for my Life

nanahoshy.exblog.jp

<   2012年 09月 ( 20 )   > この月の画像一覧

5回目の誕生日

b0270036_19173994.jpg


ドライフードに煮干の頭、それに甘味料を使ってないプリン・・・

と~~~ってもマズそうだ!( ̄∀ ̄*)


今日はウチのペット、モカの5歳の誕生日だ。
b0270036_19202098.jpg


この子らにとっちゃ、上のお皿はごちそうなのかな~

プリンは今日の日に特別に買ってあげた。

真っ先に食べたから、やっぱり美味しいんだろうな。うん。


もう5歳ともなると人間で言うとイイ大人なわけで、いいかげんインターホンが鳴る度に

ワンワン警報を鳴らすのはカンベンして頂きたい。(´・ω・`)

そして、散歩の途中でネコに威嚇されるとキャンキャン警報を発令するはどうなんだろうか・・


3人と一匹、みんな大切な家族。


+++++++++++++++++++++++++++++


さて、今日は29日なんだけど、どうも明日は台風らしい。

予定してたポタもお休みかな。

b0270036_19302672.jpg

 ・ロールキャベツ

中身は鶏ミンチ、出汁は昨日のおでんです。
これ美味かったな~(´∀`)

b0270036_19305443.jpg

 ・野菜のグリル

そういえば、今週はトラブル続きだったのだ。
そのせいか、何だか体がダルい。風邪、ではないと思うけど・・・
ブログネタにはちょうどいいので、明日にも書くことにする。

b0270036_1934208.jpg

 ・三田屋本舗のロースハム~特製ドレッシング

頂物のロースハム。
丹波笹山の方にある、三田屋本舗の伝家の宝刀である。
タマネギスライスをた~っぷりのせ、特製ドレッシングと共にいただく。

うんま~ぃぃぃいいい!(*´д`*)ハァハァ

ドレッシングは野菜(人参、セロリ、玉葱)のみじん切りがふんだんに使われており、
すごく柔らかい味で、ハムと野菜の主役をちゃんと際立たせる役割を演じている。
ハムも美味しかったけど、それよりドレッシングの方が良かった気がする。
一瓶すぐに無くなってしまった・・・(´・ω・`)

食欲の秋っスな~。
[PR]
by nanahoshy | 2012-09-29 19:46 | ナナホシファミリー | Comments(0)

ロングライドかレーシーか

前回の記事で、LOOKのバイクを2つ選んだが、その方向性は大きく異なる。

「ロングライド」 

書いて字のごとく、自転車で遠くにいうことを目的にした乗り方で、速さよりも乗り心地が優先される。
LOOKのバイクでいうと、566がそれに当る。

566
b0270036_7039.jpg

「レーシー」 
これも書いて字のごとく、レース向けに特化したもの。これはレース形態によってまた枝分かれする。
例えば、山や坂を登るのに特化したものや、平地をひたすら速く走ることに特化したものとか。
LOOKのバイクでいうと、前者が586、後者がそれ以上の上位機種ってことになる。

586
b0270036_70940.jpg

596
b0270036_702160.jpg


数年前まではこういった分類だけだったが、近年ではロングライドもしたいけど、たまにはレースなんか
も出てみたいから、そこそこ速く走れるバイク、なんて私の様に欲張りな要求に応えるバイクも出てきている。
それがPINARELLOのFP QUATTROやROKHになり、TREKだとMadoneやDomaneの5シリーズじゃ
ないだろうか。

PINARELLO FP QUATTRO
b0270036_70401.jpg

PINARELLO ROKH
b0270036_712028.jpg


TREK  Madone
b0270036_71497.jpg

TREK  Domane
b0270036_724821.jpg


何かこうやって写真だけ見ると、どれも同じように見えるが・・(ワラウ)


今の自分と10年後の自分で、同じテンションで自転車に乗ってるか?
やっぱり違うと思う。

自分が将来どうなってるかなんて分からないけど、ある自転車屋さんのオーナーが
「高い自転車を購入しても、殆どの人が乗りこなせなくて乗らなくなる」という。

今は自転車の面白さが分かってきてて、どんどん遠くにも行きたいし、山にも登りたい。
それから、出来るならレースとかにも出てみたいって思う。

自転車はバイクと違って、自分でペダルを踏まないと進まない。
つまり、やる気がないと乗らなくなるのだ。
数年後の自分がそうならないとは限らない。

そうなった時に後悔しない様に、エントリーモデルの安いものを買うってのもあるし、
逆に、すぐにやめない様、ミドルクラスの、そこそこお値段のするものを買うって考え方もある。

