for my Life

nanahoshy.exblog.jp

<   2012年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

ビワイチ【後編】

山岳エリアを終えて、小腹が減ってきた。
背中に入れた薄皮あんぱんをかじりながら昼ごはんのことを考えていた。

ビワイチの予定を考える時、まず考えたのが「どこで何を食べるか?」ってことだ。
あんぱん買っておきながら何なんだ?って思うかもしれないけど、200km走るとなると、4000kcal位は消費するので、食べすぎは良くないけど適当な食事は必要な行為なのだ。
で、何を選択したのかというと、まずは木本にある「つるやパン」のサラダパン。
どういうパンか知りたい人はググってみてくだされ。( ̄∀ ̄*)

というわけで、木本まで10km位か、と思ってたら途中で道の駅を発見。
トイレにも行きたかったし、とりあえず立ち寄ってみる。
10:16 82km地点 塩津街道 あぢかまの里
b0270036_2182052.jpg

せっかく寄ったし、中も見ていくか~(←この時すでに罠に嵌ってたとは露知らず)
b0270036_2113316.jpg

 エェェェェ(゚∀゚)(∀゚)(゚)(())(゚)(゚∀)(゚∀゚)ェェェ
なんじゃコレ!!??
道の駅って私も好きだから良く行くのだけど、こんなに品揃えがいいのは見たことがない!
しかも、惣菜とかめちゃくちゃ種類が多く、どれも美味しそうだ・・・
鴨そばとか、てんぷらなんかも揚げたてを出してたり・・・


・・・

ここは・・・・






危険だ!!!(:.;゜;Д;゜;.:)

即刻脱出しなければ、取り返しのつかないことになる!!(何
目をつむり、鼻を押さえ、耳をふさいで脱出を試みるも、大勢のお客さんの波にもまれ、出口から遠のくばかり・・・。そして遂には意識が遠くなってしまい、気が付くと・・・


ドドン!
b0270036_21181756.jpg

 ・さば寿司セット 1000円也 

私は某○滋賀の有名ブロガーさんと同じく、大の鯖好き。
最初手にしてた焼き鯖寿司(1本1200円)を、店員さんの「こちらの方が身が厚くてオススメですよ~」の一言で簡単にチェンジしてしまう。冷静な頭のどこかで、1本食べた時の腹具合を考えていたのかもしれないが、結果的には正解だった。
b0270036_21252414.jpg

見て見て!この割合!!鯖寿司の黄金比率。( ̄∀ ̄*)
脂の乗りも申し分ない!いやいや、これは美味い!
子魚の佃煮も山椒が利いてたし、付け合せの生姜も作ってたものじゃないかな?とてもイイ味だった。

お腹ペコペコだった私がこれだけの量で満足できるわけもなかったが、美味しそうな天ぷらや惣菜がならぶ店内を泣きながら後に出来たのは、「自転車野郎としてのプライド」ではなく、単にサラダパンのことを忘れてなかったからだ。
( ̄∀ ̄*)

結局ここで30分程ロスしてしまったので、先を急ぐことにした。
そしてしばらく走ってるうちに少しお腹が満たされてしまい、サラダパンへの執着が薄れてしまった。
なので、時間もおしてることだし、予定を変更して木本への経由はやめて、直接南に下ることを決めた。

b0270036_21403331.jpg

塩津を出て程なくして、こういう分岐がある。
右に行けば「賤ヶ岳トンネル」といって、自転車で行くにはと~っても危険なトンネルがあるらしく、左の道にいってそこを迂回した方がいいらしい。
迂回っていうか、登りやんか。トンネルが危険じゃなくても左を選んでましたけど・・(*‘ω‘*)

登りと言っても、何回かつづら折になってるものの、あまり斜度もなく程なくピークに到着。
ピークのそばには旧賤ヶ岳トンネルがあり、ここはなかなか趣のあるトンネルだった。
b0270036_21481417.jpg

殆どといって車は通らないらしいけど、対向でローディとは何人かすれ違った。
ライトは点灯くださいね。(`・ω・´)
こういうトンネルって、何だかいいですね。夜はヤだけど、タイムトンネルみたいで。

