for my Life

nanahoshy.exblog.jp

カテゴリ:グルメ(外食)( 7 )

名古屋遠征で一番食べたかったものとは

チタイチを堪能した後、お風呂に行ってからKTMさんの基地におじゃました。
さっきはアイチのクダリストの名前にふさわしい走りを見せてもらったが、ここでは色々なことを話した。
自転車のこと、ブログのこと、Shoro'sのこと。
初めてお会いする人なんだけど、話しても話しても話が尽きない。
さすがあのブログを書いてる人だなと思うだけのパワーと面白さを感じることができた。
楽しい時間というのはあっという間に過ぎるもので、息子さんがやってきたのでここでおひらきに。
実に興味深い話でした!ありがとうございました(*´∀`*)ノ

さて、この後の私の予定は、食事と次の日に備えた移動、そして睡眠であった。

何を隠そう、次の「食事」こそ、今回の遠征で2番目に期待していたことなのである。

私は常々、名古屋に来たら食べたいものがあった。

それは、

ひつまぶしでも

味噌カツでも

小倉トーストでもなかった。


答えはコレだ。
b0270036_0564320.jpg

















b0270036_0565878.jpg

ドン!!
Σ( ̄ロ ̄lll)


b0270036_057926.jpg

ドドン!!!
(:.;゜;Д;゜;.:)


なんて破壊力のあるビジュアルなんでしょう!

「名古屋」 「メンマ」とググるとTOPに出てくるお店、
好陽軒」のメンマラーメンだ。

以前に何かのテレビ番組でこのお店が取り上げられていて、メンマにただならぬ愛情を注いでおられる店ということで、
大のメンマ好きにとっては、いつかは行かなければいけないお店として頭の片隅にメモリーされていた。
b0270036_0582739.jpg

今回注文したのは「大竹」で、麺とメンマが大盛りというもの。
写真はメンマしか写ってないけど、ちゃんと下に麺が隠れている(笑)
麺入りメンマみたいになっているが、一応麺も大盛りなのだ。( ̄∀ ̄*)

肝心の味の方は、思ったよりさくっと噛み切れるほど柔らかなメンマだった。
スープはメンマの風味を際立たせるためか、かなりあっさりとした作りになっている。
そんなあっさりスープだと細麺かと思いきや、しっかりとしたゴツ味のあるちぢれ麺だった。
麺とスープのバランスが悪いようだが、メンマを食べるのに時間がかかっても、太麺だと延びにくいということを考慮してなのだろうか・・

いずれにせよ、1年分のメンマを食し、大大大満足でお勘定をした。

もう一つ、ここの名物を忘れていた。

「ありがとうございました! まったど~ぞ♪(´∀`)(´∀`)」

と大将と女将さんが声を揃えていう掛け声!
みごとにハモってました!!(≧▽≦)

本当に美味しかったです。!ごちそうさまでした!!
b0270036_0591568.jpg

[PR]
by nanahoshy | 2014-07-21 04:00 | グルメ(外食) | Comments(0)

美味しすぎる熟成肉「又三郎」

b0270036_22581981.jpg

さぁ始まったよ特大の連休が。
終わりにブルベを控えてるので、年末年始は抑えないとね。
抑えないとね、とかいいながら初日からファミリーで外食ときた!
フォ━━━ヽ(´∀`)ノ━━━━!

お店の名前は「又三郎
熟成肉といって、通常のお肉より時間をかけて熟成させることにより、タンパク質をアミノ酸に買えて旨味を凝縮したお肉を提供してくれるお店だ。
ホントはもっと早く来たかったのだが、予約がとれなくてこんな年の瀬になってしまった。
お店の中に入るとtop画の様な破壊力のあるお肉様がお出迎えしてくれる。(・∀・)
b0270036_22583612.jpg
キムチと豆モヤシのナムル
まずは一皿目。一口目は「甘いっ」と思ったものの、その後からドカンと辛味が来るキムチ。うまし!

