまり悪く思ってない。
そりゃまともに歩けない、走れない、自転車に乗れないってのはすごくストレスになるけど、天の導きかなとも思うことにした。

本来であれば、去年より継続してたダイエットが-20kgを達成し、今頃はめでたくロードバイクを手にしていたはずだ。
ところが、今春NEWファミリーを迎える運びとなり、やむなく自転車購入の道も断たれてしまった。
でも、NEWファミリーの事がなく、ダイエットが成功して、めでたく新しい自転車が家にあったとしても、この足ではどこにも行くことができず、今頃は涙を流しながらワックスをかけることしかできなかっただろう。
( ´ Д ` )
だから、足が不自由になったことを否定的に考えるより、むしろ受け入れて物事を考えようと思ったわけ。

そうと決まれば、腹ごなし!!
b0270036_16482398.jpg
黒大醤(醤油ラーメン)650円
ここはナナホシのラーメン十傑の中の一軒。天神橋6丁目にある「醤大将」だ。(*´∀`*)
b0270036_1655234.jpg
見た目ほど醤油辛くはなく、むしろマイルドな味わい。


麺もシコシコしてて、程よい喉ごしを堪能できる。

ドカンと乗せられた分厚いチャーシューは噛み応えのあるもの。
前回来た時はトロトロしてたと思ったんだけど、変わったのかな?
ダイエットを始めて以来、半年ぶりのラーメンだったけど、やっぱり美味いね!
ごちそうさま~!!ヾ(>▽<)ゞ

「検査結果」
[PR]
by nanahoshy | 2013-02-27 05:00 | 痛風 | Comments(6)

総合病院での検査は意外と・・・

行ってきましたよ、大病院での検査。
結論からいうと、状況は何も変わっておらず、相変わらず原因不明・・。
おまけに病院のロケーションが駅からちょっと離れていたのと雨が降っていたので、少し足に負担がかかったのか、夕方になって痛みが増してる始末。
(´・ω・`)

中ノ島にある大きくてきれい病院で、受付開始の30分前、8時に行ったにも関わらず、整理券の番号は「11番」。長期戦を覚悟したが、紹介状をもってたせいか、ものの10分くらいで案内された。
今回行ったのは「内分泌代謝内科」というところで、糖尿病、脂質異常症、肥満症、痛風などの代謝疾患を専門に診てる診療科である。ここでは少し待ったものの、結構早い目に名前が呼ばれて診察室へ入ることができた。

見た目から優しそうな先生が、事細かに話を聞いてくれた。途中で断定せずに最後まで丁寧にこちらの話を聞いてくれたのは初めてだ。これは大きいよね!(´c_,`*)
そして、これまでの経緯や他の病院でやった血液や関節液検査の結果を見て、先生は痛風が原因じゃない可能性が高いと結論付けた。
提出した血液検査の結果が痛風の薬が効いてたのか尿酸値が正常だったのと、触診時点の膝の具合が痛風の発作からくる症状と異なってることから、そう結論づけたのだそうだ。
あと、やはりそこは総合病院、内科的見地に問題がないので、やはり整形外科の先生にも診てもらいましょうといういことで、整形外科に診察を受けることになった。
但し、ここの整形外科は完全予約制で、院内紹介とは言え例外はないとのことで、別の日に予約をとって診察して頂く事になった。

この後、念のため血液検査やっとときましょうということで、採血して検査結果がでたのが1時間後。炎症が起こってることによる数値が高かっただけで、他は(尿酸値を含めて)正常値とのこと。ドヤ顔の先生。(´゚c_,゚`)
その後、処方箋を受け取って病院を後にしたのが丁度12時。
一科しか回ってないけど、もっと時間がかかるものかと思ってたし、思ってたよりずっと親切でプロだった。

最初からここに来とけばよかったんじゃないか?
通常は掛かりつけの町医者で診てもらって、次に総合病院という私の様なケースが正しいらしいですが、紹介なしの初診料は4000円弱。。これを安いととるか高いと取るか、難しいところですな。

その後のお楽しみ・・・
[PR]
by nanahoshy | 2013-02-19 06:00 | 痛風 | Comments(2)