でも、ひとつ分かってるのは、カタログだけでは決められないってことだ。
いろんな人のインプレ見たり、ジオメトリとニラメッコしても、
やっぱり実際に乗り比べないと分かんないよね。

てなわけで、11月の幕張サイクルモードの前に10月に大阪でもサイクルフェスタがあるので、
そこで試乗して乗り比べをしてから考えよう。

まだまだ迷いの森で迷子中の私であった・・・。
[PR]
by nanahoshy | 2012-09-29 06:30 | 自転車(未分類) | Comments(0)

skinsのコンプレッションタイツ

b0270036_2220458.jpg

虹は出てるわ、晴れてるわ、向こうからは泣きそうなくらい黒い雲が迫ってるわ、
訳分かんない空の日に、ソレは届けられた。

b0270036_22233915.jpg

ゲームじゃないよ?

SKINSのA400ってシリーズのコンプレッションタイツだ!
(*´∀`*)

コンプレッションウェアについては、うちでは奥さんがマラソンの時に導入してるので、
その存在は知っていたが、私は持ってなかった。(いつも履いてるのは普通のタイツだ)

メーカーやその種類によって、ウェアの効果は異なるんだけど、SKINSのウェアは
着てるだけで体の疲労を軽減してくれるらしい。
前に調べた時、その効果は分かってたものの、少しお値段が張るものだった為、
断念したのだった。

でも、最近知ったポンド立ての通販サイトでは、国内の数割安く買うことができるので、
購入に踏み切ったのだった(´∀`)

b0270036_22475724.jpg

締め付け感がハンパない!

b0270036_22482852.jpg


こんなのでペダリングできるのか!?(*´д`*)ハァハァ


とうとう、こんなものでテンションが上がってしまうのかと、新しい自分を発見した気分(笑)



実際使ってみての感想は、また後日レポしまーす。

(注:脱いで分かったんだけど、上の写真では後ろ前を反対に履いてます( ̄∀ ̄*))
[PR]
by nanahoshy | 2012-09-28 06:30 | 自転車(パーツ・ツール) | Comments(2)

超おすすめのプリン

8月からダイエットを始めたが、それまでプリンに嵌っていた。

それもコンビニやスーパーで売ってる、いつでも買えるプリンだ。

来る日も来る日も食べ続け、コンビニ各社、スーパーのあらゆるプリンを食した結果、

「これはっ!!!Σ( ̄ロ ̄lll)」

と思うプリンを発見するに至った。





それは・・・・



















b0270036_201811100.jpg


アンデイコさんの「こだわり極プリン」だ。(´∀`)ノノ

「香料・着色料・保存料不使用。卵のみで固め、素材のおいしさを引き出した。
濃厚な乳を素直な卵味でまとめ、熱のかけ方にもこだわり絶妙な「やわらかさ」を実現。
自家製カラメルソースを注いだこだわりのプリン。」
~アンデイコのhpより抜粋


これはマジで美味い!

上の特長でも分かるように、いわゆる「王道」なプリンで、余計な味がしない。

他のプリンの様に、柔らかさを強調したり、プリン以外のものを入れたり、そういうことはしていない。

しかも「100円」!(≧▽≦)

b0270036_20242393.jpg


フタをあけた感じ。

b0270036_20244515.jpg


持ち上げた感じ。当然フルフル~♪

b0270036_2025344.jpg


下にはカラメルが入ってます。サラサラで苦味も程よい感じ。


こだわり極プリンは、スーパーでは見かけなくて、コンビニでしか見かけなかった。

それに、極シリーズとして色々なプリンがあるのだ。(でも私は普通のが一番好みだ)


webでちょっと調べてみたら、極プリンの特設ページなるものを発見!

興味のある方はどうぞ~(´∀`)ノ → 「こだわり極プリン特設ページ
[PR]
by nanahoshy | 2012-09-27 06:13 | 日々の生活 | Comments(2)

新しいサドル

b0270036_21504815.jpg


ジャーン!