b0270036_22584891.jpg
サラダ
下にサーモンやホタテといった海鮮玉手箱があり、その上にグリーンが乗せてある、いわゆる海鮮サラダだったんだけど、ピンクペッパー、ディル、それからドレッシングが抜群に良かった。
最初からこれだけのレベルの前菜が出てくると、すごく期待が持てる。
(;゚;∀;゚;)ハァハァ

b0270036_2258576.jpg
キノコとコンソメのスープ
キノコのスープって私が作ったらもっとキノコキノコするんだけど、キノコの香りはするものの、ちゃんとコンソメの味もしっかりしてて、美味しい。
それから変わってたのは、麦が入ってたこと。写真に写ってる白いツブみたいなのがそう。食感も変化をつけて、いうことなしです。

b0270036_2259787.jpg
さて、エース登場。
5人前の肉の塊は何だか神々しい・・・
(人-)(-人)

b0270036_22591933.jpg
お肉様は炭火七輪の上で焼かれる。
まずは表面を手早く焼き、アルミホイルに包んで休ませた後、また手早くお肉を返しながら熱を加える。もう一回この手順を繰り返して、約30分かけてステーキが出来上がる。
もちろんこのサーブは全てお店の方がやってくださるから、リッチな気分になれる。(´∀`)

b0270036_22593957.jpg
キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!!
熟成肉のステーキ
どんな味か?これを文字で表現するのがすごく難しい。
お肉自体は溶けるほど柔らかくなく、むしろギュムッギュムッって弾力がある。肉を食ってる!って感じになる。
それから、噛むと肉汁って出てくるでしょ?あれが味わったことのない甘くて美味い汁なのだ。それが噛めば噛むほど溢れてくるって感じ。
伝わるといいけど、ホントに美味しい!
ヾ(>▽<)ゞヒャッホゥ♪

b0270036_22595048.jpg
肉の盛り合わせ
先ほどのステーキで半分魂を抜かれた我々だったが、これで完全に昇天することなる。(・∀・)
部位は忘れちゃったけど、多分、バラ、ロース、ハラミだと思う。
それから写真に写ってないけど、ホルモン(シマ腸、赤セン、ミノ)もあった。
この赤センが反則級に美味かった!(・∀・)
美味しかったので、単品をお代わりしたくらいなんだが、コースで出てきたやつの方が格段に美味しかった。。
(*´д`*)ハァハァ

b0270036_230160.jpg
梅だし茶漬け
最後の〆はだし茶漬け。お茶ではなくダシであっさりと。
ただ、ナナホシ家としては、お漬物でサラサラっていう普通の奴が食べたかったみたい。(´゚c_,゚`)

b0270036_2301239.jpg
イチゴのタルト
まるで軍艦の様な出で立ちである。
いくつかのデザートからチョイスできたのだが、このお店にはパティシエが常駐してるので、全部手作りなのだとか。
確かにみんな美味しかった。(・∀・)


いや~~~、想像以上に大満足。
ジジババ達も孫に会えたし、食事も喜んでくれたし、まぁよかった。
しょっちゅうこういうお店に来ることはできないけど、そろそろイイ歳なんだから「量より質」ってことで、こういうお店もいいよね!

さて、どうやって食った分を消費しようか・・・( ̄∀ ̄*)
b0270036_2305327.jpg

[PR]
by nanahoshy | 2013-12-28 23:03 | グルメ(外食) | Comments(2)

lunch ⇒ the party

五月の風香る春の日。
今日は息抜きに職場連中とランチにお出かけだ。

天気もよかったので、久々に自転車で出動!
片道10kmほどなので距離はたいしたことない。
じっとしてると肌寒いけど、これくらいの方がサイクリングにはいいのだ。(*´∀`*)

視界の両端の景色が溶けて行く。こんな爽快な感じは久しぶり!
やっぱ自転車っていいよね~~~(*´∀`*)