E6100のエラーと、お風呂場での出来事

気がつくと、ハードディスクレコーダーの液晶に何やら表示がでている。電源も入れていないのに。
b0270036_6221116.jpg
何か嫌な予感がしつつも、説明書を読むと「修理が必要な状態です。」とのこと・・。
web検索入れてみても、この症状だと中のHDDは絶望的らしい。( ´ Д ` )
幸いテレビの録画データ位しか中に入ってないけど、私の膝といい何かと壊れまくる連鎖が継続中です。
(´・ω・`)

さて、膝痛の方は今日大きな病院に行って検査をすることにしたんだけど、その前にある事件が起こったので書いておくことにした。
金曜に抜いてもらった膝の水は、日曜日の朝段階でパンパンに腫れてしまっていた。
私の場合、足をまっすぐにすると、膝頭の上、幅5cm長さ15cm位が隆起していて、ここに関節液が溜まってるのがわかる。
この週末も足に負担をかけない様に、外出はしていない。にも関わらず、この状態ってのはやっぱり普通じゃないと思う。
でも事態は一変する。
それはお風呂に入っていた時のこと。

体を洗い終えて立とうとした時に、足を滑らせて軽く尻もちをついてしまった。
お尻はそんなに痛くなかったんだけど、滑らせた足が痛めてる方で、滑らせた瞬間に何か筋肉が押し潰される様な感覚を覚えた。
その瞬間、ものすごい痛みが走ったんだけど、膝を見てみるとそれまであった膝上の隆起が消えている!
(`・ω・´)
関節の痛みはあるものの、膝も若干曲がる感じ。なんだこれ!?

感覚的には、水の溜まった袋が破れたか、どこかに移動した様な感じがする。
一晩寝た後にこれを書いてるが、今も膝は痛いけど、水が溜まっていた時のものとは違う種類の痛みだ。
もし袋が破れて体組織の中に関節液が広がったとしたら、あまりいいことではないと思うけど・・・。
ま、今日検査してもらうので、その時に聞いてみよう。

検査ということで朝飯は抜いてます。
昼に終わることを願ってます・・・切に。(´・ω・`)
[PR]
by nanahoshy | 2013-02-18 06:23 | 痛風 | Comments(2)

杖を持つということ

家に篭ってると、外に出るよりも寒いことが分かった。(((゚Д゚)))ガクガクブルフ
今日、正式にBRM224を辞退するメールをAJに送った。
これもブルベ。厳しいっすね・・。


松葉杖を返してしまったが、やはり歩行の時は足を引きずってしまう。ちょっと難儀なので、山登りの時に使っているポールを杖代わりにして出歩くようにしている。
すると分かったことがある。
足を引きずって歩いても、誰も気に留めたりはしないけど、杖をついて歩くと、道を譲ってくれたり、自転車を移動してくれたりと、たまたまかもしれないけど、周囲の皆さんが親切にしてくれる。
これってやっぱり「杖」というアイテムを持ったことで、一線を引かれてしまったという感じがしてる。いや、だからどうだってことはないんだけど、体に抱えてる疾患は同じなんだけど、杖だけでそんなに変わるものかって驚いた。
うちに帰って奥さんに話してみたところ、

奥さん:「それって、(足引きずってたのは)筋肉痛と思われたからちゃうん?」

私:「・・・(´・ω・`)」

た、確かに・・筋肉痛なら・・・。
いや、なんか論点ずれてない!?
奥さんは妊婦だけど、私妊娠してますよ~ってキーホルダーは、早々にゴミ箱に捨てている。
周りにどういう風に見てほしいってプレートみたいなので表せるといいんですがね~。
私は少し労って欲しいです。ハイ( ̄∀ ̄*)

今日も平和なナナホシ家なのでした。

++++++++++++++++++++

b0270036_16534142.jpg

やきそば
お昼ご飯なんだけど、寒かったのでホントは汁物が良かった。( ̄∀ ̄*)
お店で食べるあの何とも言えない甘さがほしいですな~。

(続き)金曜日の診断結果
[PR]
by nanahoshy | 2013-02-17 17:06 | 痛風 | Comments(2)