ただ気になったことがひとつ。
トンネルの中にペットボトルが何ヶ所に何本も吊り下げられていたのだ。何なんだろうと思って帰ってから調べてみると、やはり同じように思ったことを思った人がいるらしく、県の管理事務局へ問い合わせまでやっていた。
回答は結局何の為に吊ってあるのか分からないってことで、その調査した時(2009年)に撤去したと書いてあったのだけど・・
また吊ってありましたが・・・(`・ω・´)

誰か知ってる人がいたら教えてください!!何だか怖いよ~><


少しオカルトちっくになってしまったけど、旅は続きます。。。

賤ヶ岳を超えてからは100km地点にある道の駅を目指して40km/hで巡航!
ビワイチをどちら回りにするかをその日の風向きで決めるのもイイと思うんだけど、この日の予報は前半は追い風、後半は向かい風というものだった。
でも道の駅を出てからはあまり風を感じなかった。いい感じ♪
b0270036_220511.jpg

奥琵琶湖を望む。
今さっきあそこを通ってきたんだな~ってしみじみ。
美味しかったな、鯖寿司・・( ´ Д ` ) ()

11:22 102km地点 道の駅 水鳥ステーション
b0270036_22121394.jpg

ここは色々な水鳥を観察できる水鳥公園内にある道の駅で、この日もバズーカー級のカメラを携えたカメラマンが何人もいらっしゃった。
でも、当然ここにもアレがあるわけで・・・
b0270036_2213352.jpg

アレやコレや・・・

何々?
琵琶湖産の小エビの天ぷらだ?黒と白のういろうだ?

はぁ・・・

か、買うしかないのか!!!??(:.;゜;Д;゜;.:)



一旦は手にしてレジに列んだものの、思い直してチビへのお土産(何故かひこにゃんのストラップ)と唐辛子とハバネロを粉末状にしたもの(=一味。共に100円!)を購入し、後ろ髪をひかれまくって売り場を後にした。
いつか・・・いつかごっそり買いに来るからな!!と固く胸に想いを刻むナナホシであった。
。゚(゚ノД`゚)゚。

ここでは何ptかのローディが休憩をしていたので、話かけてみると私とは逆回りで来てる方とか、ここが目的地で引き返す方とか、色々な楽しみ方があるんだなって思った。でも共通してるのは、話しかけると皆さんにこやかに応えてくれるのが何とも嬉しいですわ。
(´∀`)

さて、ここからが本当の後半戦。
あと100kmちょっと。
次の目的地は、ランチタイム パート2ということで、有名な「クラブハリエ」のパン屋さんだ。
少し距離があるけど、一本道だし平坦地なので楽勝だなと思った。

東側の道はサイクルロードということで車道とは別に歩行者+自転車の通れる道が用意されている。
但し、あまり整備されていない所もあり、やはり車道の方が走りやすいので、私は今回車道を走っている。

この選択はあまりよろしくないのかもしれないが、正直に書くととても邪魔だったんだろうなと思う。
何故ならば、車道は一車線の上、大型のトラックやトレーラーがびゅんびゅん通るのだ。
朝来た西側でそう感じなかったのは、時間が早かったからかもしれない。

なので、何も考えずボーッと走る訳にもいかず、後ろに気を配って走る必要がある。
b0270036_22292433.jpg

ただ、道はずーーっとまっすぐだ。
朝に購入した薄皮あんぱんを消費しながら進み、クラブハリエのパンの前に間違いを犯すまいとして、途中の道の駅を一つスルーして先を急いだ。
何せ売り切れ御免の人気店らしく、行ったはいいけど売り切れなど言語道断だからである。
それほどまでにこのポイントの重要性は高い。

しかし、意思に反してやはり少し向かい風が吹いてきて、緩やかながらも抵抗を感じるようになった。
ギアを落としてケイデンスを上げて進む作戦にチェンジ。
抜かりはない( ̄∀ ̄*)

と、しばらく走ってると右膝の外側に違和感を感じるようになった。
やはり100km超なので疲れて来たかなって思い、途中のコンビニで休憩タイム。
足のマッサージしてみた。太ももの筋肉(内側広筋肉と外側広筋)が少し張っていたものの、膝の痛みは無く、あの違和感は気のせいだったということにしておいた。