前に付けてたサドルが寿命を迎えたので、新しいやつを付けた。
ウエパーでSALE品だったのを衝動買いしたもので、
selle ITALIA (セラ・イタリア)の「SL XC フロー」ってやつらしい。

b0270036_2214840.jpg

白いのって汚れるかな~って思ったけど、カッコ良さを優先した。( ̄∀ ̄*)

先代のサドルよりは全然カチカチだったが、selle ITALIA自体評判が良かったので、
あまり心配はしてなかった。

で、先日の嵐山行きの時に初デビューを果たしたわけだが・・


結果として、ケツがどうにかなっちゃうかと思うくらい痛かったわ!!!!
きーーーーーっヾ(*`Д´*)ノ""""""""彡☆

誤解を招くといけないので言っておくが、サドルが悪いわけじゃない。
ちゃんと今まで使っていたサドルの高さ・位置に付けたんだけど、サドル交換の時には
微調整が必要らしい。しかも、今までのフワフワの柔らかいサドルから硬いサドルに換えた
わけだから、今までの位置とは違ってて当たり前ということだ。

こういう場合、道具の性能がどうというより、自分が原因になっているケースが多いのだと思う。
例えば、サドルのポジションが合ってないとか、自分のフォームの問題であったり、自分が
なんとかして道具に合わせるしかないのだ。

んまー、長いお付き合いになることだし、ゆっくり合わせていくべー!
(*´∀`*)
[PR]
by nanahoshy | 2012-09-26 06:30 | 自転車(パーツ・ツール) | Comments(0)

パン屋さん de スイーツ

嵐山ポタの翌日、溜まった乳酸を解消すべく、甘いものでも買おうということになった。
(断っておくが、乳酸の解消と甘いものの摂取は全く関係ない。( ̄∀ ̄*))

早速、美味しそうなスイーツを求め、近くのコンビニを巡ってみた。
「マロンのバームクーヘン」「パンプキンプディング」「巨峰のパフェ」「抹茶ムース」等、
各々のお店で秋の限定スイーツを販売してるにも関わらず、どれもありきたりで
グッとくるものがない。
そこそこの値段もするしね。(´・ω・`)

しょうがない、アイスでも買って帰ると思ってると、奥さんが一言、

「パン屋さんでも甘いもの売ってるよね?」

(´・ω・`)!

そういえば、最近観た「かもめ食堂」で出てきた「シナモンロール」とか、めちゃ美味しそう
だったし、コルネとかクリームパンとコーヒーでも十分だよなということになり、
その足で長居公園前の「パリーネ」に行ってみた。

そしてそこで我々は改めて自らの無知を知ることとなる。

b0270036_205413.jpg

奥から時計回りに、「いちじくカスタード」「フォンダンショコラ」「アップルパイ」
「アップル・デニッシュ」「抹茶ほにゃらら」 
(すいません。名前はいつもどおり適当です・・・)
 
シナモンロールは無かったけど、じゅ~~~~ぶんスイーツと成り得るレベルのものが
そこにあった。しかもどれも1コ200円以下で・・・。

パリーネは近所ではすごく流行ってるパン屋さんではあるけど、いつもはいわゆる「おかず
パン」ばかり買ってしまうので、こういったスイーツ系のパンはout of 眼中なのだ。
なので、改めてパン職人さんってすごいなーって思った。

うちに持って帰って、レンジで少し温めてからいただいた。

めちゃくちゃ美味しい~!(*´д`*)ハァハァ

まさに「求めていたモノ」だった。

b0270036_21404142.jpg


「いちじくカスタード(仮称)」はホワイトチョコレートを練りこんだ生地にカスタードクリーム、ドライフルーツ
が入ってるんだけど、今日買ったスイーツの中では№1だった。(*´∀`*)

さて、乳酸もとれたことだし、明日からまたダイエットがんばります!
[PR]
by nanahoshy | 2012-09-25 07:00 | 日々の生活 | Comments(0)

緑の嵐山ポタリング

b0270036_22444829.jpg

これ、なんでしょう?
なんなんでしょうね。
正解は後ほど・・・・|∀・)+

さて、本日は前回の記事で予告していた「嵐山ポタ」のレポートである。
b0270036_2247445.jpg

7:00 出発
いわし雲が広がる少し肌寒い朝だったけど、絶好のサイクリング日和だ。
今日はパートナーがいるので、かっ飛ばせない。
なので、ケイデンスを一定にする練習のつもりで望んだ。