驚きの診断結果

松葉杖を担いで病院へ行ったのは夜8:00。痛みが増す冷たい雨が降っていた。
予約してたにも関わらず、30分以上待たされてしまった。夜間診療やってる整形外科は少ないので仕方ないか。
ようやく私の番が回ってきて、先生に腫れあがった膝と曲がらない旨を説明すると、先生は足を触診しはじめた。
そして一言。

先生:「キミ、また水溜まっとるで(・∀・)」

え!?Σ( ̄ロ ̄lll)

え?つい2,3日前に抜いてもらったばかりですが?(´・ω・`)

え?全然激しい運動とかしてないんですが??(´・ω・`)

色んな疑問はあったが、先生は例のず太い注射器を持ってきて、私の膝頭を消毒し始めている!

・・・

プスリ

んぐぐぐgggggggg・・! 

んぎゃあああああをくぁをpでwkq!(≧皿≦;)


予期せぬ激痛の時間に気絶しそうになった。。。

結果的に今回抜いたのは前回の50ccを上回る70cc。
こんだけ入ってりゃ足も曲がりませんわな・・。
またセンセイが記念撮影してたので、今度は私も撮らせてもらった。
b0270036_20531343.jpg
本来、膝の関節液っていうのものは透明らしいんだけど、痛風とかで何らかの疾患の影響でこんな風に濁ってしまうらしい。

前回の採血した診断結果が返ってきており、これは全く問題なかった。関節液がこんな風に黄色くなるのはリウマチの疑があるんだが、血液検査の結果では陰性だった。痛風を判断する為の尿酸値も正常で、これは薬を飲んでた為と思われる。
あとは、関節液の検査なんだけど、これはこの日の時点ではまだ結果が出てなかった。

なぜ膝に水が溜まったのか、これは状況からでは断定できなかった。ただ、関節液に何らかの異常があることは確実なようだ。

うーん・・・2月末は絶望的だし、ヘタしたら翌月もあやしい雲行きになってきたzo・・・(-ι_-)
[PR]
by nanahoshy | 2013-02-15 06:00 | 痛風 | Comments(2)

膝痛(痛風発作)の原因

今回の膝痛騒動について、原因について考えてみよう。

まず、今回の騒動について時系列に整理してみる。
1/4 左膝に痛みが生じる。筋肉痛の様な痛み。
1/7 痛みが強くなってきて、足を引きずる状態になる。後ろに過重することができない。
1/9 整体に行き、鍼治療を受けるも、効果なし。
    同日、整形外科で受診。膝に水(関節液)が溜まっており、痛風が原因とのこと。
   この時抜いた水(関節液)の量は50cc。
1/11 痛みがほぼ解消し、歩行や自転車の走行も問題なし。
1/14 BRM高松(400km)走破
1/15 左膝の痛み再発。
1/26 痛みもだいぶ治まり、久々に100kmほどポタリング
1/31 扁桃腺からの発熱。点滴を受けて翌日には良くなる。
2/3 右足の膝に痛みが発生。軽い筋肉痛の様な感じ
2/7 痛み止めに座薬を用いなければいけないほど痛みが強くなる。
2/8 整形外科で受診。膝に溜まった水を抜いてもらう(67cc)。
   やはり痛風からくる関節炎の可能性が高いとのこと。
2/9 少しマシになる。歩行は何とかできる。(←今ココ)

最初は足に負担を掛け過ぎた事による影響かと思ったけど、どうやら違う。
1月に入ってから2回も、しかも違う場所から痛風が原因と思われる症状で痛みが生じている。
早くも今回の痛みを引き起こした要因は「痛風」ってことが判明してしまった。(`・ω・´)

「そもそも痛風」って何?
痛風ってのは、普段はおしっこで体外へ流れ出る、「尿酸」という物質が飽和状態になり、血中で他の物質と結合し結晶化する。
それが関節の内部(足の指の付け根や、足首、膝等)に蓄積され、あるリミットを越えると白血球がそれを敵と見なして攻撃する、その時に痛みが生じる(=痛風発作)というメカニズムだ。
尿酸が増える要因としては、過度の飲酒や暴飲暴食、ストレス、他の疾患に伴うもの等があるらしく、
飲酒や、食べ物でよく聞くのは「プリン体」の過剰摂取。これを取れば取るほど尿酸値も上昇するってことらしい。