天満橋のあたりで何やらやっていたので、ちょいと寄り道。
b0270036_0113281.jpg
おっほー!見事な鯉のぼりですじゃ。
よく見ると「がんばろう日本」の文字が。そして、鯉の体に寄せ書きがしてある。東北から送られてきたものらしい。
b0270036_0181376.jpg

そういえば、今日の朝早く、久々に大きな地震があった。携帯の緊急地震速報が初めて鳴動し、地震の規模はM6。
幸い、被害は軽微だった様だが、やはり阪神大震災や、東北の地震を思い出してしまった。
(確認したところ、震源地の淡路では住宅倒壊や、地盤の液状化が発生してました。
やはりM6規模の地震は怖いです・・・)

私らにできることは思い出すこと、忘れないこと。
この鯉のぼりを見て、改めてそう思った。


b0270036_013249.jpg


+++++++++++++++++++++++++++
シリアスな感じになってしまったけど、閑話休題。
ようやく目的地に到着。行きつけのアノお店♪

b0270036_0134616.jpg
カキフライ
う~ん見事なバランスのピラミュッド!
黄金色に輝く米俵!
私のボキャブラリーで、その美しさを表現できないことを許してほしい!!
( ̄∀ ̄*)

カキフライの食べ放題を980円で提供する、とっても懐ふかいお店、「THE PARTY」だ。
このブログでも何回か取り上げているけど、満足しなかった日は一度も無い。
b0270036_014457.jpg
ソーセージ&鶏のからあげ
ここの売りは揚げたてのカキフライ。もちろん、それ以外の料理もバツグンに美味い。
前回来た時にあったエビフライを楽しみにしてたんだけど、鶏のから揚げに変わっていた。
やはり割が合わなくなったのかと残念に思った私だったが、一口食べてその考えが間違いであったことを気付かされた。
「チョ(´∀`)━(・д・)━((;-ω)━((乂))━((+゚Д゚メ))ル゙アァァ!」
めちゃめちゃうまーい!醤油&生姜タレといった和風仕上げだったけど、ちゃんと仕込んだのが分かる一品。
揚げたてで、あふれ出す肉汁。一級のホテルバイキングでもこれだけのクオリティのから揚げは食べたことがない!
写真ではクローズアップしてないけど、間違いなくこの「から揚げ」が今日の主役だった。
(*´∀`*)
b0270036_0142254.jpg
サラダの森
小さいお店ながら、サラダも充実してて、大満足だ!
b0270036_0143953.jpg
いや~、撮ってないけど、この後デザートとコーヒーを頂いて980円って・・・やりすぎでしょ!
ごちそう様でした。(*´∀`*)

食後の後は・・・・
[PR]
by nanahoshy | 2013-04-14 00:18 | グルメ(外食) | Comments(2)

久々のラーメンを食べに(天天,有)

近くに住む職場の同僚から、ランチにラーメンどうですか?とお誘いがあったので行って来た。
ダイエットと共に始めた様なこのブログなので、ラーメン屋さんの記事がないわけだが、それまでは私、髪の毛が麺、体を流れる血液がスープで出来ていたと言っても過言ではない位のラーメン好きだったのだ。
一日に3軒回ったのもいい思い出・・・(´c_,`*)

今回連絡をくれたのは、美味しいラーメン屋さんを紹介して欲しいということで、2,3年前から時々ラーメンを食べに行ってるご夫婦だ。
私のとこにベイビーが産まれたら、ラーメン屋さんにも行けないくなるので、連絡をくれたらしい。
てか、ダイエット開始以降、ラーメンは封印していたんだけどなぁ・・・
ま、これからしばらく行けなくなるし、たまにはいいでしょ!( ̄∀ ̄*)

さて、ラーメンって色々あるけど、今回は自分が基準としているラーメン屋さんに行ってきた。
最初に行ったのは20年前で、その頃から何も変わっていない。
お店の名前は「天天,有
京都にも同じ名前のお店がラーメンのメッカ、一乗寺にあるけど、ここのお店は兄弟店らしい。
(スープの事とか、メニューの事とか色々書き出すと長くなるので割愛・・・)
b0270036_21551628.jpg
ライス(小) 100円
まずは前菜(笑)
このお店で大事なのは、ライスは必ず「小」を頼めってこと!( ̄∀ ̄*)ノノ
まだ大食い全盛期だった学生の頃に「大」を頼んで後悔したことがある。
かならず「小」!

