for my Life

nanahoshy.exblog.jp

カテゴリ:自転車(LOOK)( 5 )

初めてロードバイクに乗った感想は

私がラーメン好きなのは周知の事実であることから、職場で「ナナホシさん、美味しいラーメン屋さん教えてください」とよく言われる。
「美味しいラーメン」って簡単だけど難しい。その人にとって美味しい一杯というのは、それこそ千差万別だから。
その中でもその人の基準になるのって、小さい頃によく食べたラーメン、最初に食べたラーメンってのが大きいと思う。

長くなったけど、今日はロードバイクの初ライド。いわゆるシェイクダウンだ。
最初の一杯、よく噛んで吟味したいと思います。
(*´∀`*)ノ


ちょうど日曜日だったので、AVELの練習会に参加。
舞洲周回コースなら、登りこそないが、色々試すのにうってつけなのだ。
※最初インプレを書こうと思ったけど、比較するのがクロスバイクなので、真っ当なインプレにならないと思うのでその辺りご了承を。
b0270036_20192983.jpg

真新しい自転車って、漕ぎ出しも軽いし、スプロケやチェーンに異物がないので、とても静かなクルージングを楽しむことができる。
ニューバイクならではのご馳走を堪能しながら、各部のチェックをしてみよう。

【漕ぎ出し】
これは先日試乗した時にも思ったのと同じだけど、「軽い」と思った。
先日のノーマルの675との違いはよく分からないなぁ・・。
日が開いてるのと、そんな数時間乗った位では分からない、ということにしておく。
( ̄∀ ̄*)

シフトチェンジ
走りだしてシフトレバーを1クリック。「シャコン!」と心地いい響きがして、チェーンが上のギアに移っていく。
よい!実によいよ!!(*´∀`*)
ディレイラーはDURA ACEを積んでもらったんだが、これが噂に名高いスムーズなシフトチェンジなのか。
今のクロスバイクはシフトの下りが調子悪いので、際立ってよく思える。
これが基準だと、この上ってどんなだろう・・
( ̄∀ ̄*)

ブレーキ
よく止まるよ?
すごく止まるよ?
まだシューも新しいし、ホイールのブレーキダストも付いてないので当たり前。
私は左(リア)7、右(フロント)3くらいの力加減でブレーキをかけてるけど、機材が新しいことを差し引いても、クロスバイクに比べてブレーキが効き始めるのが早い気がする。
制動距離も短くなるのかな?
(´・ω・`)

ペダリング
一番軽いギアにして足をクルクル回してみる。
なるほどケイデンスが高くなるとお尻がポンポン跳ねちゃう。
ペダリングがうまくできてない証拠なんだな。
ペダルを回そうと意識すると返ってダメみたい。
クロスバイクではこんなことはなかったんだけど、やっぱり自転車に乗ってるフォームが影響してるのか。
( ̄∀ ̄*)

乗ってると、太もも裏が疲れてくる感じする。
これはロードバイクとクロスバイクで使ってる筋肉違うためなのか、
ブランク明けからくる筋肉痛なのか分からないので、しばし検証。
(2013.12.6 追記)


ハンドリング
ハンドル幅は400mm。クロスに比べてかなり狭い。
狭いってことはハンドルが切り難いってことなんだけど、ロードバイクではこれが標準。
乗り初めは窮屈だったけど、慣れてくるとなんでもなくなってきた。
ハンドルポジションも色々選べるので、手が疲れるってこともない。

カーブではハンドルの操作と、タイヤのグリップの限界が分かってないので、おっかなびっくりって感じになってしまった。それでも、思ったよりはちゃんと曲がってくれる印象だった。

ただ、下ハンでの走行は・・・
あれだ、お腹を何とかしないとダメだね、これは。
( ̄∀ ̄*)ノノ

TIMEのビンディングペダル
クロスバイクはSPDシューズだったのでそれに慣れてしまってるのもあったけど、ペダルの上下、装着する面が分かりにくいな。
噂どおり回転が渋いので、装着する時はいちいち確認しないといけない。これも慣れると見なくてもよくなるのかな?