コース的は、毛馬~枚方~京都八幡木津自転車道線~嵐山って感じ。
高低差もほとんどなく、京都八幡木津自転車道線は走ったことはないけど、走りやすそうなコースだと思った。

b0270036_22503112.jpg

8:00 毛馬
何の問題もなく到着。
やはり夏とは違い、汗の量が全然違う。というか殆ど汗をかかない・・・( ̄∀ ̄*)
b0270036_23111856.jpg

車止めがホントに邪魔くさいけど、広い道は気持ちいいね~

ここでは私が奥さんを牽いて、結構マジメに走ったせいか、思ってたより時間の短縮となった

b0270036_2315233.jpg
8:50 枚方大橋付近

はい、枚方到着。
ここまで2時間。

奥さんも
「余裕やん(´∀`)」
とご機嫌。
(ご満足頂けて恐悦至極!)

b0270036_23194093.jpg
ここからまたサイクリングロードに入り、八幡を目指す。

この写真だと道が広く思えるけど、結構狭くなっている所もあり、この時期だと草が生い茂っていて、対向車が見えない場合もある。

歩行者もいるので、スピードは抑えた方がよい。

b0270036_8215520.jpg
9:30 御幸橋(ごこうばし)

サイクリングロードからR13に入り、
楠葉を超えて八幡に到着。


写真は、木津川に架かる「木津川御幸橋」だが、ここは宇治川も合流してて、この橋の先に宇治川に架かる「淀川御幸橋」ってのもある。


b0270036_8313380.jpg
木津川御幸橋を渡ったら、左折して「京都八幡木津自転車道線」に入る。

この道は車止めもなく、道も整備されているので走りやすいが、やはり道幅が狭く歩行者もいるので注意が必要。

南河内のサイクリングロードとは違い、川の水量が多いせいか、緑が多く水辺の景色は素晴らしいものがあった。


このサイクリングロードを進めば嵐山に着くのだ。
結構長いけど、途中の標識18kmとかあったので、あと1時間くらいか~などと思っていると、
視界の隅に「伏見稲荷大社」とか「京都駅」への標識が・・・・

異変に気づいた私が地図を調べてみると、やっぱり間違ってる!!
b0270036_8521031.jpg

途中で桂川と鴨川が合流している所で、桂川(左)の方に行かなきゃいけないところを、間違えて鴨川(右)の方に行ってしまってた。
( ̄∀ ̄*)

十条あたりまで来てしまっていたので、大急ぎで西に方向転換!

八条通りから無事にサイクリングロードに復帰することができた。

ま、こういうのも旅の醍醐味ということで・・・(≧▽≦)


b0270036_943547.jpg

11:00 嵐山到着!
道を間違えたものの、家を出てから4時間で着くことができたのは予想外だった。
ここまでは60kmほどだったけど、涼しかったせいか、ボトルの水も補給することなく、程よい有酸素運動って感じ。ホントにたいした起伏もなく走りやすい道だなと思う。

嵐山は、ご覧のとおり丁度今の時期の柿の様に青く、観光客もピークの半分といった感じ。
色づくのは1,2ヶ月後といったところかな。(´c_,`*)

b0270036_995099.jpg
途中で何度も食べようと思ったお弁当。
食べなくてよかった~(ノ∀`)

ダイエット中ではあるが、この日ばかりは玄米を炊き込みご飯にしてもらった。

やはり疲労した体、ペコペコのお腹に勝る調味料や調理法はないわけで、
このおむすびは記憶に残る味となった。(*´∀`*)
b0270036_9161615.jpg

その後はブラブラと駅前の通りは散策。

ね、人すくないでしょ?

b0270036_918035.jpg
 ・栗のソフトクリーム(300円)

お昼になると気温もあがってきたので、ついつい買ってしまった。

ウマシ!(*´∀`*)

b0270036_921219.jpg

お土産屋さんを数軒みた後、渡瀬橋を渡って阪急嵐山の方に行ってみた。

こっちの方にはローディーがたくさん居た。
そのわけは、こっちにはコンビニ(ミニストップ)があって、自転車の皆さんはここで
補給食を買っていたからだ。

なるほど。
毎回高いお土産品でお腹を満たす必要もないもんね。

というわけで真似してみる。
b0270036_924342.jpg

 ・バニラソフト(198円)

おいしいです。おいしいです。。゚(゚ノД`゚)゚。

栗ソフトも美味しかったけど、やっぱりミニストップのバニラソフトは桁外れだ・・

b0270036_9283235.jpg

というわけで、ソフト2つで体力を充填した我々は、

いよいよ帰途に着くことにした。


さいなら嵐山! 