b0270036_2155143.jpg
ラーメン(大) 600円
やさしいスープと少し柔らか目の麺、やっぱり美味~いぃいいい(*´∀`*)
私は普通のラーメンだと少し量が少ないので大にするんだけど、大でも600円という驚異的なコスパ!
b0270036_21552762.jpg
麺はストレートで少し柔らかい。最初に言えば硬めにもしてもらえる。

う~ん。。すんごく美味しかったー!
決して綺麗とは言えない店内だけど、ひっきりなしに訪れるお客さん。
ミナミ大阪の名店です。(*´∀`*)
ごちそうさま~
[PR]
by nanahoshy | 2013-03-25 06:00 | グルメ(外食) | Comments(0)

秋の食欲大解放祭(2)(黒潮寿司とトミヤ)

いけないと分かっていても行ってしまう食べ放題、こわいですね~( ̄∀ ̄*)
でもいつものクセで炭水化物は敬遠してしまったせいか、家に帰って体重計に乗ってみても、
1kgしか増えてなかった(*´∀`*)

しかし!秋の食欲大解放祭り、次はいよいよその炭水化物を摂りにいってしまう。
そう、次なるお店は「お寿司屋さん」だ!

何を隠そう、私は地球滅亡の前日に食べたいものを挙げるとすると、何の迷いもなく
お寿司と言ってしまうほど大のお寿司好きだ。
ダイエットの為に封印し続けてきたが、ご褒美として奥さんが提案してきてくれたのだ。
というわけで、お昼から行ってきました。

b0270036_4292396.jpg

 ・あぶり三昧(鰻・帆立・サーモン)

ここは、近所にあるクルクル寿司で「黒潮」というお店。
こういうお店には珍しく、チェーン展開をやっておらず、単独店でがんばっていらっしゃる。
1皿=100円ばかりではないけど、他の店ではない地魚がお手ごろなお値段でいただけちゃう。
100円皿も飾りではなくて、ちゃんと種類もあってほどほどに流してくれる。

最近のくるくる寿司の流れとして、ファミリーレストラン化してる傾向が強く、魚を食べに来てるのに
何だかお寿司をアレンジしたものが多く、鮪、ハマチ、烏賊といったスター選手を普通に美味しく
食べさせてくれるお店が少なくなってると思う。
子供たちとしてはそれでいいかもしれないけどねー。アレンジしたものを「寿司」と認識して大人
になった時に、カウンターのお寿司屋さんに行って衝撃を受けなければいいのだけど・・( ̄∀ ̄*)

b0270036_4413258.jpg
 ・トロサーモン

ゴタクが長くなってしまったけど、久々に食べるお寿司は涙が出るほど美味しかった!
やっぱり日本人には「米」、それに米には魚が合うのだね。うん。

b0270036_4434348.jpg
 ・トロカンパチ

カンパチって美味いよね~
(*´∀`*)
コリコリした食感、さすがにアジ科だけあって変な臭みもない。
うみゃい!

b0270036_4491512.jpg
 ・鯖寿司

100円チェーンのくるくる寿司には絶対にない一品だ。
前はもうちょっと肉厚だったと思うんだけど、これでも十分に美味しい!