出発して、マッサージをした効果か、よく足が回るようになった。
相変わらずゆるい向かい風の中、クルクルとペダルを回し、30km/h平均で進む。

が、数キロ進んだ付近でやはり違和感が。しかも、今度ははっきり痛みとなって表れた。
ペダルに加重して踏み込む時に痛みが生じるみたいで、小さくクルクルが仇となってしまったのかな?
懸命に痛みをカバーする為、右足に加重しないように左の引き上げを意識したり、大きなギアにしてみたり、色々試してはみたものの、痛みは引く気配がなかった。

自転車ってバランスが大事な乗り物で、ペダルのこぎ方一つでも体全体のビミョーな動きが関連している。
その結果お尻や手が痛くならなくなったり、筋肉が鍛えられる様になるので、背中や首も筋肉痛も解消されるわけだ。
だから、いつもと違うことをするとそのバランスが崩れてしまい、色々な所に影響してくるのだと思う。

足にばかり意識が行ってしまってて、ふと気づくと「滋賀県立大学」の立て札が・・・
はて?大学なぞ目的地に行くまでにあったかな?

地図を確認してみたら、やっぱりやってしまった!
通り過ぎてる!しかも6kmも!!( ´ Д ` )
今から考えると後悔するんだけど、当時としては、風と膝の具合を考えて、とても戻ろうという気持ちにはなれなかった。。。

ちょっとブルーな気持ちになりながら進む。
この時くらいからあることを考え始める。

たまーに前を行くローディを見かけた時は嬉しかった。
足の痛みを忘れて追いつき、サイン出しながら追い抜く。
何故だか年配の方ばっかりだったのだが。あ、年配の方だから追いつけたのかもしれないね。。
(`・ω・´)

相変わらずドデカいトラックが傍を通過するので気は抜けないが、この平坦な道では色々ことを思ったり、空想したり、一人で笑ったりした。こう書くとタダのおかしい人だな。( ̄∀ ̄*)
今回はやっぱり新しい家族のことが多かったけど、やっぱり気になるね。やっぱり・・。
b0270036_23191851.jpg

どこだか忘れちゃったけど、コスモスが咲き乱れてた。
この時期はコスモスだねぇ。
(´∀`)

14:27 156km地点 ローソン
そうこうしてるうちに156km地点に来てしまった。

ここで一つの決断をする。

「今回のビワイチは南湖は断念し、北湖のみとする」(`・ω・´)キリッ!

うーん。これは仕方ないと思ってる。機材も身体も故障はね。
自分の鍛え方が足らなかったのか、自転車の乗り方が悪いのかどちらかだと思うけど、とても残り50kmを走る風に気持ちを切り替えることは出来なかった。
( ´ Д ` )

というわけで一路琵琶湖大橋を目指して出発!
b0270036_2328990.jpg
何か決断した途端に、こんな景色が。。。
天もなぐさめてくれてるのか!?(((;゚Д゚)))

ここが琵琶湖大橋と南に行く道の交差点。
b0270036_02411.jpg
左に行くと南。まっすぐ行くと大橋。

14:50 165km地点
b0270036_23312684.jpg

琵琶湖大橋は車だと200円の有料道路だけど、自転車なら無料。
b0270036_23424888.jpg

端はアーチ型になっていて、真ん中付近で写真を撮れる様なスペースもある。
ここで休んでいたカップルのローディに話かけてみると、南を断念したことを痛く共感してもらえた。
やさしくされると泣きたくなる!(´;ω;`)ウッ

自転車野郎は皆だいすきだー!!(何


15:00 米プラザ着
b0270036_2343749.jpg

出発の時は分かんなかったけど、たくさんの人でいっぱいだった。
自転車担いでる人も多く、やっぱり皆さんココを起点にしてるってことなんだな。

結果としては残念なことになってしまったけど、得られたものは多く、それほど落ち込んではいない。
というか、滋賀県(道の駅)の素晴らしさが分かってすごく良かったと思う。
それほど遠くない未来に、家族揃って今回食べてないお惣菜や買って帰ることが出来なかった野菜などを買いに、是非とも再訪したい。
もちろん今回のリベンジとして、本当のビワイチももう一度!
b0270036_055740.jpg