「どんなものにどれだけプリン体が含まれてる?」
  ・プリン体含有量一覧(1)
  ・プリン体含有量一覧(2)
魚介類や、レバーや内臓系、干しモノ系が高く、野菜などは低い、意外な所では卵やチーズは低い。肉類でもヘルシーな鶏肉が高かったりする。
まぁ、プリン体ってだけでコレステロールなんかは別なので、難しいところなんだけど。
そんなわけで、プリン体を含むものを絶対に摂っちゃダメってとこではなく、バランスのいい食事を心がけましょってことが大事なのだ。


さて、ここで話をもどそう。
1月の痛風発作は年末年始のご馳走や不養生、昨年からの過度の運動による膝への負担が大きな原因だと思う。
でも、2月に起こった発作についてはどうも納得できない。1月以降、家食ではずっと鍋であり、ほぼ野菜メインといってもよい。
2/7に痛みがMAXになっていて、その前に心当たりがあるとすれば「点滴」だ。
点滴は食事ではないけど、直接血管の中に栄養剤を入れるようなものだ。これに尿酸値を上昇させるものがあるとすれば・・・
一応診断書に痛風を患っているとは書いたので、その辺りは理解した上での点滴だったと思うんだけど、タイミング的にこれしかない。
本当であれば、この使った成分がどの様なものであるか検証する必要があるんだけど、めんどうなので省略(爆) ネットでも同じ様な症状の人もいたし、ナナホシ家の事故調査委員会において、2回目の痛風の発作を引き起こしたのは「点滴」であり、痛風の天敵は点滴であると結論づけるものとする!

あ、モノをなげないでください。( ̄∀ ̄*)

※あくまで個人的な見解なので、医療方面からのクレームはお断りいたします。(´_ゝ`)

++++++++++++++++++++
b0270036_0194023.jpg

たこ焼き
うちのはホットプレートに「たこ焼き専用プレート」が付いてるんだけど、これって大阪限定なのかな?
( ̄∀ ̄*)

第一段階
b0270036_02023.jpg

第二段階
b0270036_0201091.jpg

領地を決めて、好きな具を入れる。これが我が家の掟です。(´∀`)
場外でもなんやかんや焼くのも我が家流?(´∀`)
[PR]
by nanahoshy | 2013-02-10 05:40 | 痛風 | Comments(4)

プリン体含有量一覧(1)