鯖寿司は昔おばあちゃんが作ってくれたのを食べたのが最初で、以来好物だ。
大人になってからその価格に驚愕してしまうのだが・・・(・∀・)


あまりの美味しさに写真を撮るのを忘れてしまったが、ホントに美味しかった~
連休のせいか、お昼だというのに次から次へと家族連れのお客さんがやってきて
ほどなく満席となっていた。やっぱり美味しいお店ってのはかくあるべきなのだ。

うん。美味しかった!ごちそうさまー
b0270036_4564488.jpg

 (ウチではこれが普通の数です。むしろ今日は少ない方かも・・・( ̄∀ ̄*))

さて、お昼はお寿司でお腹を満たした我ら3人が次に向かったのは、これも地元で愛されてる
ケーキ屋さんだ。お店の名前は「富屋」さん
2階建ての家の一階部分をお店にしておられて、その住宅感が迷彩服の様になっており、
前を通っても気づかないかもしれない程、まわりの住居に溶け込んでいる。

ここで出しておられるケーキは、デパートで出している様な派手なケーキではなく、
どこか素朴で、やさしい味の個性を持ったものばかり。それも1個260円均一!(*´∀`*)

ここも、知ってる人は知っているとっておきのお店なのだ。
b0270036_594845.jpg

 ・ショートケーキ

苺ショートを食べたのは初めてかもしれない。
普通に美味しい(*´∀`*)
b0270036_5103499.jpg

 ・季節のショートケーキ

コンポートされた巨峰。下はロールケーキ仕立てになっていた。クリームはキャラメルだったかな?
b0270036_5115870.jpg

 ・ブルーベリーのパイ

ここのケーキには各々変わった名前が付いてるのだけど、どうしても思い出せない。
なので、上に書いたのはイメージだけで勝手に書いてしまったんだけど…
気になる人は行ってみて!(≧▽≦)

プハー!
というわけで2日目はこんな食べ道楽の日々を送って幕を閉じてしまった。

さて、明日は何を食べに行こうかな~( ̄∀ ̄*)ノノ
[PR]
by nanahoshy | 2012-09-16 05:15 | グルメ(外食) | Comments(2)

秋の食欲大解放祭(1)(バルバッコア グリル)

連休前にお休みを頂いていたので、4連休の私。
予告してたとおり、週末は「食」すと決めていた。

まずは「バルバッコア グリル
ブラジルのシェラスコをメインでやられてるお店で、夜は4000円(男性)なのだが、
昼は少しメニューが少なくなるものの、2500円で食べ放題という魅力的な値段設定となっているのだ。
某テレビ番組で知って、ここだけは行かねばならないと思っていたお店。

b0270036_21593941.jpg

イザ出陣!

←このプレート(緑)の状態だと
「わたし、お腹ペコペコです。もっと肉くれ、肉~」
という状態を示すもので、店員さんがどんどんお料理を持ってきてくれます。

先に書いてしまったけど、シェラスコってのは長い串に刺した肉や野菜なんかを持ったウェイターさんが
フロアをうろうろして、料理をサーブしてくれるというシステム。
b0270036_2234240.jpg

こんな感じね。

b0270036_2243913.jpg
その他、サラダやカレー、お惣菜は全て食べ放題。

サラダの種類が多く、珍しい食材を使ってることも特徴的だ。

上の写真で左端に写ってる筍みたいなのは、若いヤシの芽らしい。
(ちなみに、ホワイトアスパラガスみたいな味でした)


b0270036_2291092.jpg

お待たせしました~。
サラダ盛でございます(´∀`)ノ
洋風なお店なのに、焼きナスとか。肉の前に野菜。これ常識( ̄∀ ̄*)

b0270036_22113173.jpg

 ・豚肩ロース

きたきたきたきた!!(*´д`*)ハァハァ
豚肉って味があって牛よりいいよね!
b0270036_22121181.jpg
 ・カイノミ(下腹あたりのお肉)

肉の焼き加減は、レアかウェルダンかリクエストできるみたい。

b0270036_22152190.jpg
 ・ガーリックステーキ
 ・スペアリブ


uuUUUU・・・すーぱーーーーーー!!!