<今回の走行データ>
走行距離:166.9km
バイクタイム:6h27m49s(アクティブタイム:9h45m)
平均時速:25.8km/h
最高時速:58.6km/h

[PR]
by nanahoshy | 2012-10-30 06:29 | 自転車(ライド) | Comments(0)

ビワイチ【前編】

関西には「イチ」が二つある。
ひとつが「アワイチ」ふたつ目が「ビワイチ」
二つともwikipediaには載っていない。
( ̄∀ ̄*)

アワイチは淡路島一周で、このブログでも№1の閲覧記事になっている。
「ビワイチ」なんて分かるのは自転車かバイクに乗ってる人くらいだろうけど、要するに琵琶湖一周である。

ロードを購入する前に両方の「イチ」は制覇しておこうと思っていたが、シーズン的にもちょうどいいし、この時期を逃すと来春は行けなさそうなので、急遽決行することにした。
b0270036_1063072.jpg

船を乗りつける場所が1箇所の淡路島と違って、琵琶湖はどこからスタートでもよい。
ただ、琵琶湖大橋(地図のGOALとなってる所)を境に北湖、南湖と分かれるので、北側だけ回るってのもアリらしい。でもやっぱり一周ってからには北南合わせて一周でしょ、ってことで、琵琶湖の最南端「瀬田の唐橋 」をスタートにするってのが本家とか。

今回は事前に色々調べていったのだけど、時間的なこととか交通の便の理由から、北南合わせたコースで行くことにし、出発は地図のGOALとなってる所「道の駅 米プラザ」とすることにした。
1周で200km強、アワイチが150だったので、やはり私の中では最長のライドとなる。大丈夫か!?
( ´ Д ` )

前置きが長いけど、もうしばらくお付き合いを・・・
起点と同時に大事なことがもうひとつ。それは「回りかた」だ。
時計回りにまわるのか、反時計回りにまわるのか、ということなんだが、どちらでもいい様な感じがするが、実はビワイチに関しては重大なことなのだ。それは、ビワイチで唯一の山岳エリアである「奥琵琶湖パークウェイ」が片道一方通行となっている(時間指定あり)のだ!
なので、SB(サカバカ)は時計回りしか選択肢がない。(´゚c_,゚`)

私は?
SBとは認めたくないけど、時計回りを選択しました。。


さてさて、本当に前置きだけで終わってしまいそうなので、そろそろ本題へ。

10~12時間想定で、米プラザを出発したのは05:16
あたりは当然真っ暗なので、ライト必須です。
<アイテム> 
服装・・・(上)半そでジャージ+アームウォーマー
      (下)ビブの半パン+SKINSタイツ
持物・・・(ジャージ)地図、ウィダー×1、SOYJOY×1
      (リュック)ウインドブレーカー、携帯ポンプ、外部電源(充電用)、財布、バンダナ
      ※GR3(カメラ)とIphoneはトップチューブにつけたバックの中
      ※パンク修理キット等はサドルバック


長そでのジャージにしようか迷ったんだけど、天気予報では最低が10℃、最高が22℃となっていたので、寒かったらウインドブレーカー着ることにした。

06:10
比良を越えた付近だから、15kmくらいかな。
カーボローディングが功を相したか、足がよく回る!(´∀`)
b0270036_10433585.jpg

b0270036_1049414.jpg

激走!!!