またくるよ~~ヾ(´・ω・`)ノ"""""""""


12:38 嵐山出発

帰りの様子を見たい方はこちら
[PR]
by nanahoshy | 2012-09-23 10:08 | 自転車(ライド) | Comments(4)

秋の予定

ちょっと間があいてしまったが、この1週間はなかなかに忙しかった。
もちろん仕事ではなく、プライベートなんだけど・・( ̄∀ ̄*)
b0270036_5213747.jpg

 ・豚汁定食
b0270036_5221516.jpg

 ・野菜の豪華炒め

まず週明けの月曜日、今週末はどこに行くかと考えてたら、奥さんからポタリングのお誘いが。
特段どこに行きたいという場所は決めてなかったようなので、「京都はどう?」と言ってみると
すんなりokがでたので、せっかくなら「嵐山」ということで場所が決定した。

ルートラボで道を調べたり、向こうで行きたい(食べたい)ところを探したりと準備に時間をとられた。
おまけに奥さんのバイクはおいらと同じtrek 7.3FXなのだが、リアタイヤがパンクしてて、
パンク修理もしないといけなかった。後日調べてみると、バルブ付近に小さな穴があいており、
パッチでは修復できないことが判明。
元々33×700Cとタイヤ幅の大きいものをつけていたので、この際、私と同じ28×700Cの狭い
タイヤに交換することにした。その方が速くなった気がするもんね!( ̄∀ ̄*)

b0270036_523046.jpg


 ・ナスとズッキーニのグラタン

 ・カボチャスープ

 ・レタスとアボカド、色々野菜の
  炒め物


次に、11月にサイクルモードという自転車のイベントが東京の幕張でおこわなれる。
そこには私が狙う2013年モデルのバイクが展示されるのだ!(´∀`)

大阪でも「サイクルモードフェスタ」というイベントが10月にあるんだけど、こっちは東京の
それよりも規模がずいぶん小さく、LOOKをはじめ参加ブランドも少ない。
東京の方は去年以前から知っていたけど、行ってみようとまでは思わなかった。
でも今年は満を持してというか、健診以来少しテンションの下がっているカラダ管理に栄養補給の
意味を込めて、イベントにいってみようと思ったわけなのだ。

どうせなら日帰りではなく、一泊してゆっくり見たいので、宿と移動手段を手早く調べて、すぐに
予約を入れた。行きの移動手段は夜行バス、宿は千葉のスーパーホテル、〆て1万いかない!格安だ!

そして東京に行くなら、絶対に行かなくてはいけない場所がある。
行けば魔法にかかり、だれもが笑顔になれる場所・・・

わかりますよね?




















「築地場外市場」




ヾ(>▽<)ゞヒャッホゥ♪



日本全国で獲れた美味いもの達が一同に介する場所。
食べ盛りのあらふぉーのオッサンには、ねずみちゃんの国より行きたい夢の国なのである。
( ̄∀ ̄*)

実際、ここを調べるのに時間がかかった!
まだ決めきれてないけど、数軒は回るつもりだ。

いそがしいいそがしいっと!

b0270036_5541677.jpg

 ・なす田楽
 ・厚揚げ

b0270036_554887.jpg

 ・マグロカツ
 ・アボカドサラダ



(本日のアクティビィ)
 ・長居公園内周(2813m) … 2周
 ・腕立て … 60回
 ・腹筋 … 60回
 ・自転車 : 走行距離 … 26km

(今日の結果)
 体重…77.6kg(前日比:-0.4kg トータル比:-13.2kg)  体脂肪…13.3%

[PR]
by nanahoshy | 2012-09-22 06:01 | 日々の生活 | Comments(2)

自転車さがしの旅

さて、このブログは私の欲望に向かって突き進んでいく様をつらつら綴ったものだ。
願いごとの一つにもなってる「ロードバイクを手に入れる!」について語ろう。

前回の記事でも分かるように、今現在クロスバイクに乗っている私。
もともと車を売却し、その移動手段と通勤の為に走れる自転車を買ったのが最初だ。
ロードバイクという選択肢もあったものの、予算と使い勝手の良さからクロスバイクを選択した。
しかし、やっぱり長年の自転車生活から、やはりロードバイクってのが欲しくなってしまう。
「向上心」と思って欲しい!( ̄∀ ̄*)