(≧▽≦)ノノ


肉ってこんなに美味いものだったのかーーーって本当に思ったわ~。
実をいうと、この日も朝からトレーニングに行っており、空腹フラフラの状態で入店しており、
口にしたものは何でも美味しいモードになっていたのだ!!(本当に失礼ですな。。)

うん。ちゃんと評価してみると・・・
アメリカンステーキによくある、いわゆる「大ぶり」な味で、日本人好みのジューシーで柔らかいお肉
とは違っていました。お肉は岩塩だけでローストされている為に、肉の味がストレートに出てくるので、
付属のソース(ビネガー風、又はさっぱり醤油風)が無いと、肉の味が乏しい印象でした。
それに、少し噛み応えのある肉だったので、硬い=良くない肉と思われてしまうと不利だな~って思いました。
私は噛み応えがあって、肉の味はソースで付けていればokな、自称アメリカ人なので、ここの料理は
合ってましたがね!( ̄∀ ̄*)
b0270036_22282720.jpg

 ・サラダ盛(2巡目)

サラダも食べないと!
この他にも、豆類やポテトサラダ、野菜のマリネなんかもあって、シェラスコ抜きの普通の
ランチブッフェ(1500円)でも十分楽しめると思う。

b0270036_2229177.jpg

少しきちゃないけど、ここら辺りでお腹にキタ。(´・ω・`)
全部写真に撮ってないけど、一通りは食べたと思う。でももっと食べれるはずなのに・・・

やはりダイエットの影響か、胃は小さくなってるんだということにした。

b0270036_22324931.jpg

 ・デザート盛

こういった所では、私は象かゴリラの様にフルーツを貪ります(笑)
右下の白い塊は「イチゴのムース」で、なかなかイケました。
ただ、他のデザートは食べ放題で在りがちな、ブロックケーキだったので手をつけなかった。


b0270036_22412741.jpg
ふぃ~。一件目終了なのだ。

あ、結局コメ食ってない!(-ι_-)


(その2に続く)
[PR]
by nanahoshy | 2012-09-15 22:46 | グルメ(外食) | Comments(0)

中国小皿屋台 双琉

先週末、精をつけようと家の近くにある気になってた中華のお店に行ってみた。
それは「中国小皿屋台 双琉」というところ。
外観(写真はないけど)は、外と中を仕切る扉の替わりにビニールシートがかかっていて、
中の様子が見えちゃう。屋台って謳ってるからこういう感じなのかなって思う。

実はこのお店は出来たときにランチでおじゃましたことがあるのだ。
その時に食べたのがマーボー豆腐なんだけど、ものすごーーーく辛くて食べれなかった^^;
ホールの唐辛子がゴロゴロ入ってて、これは失敗したな・・と店を出たことがあった。
その後、何回かメニューをリニューアルされて、知り合いで言った人の評価もかなりいいもの
だったので、一回行ってみようかということになったのである。
で、開店18:00ジャストで入店も、すでに1組入ってた( ̄∀ ̄*)
b0270036_659066.jpg

 ・つきだし(焼き茄子)

何これ!?
つきだしのレベルじゃないぜよ!Σ( ̄ロ ̄lll)
丸々とした茄子がしっかり2つ分、キンキンに冷やされた状態で出てきた。
そういえばこのお店は自家農園をもってるとのことを思い出しました。
この先の料理が楽しみになる一品であった!(´∀`)
b0270036_713562.jpg

 ・特製!黒酢の酢豚

た~っぷりと特製の黒酢がかかった酢豚。
この黒酢、特製と謳うだけあって、めちゃくちゃ美味い!(´∀`)
酸味が殆どなくて、本当に揚げた野菜とかお肉の旨みを引き出してる。
最後に黒酢のタレが大量に余ったのだが、持ち帰り出来ないか聞いてみるべきだった・・

b0270036_745629.jpg

 ・牛しゃぶの山椒ソース

牛肉の乗ったサラダ仕立てのお皿だ。
山椒はあまり効いてなかったけど、さっぱりとした味で、私はすごく好みだった。(*´∀`*)

b0270036_22545238.jpg

 ・兄キのきまぐれサラダ

四角く見えてるのは水茄子だ。このサラダ、けっこうボリュームがあります。
よくみると牛肉なんかも入ってて、牛しゃぶはこっちでも食べるので、とてもお得なお皿ですな。

b0270036_22573459.jpg

 ・水ギョーザ(黒ダレ味)