グネグネと動くと聞いていたビンディングだが、SPDとあまり変わらないかな。SPDも結構動いてくれるので。
ただ、踏み面は大きいので力が伝わりやすい感じがする。

それから、このペダル、なんと普通の靴でも乗れちゃう。
ビンディングの面が結構フラットなので、ビンディングが付いてない靴でも乗ろうと思えば乗れる。
なんとうれしい誤算。( ̄∀ ̄*)

【675と675Lightの違い】
675と675Lightの違いは、Lightのフレームに使われているカーボンが異なっていて、要はLightの方が薄くて強いカーボンになっているってことだ。
その恩恵は車重に現れていて、Lightの方が190g軽くなっている。それに剛性が高くなっているらしいが・・・
これもよく分かんない!( ̄∀ ̄*)ノノ


と、思ったことをツラツラと書いたが、やっぱり長くなってしまった。(´・ω・`)

でも、サイコーに感激したのは、バイクの操作性でも楽に上げることのできるスピードでもない。

それは、バイクのポジションがほぼ完璧だったこと!
ちょっとだけシート高を微調整したものの、STIが無理なくイイ位置に来てたし、巡行も特に大きな負荷はかからなかった。
クロスバイクの時はあれこれ変えまくってようやく今のポジションに落ち着いたので、少なくとも半年はポジション探しの旅をしないといけないと思っていた。
自転車を購入する時に、一応バイクのポジション出しをしてもらったが、熟練したメカニックの腕って本当にすごい!
(*´∀`*)

手に入れた素材は間違いなく秀逸!
素材を活かすも殺すも、料理人次第ってことですな。

乗って乗って、乗り倒すゾ!
ヾ(*`Д´*)ノ
b0270036_2020739.jpg

[PR]
by nanahoshy | 2013-12-02 07:00 | 自転車(LOOK) | Comments(2)

LOOK675 Light がやってきた!

今日、お昼ご飯を食べてからAVELに新しい自転車を取りに行った。

冷静な書き出しだが、楽しみにし過ぎて3時に起床。(笑)
昔、小遣いためてガンプラを買いに行った日のことを思い出した。
( ̄∀ ̄*)

b0270036_22575592.jpg

b0270036_2258390.jpg

b0270036_22581564.jpg

b0270036_2258265.jpg

b0270036_22584118.jpg

b0270036_22585253.jpg

b0270036_2259167.jpg

b0270036_2259820.jpg

今気づいたんだけど、ケーブルは赤だと思ってたけど、黒なのね・・・。
ま、いいか。カコイイし!
(´∀`)

細かいスペックは以下のとおり。
カテゴリー メーカー 品番 
フレーム LOOK 675 light (S) 
ホイール CAMPAGNOLO KHAMSIN 
STI SHIMANO ST-6800 
ブレーキ SHIMANO BR-6800 
Fディレイラー SHIMANO FD-9000 
Rディレイラー SHIMANO RD-9000 
クランク SHIMANO FC-6800 
スプロケ SHIMANO CS-6800 
チェーン SHIMANO CN-9000 
BB SHIMANO SM-BB92-41B 
タイヤ CONTINENTAL  ULTRA SPORT 
チューブ BONTRAGER スタンダード 
ペダル TIME Xpresso4 
サドル SELLA ITALIA SLR 
ハンドル CHINELI Neo Morphe 400mm 

コンポは基本アルテグラで、部分的にデュラエースにしてみた。
ブレーキは調べたところ、6800と9000で体感的に違った所は見いだせないと思ったけど、
ディレイラーはクランクの次に美味しいパーツということで、ここは変えることにした。
自分なんかには勿体無い構成だが、この先何年たってもアップグレードできない気がしたので、
最初の投資を大きくしたのだ。

フレームの次に大事なホイールだけど、さすがに最初から最高グレードは予算オーバーだし、
かといって中途半端はもったいない気がするので、練習の意味も含めて一番下のグレードに
した。でも憧れのカンパなので、何にも気にしてな~い。