プリン体の含有量一覧。
 ~公益法人 痛風財団より~

カテゴリー 品名 含有量(mg/100g) 
野菜 干し椎茸 379.5 
野菜 ほうれん草【芽】 171.9 
野菜 ひらたけ 142.3 
野菜 ブロッコリースプラウト 129.6 
野菜 舞茸 98.5 
野菜 貝割れ大根 73.2 
野菜 ブロッコリー 70 
野菜 豆もやし 57.3 
野菜 カリフラワー 57.2 
野菜 ほうれん草【葉】 51.4 
野菜 つくりたけ 49.5 
野菜 えのきだけ 49.4 
野菜 もやし 44.7 
野菜 おくら 39.5 
野菜 そら豆 35.5 
野菜 なめこ 28.5 
肉類 プレスハム 64.4 
肉類 ベーコン 61.8 
肉類 コンビーフ 47 
肉類 鶏肉/レバー 312.2 
肉類 豚肉/レバー 284.8 
肉類 牛肉/レバー 219.8 
肉類 豚肉/腎臓 195 
肉類 牛肉/心臓 185 
肉類 牛肉/腎臓 174.2 
肉類 鶏肉/ササミ 153.9 
肉類 鶏肉/砂嚢 142.9 
肉類 鶏肉/手羽 137.5 
肉類 鶏肉/モモ 122.9 
肉類 サラミ 120.4 
肉類 豚肉/ヒレ 119.7 
肉類 鶏肉/皮 119.7 
肉類 豚肉/心臓 119.2 
肉類 豚肉/ランプ 113 
肉類 鯨肉/アカミ 111.3 
肉類 牛肉/モモ 110.8 
肉類 豚肉/カタスネ 107.6 
肉類 牛肉/スネ 106.4 
肉類 豚肉/タン 104 
肉類 牛肉/ミスジ 104 
肉類 牛肉/クビ 100.6 
肉類 牛肉/ヒレ 98.4 
肉類 羊肉/マトン 96.2 
肉類 豚肉/カタロース 95.1 
肉類 羊肉/ラム 93.5 
肉類 豚肉/ロース 90.9 
肉類 豚肉/カタバラ 90.8 
肉類 牛肉/タン 90.4 
肉類 牛肉/カタロース 90.2 
肉類 豚肉/カタ 81.4 
肉類 牛肉/ブリスケ 79.2 
肉類 牛肉/カタバラ 77.4 
肉類 豚肉/バラ 75.8 
肉類 牛肉/リブロース 74.2 
肉類 ボンレスハム 74.2 
肉類 豚肉/クビ 70.5 
魚類 カツオ 211.4 
魚類 マイワシ 210.4 
魚類 ニジマス 180.9 
魚類 マアジ 165.3 
魚類 明太子 159.3 
魚類 マグロ 157.4 
魚類 サンマ 154.9 
魚類 マダイ 128.9 
魚類 ブリ 120.8 
魚類 タラコ 120.7 
魚類 スズキ 119.5 
魚類 サケ 119.3 
魚類 マガレイ 113 
魚類 ウナギ 92.1 
魚類 カズノコ 21.9 
魚類 スジコ 15.7 

[PR]
by nanahoshy | 2012-07-30 00:00 | 痛風

プリン体含有量一覧(2)

プリン体の含有量一覧。
 ~公益法人 痛風財団より~

カテゴリー 品名 含有量(mg/100g) 
貝・軟体動物 大正エビ 273.2 
貝・軟体動物 スルメイカ 186.8 
貝・軟体動物 カキ 184.5 
貝・軟体動物 ヤリイカ 160.5 
貝・軟体動物 アサリ 145.5 
貝・軟体動物 タコ 137.3 
貝・軟体動物 ズワイガニ 136.4 
貝・軟体動物 ハマグリ 104.5 
豆類 乾燥大豆 172.5 
豆類 納豆 113.9 
豆類 乾燥小豆 77.6 
豆類 赤味噌 63.5 
豆類 ピーナッツ 49.1 
豆類 白味噌 48.8 
豆類 おから 48.6 
豆類 枝豆 47.9 
豆類 醤油 45.2 
豆類 豆腐 31.1 
豆類 豆乳 22 
卵・乳製品 チーズ 5.7 
卵・乳製品 鶏卵 
卵・乳製品 うずら卵 
卵・乳製品 牛乳 
魚類加工品 笹かまぼこ 47.8 
魚類加工品 焼きちくわ 47.7 
魚類加工品 板かまぼこ 26.4 
魚類加工品 魚ソーセージ 22.6 
魚類加工品 さつま揚げ 21.4 
魚類干物 ニボシ 746.1 
魚類干物 カツオブシ 493.3 
缶詰 サーモン 132.9 
缶詰 ツナ 116.9 
酒の肴 あんこう/肝(酒蒸し) 399.2 
酒の肴 カニミソ 152.2 
酒の肴 ウニ 137.3 
酒の肴 ホタテ 76.5 
酒の肴 あんこう/身生 70 
酒の肴 イカワタ 59.6 
酒の肴 イクラ 3.7 
おつまみ・スナック類 生ハム 138.3 
おつまみ・スナック類 さきいか 94.4 
おつまみ・スナック類 アーモンド 31.4 
おつまみ・スナック類 柿の種 14.1 
豚骨ラーメン (スープ) 32.7 
豚骨ラーメン (麺) 21.6 
穀類 蕎麦粉 75.9 
穀類 白米 25.9 
穀類 小麦粉(中力粉) 25.8 
穀類 小麦粉(強力粉) 25.8 
穀類 小麦粉(薄力粉) 15.7 


[PR]
by nanahoshy | 2012-07-30 00:00 | 痛風 | Comments(0)