待ってました水餃子!(´∀`)ノ
前に来たときも、これだけは美味しかった印象があるのを思い出した。
中のタネがめちゃくちゃ美味しい!家で作るのとは雲泥の差があります。
タレの黒ダレは少し甘めのやつだったけど、他に「坦々味」と「焼き水餃子」なるものがあり、
写真は撮ってないけど、我が家もこの後で「坦々味」を追加したのであった。
ここに来たら、これは絶対食べておくべきですなー。

b0270036_2324557.jpg

 ・本日の自家農園野菜炒め

これもここの名物で、すんごく美味しそうな野菜炒めがあちこちのブログに載ってたり
するので、是非食べたい一品だった。これは空芯菜の炒め物で、空芯菜はウチで
扱ったことがあるけど、どうもうまく調理できなかったけど、ここのはさすがに美味しかった~
はぁ・・美味い。

b0270036_235206.jpg

 ・棒棒鶏(バンバンジー)

棒棒鶏ってさ、細切りにした鶏肉とキュウリにゴマだれがかかってるってイメージがあるんだけど
これはそんな常識を覆すものだ。ジューシーな鶏肉とシャキシャキの野菜、こだわりのタレ、
全然前菜って感じじゃない!(*´∀`*)

b0270036_2375073.jpg

 ・ソフトシェルシュリンプの四川山椒炒め

うちの奥さんイチ押しの一品。丸かぶりできる殻付きのエビなんだけど、めちゃくちゃプリプリ
してて、塩かけて茹でるだけでも十分に美味しいエビ。それに四川山椒で風味付けをしてる。
山椒の粒は強烈で、噛むと舌が痺れるほどの威力をもってる。今回はコレにハマった。(´∀`)

b0270036_2311977.jpg

 ・マーボー豆腐

実はトラウマだったこの一品。内心ビクビクしながら口の中にいれたけど、心配無用だった!
豆腐はあまり食べたことのない食感だったような・・・。柔らかくもあり、しっかり形を保ってて
不思議な豆腐なのだ。ソースは言うまでも無く、絶妙な味で香辛料もバッチリ。唐辛子は
ホールで入ってたけど、辛さはあの時感じたものより1/100くらいになってて、すごく美味しい。
ここの料理、水餃子もそうだったんだけど、いわゆるミンチって使ってないんじゃないだろうか?
豚肉を細切れにしてたたいて使ってる感じがする。それほど「肉」を感じることができるのだ。
100点だ!!(*´∀`*)

b0270036_23181741.jpg

 ・海鮮xo醤炒め

〆にこれってわけじゃなくて追加オーダーしたもの。
xo醤が食べたいってことで、これを頼んだんだけど、これも家で作るのは絶対無理だ。
逆にいうと、xo醤油を分けてほしい(笑)大きなエビ、ホタテ、イカ、それから野菜が入ってて
すごく楽しい。ご飯と食べるとメシススム君なんだろうな~(*´∀`*)


この他にも色々と頼んで、デザート含めて15~18品は頼んだと思う。それで計8000円
だったのには驚いた。考えてみると、一皿当りの単価が安いのだ。
かといって、手抜きのメニューは無かった。食べ物屋さんって、大概はソースのバリエーション
で決まったパターンの味があるもんだけど、ここは全部違う味に思えた。なんだんだ!?
ただ、兄弟お二人とホールの女性の計3人でやっておられるので、満席になるとなかなか
料理が出てこないという欠点もある。唯一の欠点はそこくらいか。

お勘定してお店を出ようとしたら、店長さんが外まで見送りにきてくれた。
真心もあるし、腕も確か。
これはまた来るしかないでしょう~!
ごちそうさまでした。(*´∀`*)
[PR]
by nanahoshy | 2012-08-22 19:06 | グルメ(外食) | Comments(0)