ペダルはやはり膝のことが気になって、膝に優しいという噂のTIMEにしてみた。
実は欲しかったものが国内では欠品ということだったので、例のルートで手配済・・・

こうやって列べると、贅沢な構成だな・・。
最初は走れれば何でもいいと思ってたけど、如何に自分が欲深いのか分かりました。(´_ゝ`)


クロスバイクはかれこれ6年ほど乗っているけど、ロードバイクは0歳児なので、
これから色々調整して、体を自転車に慣らしていこうと思う。

まずは自分のボディを何とかしないとな・・( ̄∀ ̄*)
b0270036_22571493.jpg

[PR]
by nanahoshy | 2013-11-30 23:01 | 自転車(LOOK) | Comments(7)

カウントダウン

仕事帰りにぷらっとAVELさんに寄ってみたら・・・

b0270036_2224235.jpg



組付け始まってた♪(*´∀`*)


b0270036_2234392.jpg

やっぱり黒基調だ。

カタログとはちょっと違う印象だが、なかなかの男前。

私が乗るにはもったいないかも ^ー^;;


まだ揃ってない部品があって、それが到着すれば週末に納車できるとのこと。

明日、仕事が手につくかどうか・・・
( ̄∀ ̄*)

とにもかくにも、メカニックのお兄さん、どうぞよろしくお願いします!



b0270036_2253591.jpg

あべのハルカス

99?


ナイナイのイベントか何かと思ったら、グランドオープンまでのカウントダウンだってさ!

(´_ゝ`)
[PR]
by nanahoshy | 2013-11-28 22:06 | 自転車(LOOK) | Comments(2)

キタキタキタキター

サイクルモードにいってから、あちこちでシューズの試し履きをした。
SHIMANO、MAVIC、 Specialized、やっぱり私の足に合うのはSIDIだ。
RPGでいうと、「ドワーフ系」?( ̄∀ ̄*)

というわけでシューズも決まり、だいたいの構成が決まったので、ざっくりとした見積もりをお願いしたのが火曜日。
そして今日(金曜日)、見積もりできたかなと思ってブラブラとAVELに行ってみた。
店に入って、私の顔を見るなり谷村さん、

「突然なんですが・・・・」

いや、その入り怖いっス(´・ω・`)

何のカミングアウトかと思ったら、




「LOOK来ちゃいました」





・・・




エェェェェ(゚∀゚)(∀゚)(゚)(())(゚)(゚∀)(゚∀゚)ェェェエエエエ!



一瞬何のことか分からなかった。

それもそのはず。頼んでおいたフレームは早くて年末、高い確率で年初って言われてたからだ。
いくら年の瀬が見えてきたといってもまだ11月半ば・・

メーカーから正確な日程が発表になってないらしいけど、日本に入ってきたロットの中では早いらしい。
というか早すぎでしょ!(`・ω・´)
注文としては後から入れたらしいけど、ファーストロットで回してもらえる、そこはAVELさんのご威光のお陰ということか!?
いやいや手放しでうれしいよ!(*´∀`*)
b0270036_21405522.jpg
LOOK!(*´д`*)ハァハァ
チョコレートじゃないよ!!

b0270036_2141627.jpg
なんて男前なフェース!'`ァ'`ァ'`ァ(;´Д`)'`ァ'`ァ'`ァ
これで今日はイケる!(何

カタログで見ると白基調だが、実際は黒基調。
印象は異なるが、これはこれでイイ感じだと思った。

なので、本格的に他の品の発注をしないといけなくなってしまった。
と同時に、金策も・・・(´・ω・`)
[PR]
by nanahoshy | 2013-11-15 21:45 | 自転車(LOOK) | Comments(0)

LOOKに試乗したよ

待ちに待った試乗会当日。
楽しみにし過ぎて起きたのは3時w
当然2度寝した。そして寝坊した・・(-ι_-)
鬼こぎでペダルを回した結果、なんとか時間に間に合った。

AVELのマスターが事前に調整してくれたおかげで、すぐ乗ることができた。
そいつはドムを思わせる黒い機体だった。
LOOK675 2013年モデル。
去年でたばかりの機体だ。前回の記事でも書いたけど、直進走行性に優れていて、その奇抜なフレームが未来的なパヒュームを醸しだしている。
何にしてもロードバイクは初めてなので、LOOKの良さっていってもどこまで感じることができるか・・・。
試乗といっても、ちょこっと乗っただけじゃ分かんないでしょということで、
最初はavelの練習会に参加したのち、フリーに乗り回していいということだったので、比較する為にいつもの通勤コースと十三峠に登ってきた。
マスターありがとう!