んで、今までいいなーって思ったバイクメーカー(ブランド)は以下のとおり。

●TREK (トレック)

今の自転車がTREKということもあり、最初から好感をもっていた。
さらにツールドフランス7年連続総合優勝のランス・アームストロングが乗ってたバイクメーカーとしても有名。
自転車メーカーとしては新鋭だけど、カーボンの加工方法に軍の技術を導入したりしてる。
試乗も一番多くやってて、実際乗りやすいと思う。
ただ、このメーカーだけじゃないけど、最近フレームが太くなってきてて、自転車のデザインが好みじゃ
なくなってきている。


●COLNAGO (コルナゴ)

5年前に大阪でサイクルモードに行った時に、初めてロードバイクが欲しいと思ったのが、コルナゴの
自転車だった。クローバー(?)のマークや自転車のシルエットが好きになった原因なんだけど、試乗
したことは一度もない。
やはりフレーム(特にトップチューブ!)が太くなってきてる傾向にあり、好みのデザインから離れて行き
つつある。


●PINARELLO (ピナレロ)

これもサイクルモードに行ったとき、他のお客さんが乗ってたのをカッコイイナーって思ったのが最初。
サイクルモードで試乗もしたけど、印象としては良かったと思う。
2012年のROKHやQUATTROは出来がよく、万能型バイクとしてどこにいっても勧められた。


●LOOK (ルック)

ある自転車屋さんで進められたのがキッカケで、そこに置いてあった実車がすごく良かった。
他メーカーの様に毎年コロコロとデザインが変わらず、受け入れられているモデルはカラーリングや
価格に変更が入る程度だという。カーボンフレームの老舗としても有名で、ファンも多い。
ただし、試乗したことはない。


と4つのブランドが今まで気になっていたんだけど、本命は「LOOK」だ。
ブランドのモノづくりへの姿勢も気に入ってるし、バイクそのものデザインもイイ。
こんな自転車の乗れたらな~って一番思うのがLOOKだ。
あとはモデルとデザインの選択だ。


 ◆LOOK 566 

エントリークラスでありながら、多くの人から「名車」と言わしめているモデル。
柔らかい車体はロングライドにもってこいで、全然疲れないらしい。
年に数回のレースする程度のホビーライダーにはもってこい!
但し、30km/hまでが美味しいところなので、それより上の速度がメインになると物足りなくなってしまう。

2012年 white
b0270036_217519.jpg


基本的にはフレームは白がいいと思っている。


 ◆LOOK 586SL 

ヒルクライムの専用機として生まれてきたといっても過言ではない。
実際、ヒルクライムレースの上位にはこのバイクに乗ってる人が多い。
シートピラーとフレームが一体となってるISPシートが涎がでるほどカッコイイ・・・
欠点は、レーシーな作りなので、ロングライドには適さないとのこと。

2012年 white&black
b0270036_21205468.jpg


やはり好みとしては2012年のモデルがいいな・・・
人気のモデルなので、予約で完売ってこともあるらしい。


2つのモデルは、全然違う方向性のものだ。自分が将来的にどこを目指すのかで
選択肢が違ってくる。今の段階では・・・ちょっと悩む。

そして、この記事を書いてる9月18日時点ではまだ2013年モデルの正式発表はされていない。
海外のサイトにはUPされてたりするんだけど、それがそのまま正式情報となった場合、
はっきりいって2013年モデルのデザイン(カラーリング)は私の好みでないのである。
(´・ω・`)


とまあ、これが今いちばん頭を悩ませてることなんだけど、まだ正式な発表はされてないし、
実際に私が買う権利を得るもの先の話なので、のんびり考えようと思う。
[PR]
by nanahoshy | 2012-09-19 05:59 | 自転車(未分類) | Comments(4)

TREK 7.3FXと適正サドル高

このブログのカテゴリーは「自転車」と「日々の生活」で登録してある。
ここ数日の流れを見てると、カテゴライズしている意味がない程、自転車の話題がなかったりする。

初心に帰るべく、今日は自分の乗ってる自転車と、私が今現在でイイナ~と思ってる自転車を
ご紹介することにします。(・∀・)

b0270036_19232778.jpg


 ・メーカー(グレード) : TREK (7.3FX) 2007年モデル
 ・購入時期 : 2007年3月
 ・総走行距離 : 分かんない!(サイコン付けてるけど途中でリセットしてしてる・・)


2年前にTREKさんでオーバーホールしてもらってます。
その時に、ブレーキ(SHIMANO : deore XT)、リアコンポ&シフター(SHIMANO : SL-X)
、ホイール(SHIMANO : WH-T565)、チェーン(SHIMANO : DURA-ACE)をグレードUPしてもらいました。
ちなみに、この中で一番効果があったと思うのはホイールですかね。
「回る」ってのはこういうことなんだって実感できるほど、自転車が走るようになったのを覚えている。

買った当時は自転車の値段の高さにカルチャーショックを受けたものの、扱いは雑だったので
フレームは傷だらけ(汗) 洗車もマメにしてる方なんだけど、フレームの汚れをパーツクリーナーで
拭いてはいけない事を知らなかったので、フレームは既に輝きを失っている。
(パーツクリーナーはフレームに塗布されているクリアーを溶かしてしまうのでNGなのです)

オーバーホールから2年、購入当時から付いてるパーツに関しては5年経過しており、
各部品に経年劣化が認められる。
特に、走っているとチェーンが飛ぶ現象が頻発しており、フロントのチェーンリングか、クランク丸ごと
交換、それからフロント、リアのディレイラー、チェーンを交換したいと思っている。(ケーブル類もね)

あと、用途と優先順は以下のとおり。
 1.通勤 (冬場、雨の時は出動なし)
 2.ポタリング
 3.トレーニング(ダイエット)

トレーニングは最近になってからだけど、最近になって淡路島や京都へのロングライド、山登りの
ヒルクライムと、自転車の本来の楽しみ方を満喫している。
まだまだホビーユースの域。 
奥深さは底なしなのだ。( ̄∀ ̄*)

ヒルクライムやケイデンスを気にするようになって、今さらポジションの事が気になりだした。
先日、ずっと前に適当に設定したBB~サドルTOPまでのいわゆる「サドル高」がどうも高すぎる
気がするのだ。山登りする時なんか、なんか力を入れづらい。。そんな気がしてしようがない。
色々な本やネットを漁ってもやはり変える価値がありそうなので、今回の手術(大げさ)に踏み切った!

サドル高についての計算式は色々あるみたいだけど、今回は下記の方式に従ってみた。
 「股下×0.893+α」
αは個人で異なる。女性や脚力のない人はマイナス値、大柄な人や脚力のある人はプラス値が入る。
私の場合はαには10mmを代入、股下は「780mm」なので、適正サドル高は「706mm」となる。
  新シート高 … 706mm
  旧シート高 … 723mm
差が17mm・・・プロ選手ともなると1mmの違いでタイムに影響が出る程のもので17mmは流石に
違いすぎた。素人の私が試走しても、全然しっくりこない。
いや、今までが高すぎたのだ。これでは効率のいいペダリングが出来ないのだそうだ。

その後数日乗ってみた。
やっぱりしっくりこない・・・
おまけに膝が痛くなるわで嘆いていると、別の本でこういう記述を目にした

「足を最大に伸ばした位置では膝はまっすぐではなく、拇指球~足関節の距離分曲がる。
足が最も長いのは、大腿骨頭~ひざ関節~拇指球がまっすぐな時で、大腿骨頭~ひざ関節~足関節
がまっすぐな時ではない」(~ロードバイクの科学より)


私の以前のセッティングでは、上記の前者の状態となっていたのだが、新しいセッティングでは、
最下点でペダルに足を掛けたとき、膝が軽く曲がってしまう状態なのだ。ペダルを踏むのは踵では
なく拇指球なので、私にとっては、前のセッティングが正しいのかもしれない。
かといって、基準とあまりかけ離れてるのも嫌なので、基準から+10mmの716mmで様子を
見ることにした。(・∀・)

ポジション出しは、マメにコツコツやるしかないし、ロングライドかタイムトライアルかで違ってくる。
人それぞれの骨格やサイズも全然違うので、「万能なサイズ」など無いのである。


今回はちゃんと自転車の話になったよね!?

でも、私の相棒の話で結構長くなってしまったので、乗りたい自転車のお話は次回にします~
(´∀`)ノノ
[PR]
by nanahoshy | 2012-09-18 06:49 | 自転車(パーツ・ツール) | Comments(0)