さっそくレポレポ(・∀・)!
まずはいいところから。
 ・楽に進む。とにかく早い!
  信号から信号で止まる時間がすごく短く感じる。実際にいつもの通勤路が7分のタイム短縮が見られた。
 ・スピードが出しやすい。クロスバイクだと一番重いギア(48-11)など重くて回せないんだけど、
  LOOKだと楽に回せた。
 ・坂道については、よくインプレで見るように後を押してくれるって感じがぴったりだと思った。

スピードのことは、試乗車のコンポセットのせいかもしれない。前がコンパクト、後ろが12-23だったので・・。
十三峠でその真価が発揮されるはずであったが、分かったのはわたしがものすごく鈍ってたというとだったw
統括すると、初めてクロスバイクに乗ったときに感じたキラメキを10倍にして味わった感じだ。

レポなので悪いところも挙げておくと、
 ・ブレーキが引き難い!手が小さいわたしにはSTIレバーからブレーキを引くのにすごく握力を要した。
  下りでは尚更。
 ・前傾がしんどい。これは試乗車のサイズ(M)がわたしの適正サイズ(S)に合ってなかったからだけど。
 ・坂道停止の時にトップチューブとキ○玉がワォ♪となる。675のフォルムがそうさせる!

ブレーキはわたしの手が小さいとはいっても、女性ライダーも同じだろう?これ皆さんどうしてるんだろう?
時に山を下りは手がツルかと思ったくらい。下ハン持った方がよさそうだけど・・・あってるの?

てな感じで、50kmほど走った結果だけど、さすがLOOKなのか足は全然残ってた。
それと自分の体がすごく鈍ってたのがショックだった。十三峠、3回も足付いちゃったヨ(´_ゝ`)

わたしは今回の結果と来週のアワイチの結果をみて、バイクを購入するかどうか決めようと思ってた。
そういう意味では、今回の試乗会だけでいうと黄色信号だ。
実は、膝を痛めてしまったのだ。十三峠を下ってから左膝の外側が膝の曲げ伸ばしする度に痛むようになった。
帰って調べてみると、クロスバイクからロードに乗り換えたことで、Qファクターが狭くなってしまい、正しくペダリングが出来ていない可能性があるとのこと。
たしかに年初に痛めた膝は右だったけど、今回は左だったことから、古傷が痛み出したというわけではないようだ。
がんばり過ぎはよくないね。

というわけで、次の淡路島で決定するということになるが、結論からいうとAVELに試乗車を返しに行った時にフレームの発注をしてしまったw
勢い・AVELのマスターの圧力・疲れからくる意識の混濁・若気のいたり。。。理由なら何なりと付きそうだ。
今回試乗させてもらってわかったのは、LOOKが素晴らしいかということではなく、ロードバイクとクロスバイクは別の乗り物だってことだった。
自転車が好きでポタリングやブルベにも参加してきたけど、それをロードバイクで・・・なんて考えるとワクワクが止まらない。(*´∀`*)
わたしがバイクの購入に踏み切ったと奥さんに告げたら、今日試乗の途中で家に寄って家族にその勇姿を見てもらった時から、何となくそんな気がしていたとか。

まだホイールやコンポは決めてないけど、フレームは早くても来年の1月になるということで、じっくり煮詰めていこうと思う。
というわけで、ローディの皆様、よろしくお願いしまっす!
(≧▽≦)ノ
b0270036_501986.jpg

お腹出てるなー、オイ。
( ´ Д ` )


今回試乗したバイクのスペック
[PR]
by nanahoshy | 2013-10-14 05:05 | 自転車(LOOK) | Comments(2)