車も少なく、走りやすい。

でも寒い!(:.;゜;Д;゜;.:)


06:20
ようやく見えた琵琶湖はとっても穏やかだった。
b0270036_10530100.jpg


06:24 22km地点
白髪神社到着
b0270036_1135561.jpg

中の階段を登って上のお社の方に行くと、紫式部の歌碑があった。
ここは神社というより、湖面に立つ社↓が有名ですな。
b0270036_1163719.jpg


白髪神社を出て、30分、寒さに耐え切れずウインドブレーカーを着込む。
やはり出発の時から着といた方が無難です・・・

06:53 36km地点
道の駅 風車村に到着
b0270036_1110596.jpg

まぁ、当然お店はまだ開いてないわけで、写真だけ撮ってそそくさと移動。

走ってると、さすがにすれ違うローディはいないものの、マラソンランナーは結構すれ違った。
たぶん地元の人なんだろう。若い人も壮年者もいて、やっぱりブームなんだな。

08:00 
牧野のファミリーマートにて
b0270036_11155178.jpg

山岳エリアまでにある、最後のコンビニ。ここで補給を整える。
やっぱりロングライドのお供はコレに限る( ̄∀ ̄*)
b0270036_111739100.jpg

見えてきたね。
あそこに登るのか~ なんだか神々しい。(*´∀`*)
b0270036_1119793.jpg
山が近づくとそれっぽい道になってきた。

そうそう、ここらで野生のサルに遭遇した。
写真を撮ろうと戻ったら、ボスザルっぽいのが追いかけてきた!

「ナナホシはにげだした」


b0270036_1122427.jpg

奥琵琶湖の方は紅葉が始まっており、イイ感じの風景が広がってた。
空気がうまいね!(´∀`)

しばらく進むと、観音様がいらっしゃった。
b0270036_16482320.jpg

ええと・・びわ見様ですね。
割と新しい観音様だけど、ここから静かに琵琶湖を見守ってくださってるのですね。
(人-)(-人)
b0270036_1651644.jpg

ちらほらパークウェイの立看板が立っているのを見つつ進んでいくと・・・
お、見えてきた見えてきた。パークウェィの入り口だ。
b0270036_1763064.jpg

08:55 67km地点
b0270036_179593.jpg

登り口にあるお店「かぐや餅」
ここで勢いをつけるために人やすみ・・・(オイ)

私が行ったときはちょうど開店準備をしておられる途中で、「食べれますか?」と聞いてみたら、
「10分待ってね(*´∀`*)」と言われたので、のんびり待つことにした。
b0270036_17122523.jpg

裏には釜戸があって、薪でもち米を蒸して、杵と臼でお餅を作ってた!
ザッツ☆オールハンドメイド(´∀`)ノ
実はココは下調べをしてなくて、偶然立ち寄った所なんだけど、当たりだったようだ。
b0270036_17194035.jpg

  ・草もち
ちょこっとだけキナコが付いてるところがニクイね。
つきたてなので、ものすごく柔らかい。産地直食の醍醐味ここにあり!
しかも、お茶がついて1個100円。
もう言うことないね。(*´∀`*)
美味しかったです~


では、美味しいものを食べた後はお仕事です。
b0270036_17343717.jpg

ピークの最高点までに小さなピークがあり、最初のピークに駐車場を完備した展望台がある。
バイカーの皆さんはここに停めて景色を眺めていたが、本当のピークはここじゃない。
斜度は登り出しと最初のピークの所がキツめだが、激坂というまでもなかったと思う。
特に、最初のピークから2番目のピークまでは緩やかなアップダウンが続くので、ケイデンスもぎりぎり2桁ではあるが、景色を見ながら登れちゃう余裕はあった。

10:00 琵琶湖パークウェイピーク
b0270036_17451519.jpg

ピークといっても標識も何もない。
カメラを持って写真撮ってる人がいたので聞いてみると、地元の人みたいで、ここより向こうは下りのみだという。
この人がスーパーな腕前を持つカメラマンだったとしても、あの強烈な逆光ではどうしようもない。
ま、ちょうどいいシルエットってことでパチリ
しばし談笑の後、お礼を言って下りへ。

一方通行なので、車が来る心配もなく(1,2名登ってくるローディがいたけど自転車も含めて一方通行です)
気持ちよく下りきった。


てなわけで、ビワイチの山岳エリアはクリアー!

なんか今回はすごい充実感があったなー。「山獲ったどー!」みたいな。
何でだろう?いつもはそんなこと思ったことなかったのに。
こういうのがいつも思えるようになるといいのになぁ~(´∀`)

ここ迄でまだ半分来てない。
でも残りは平坦地ばかりなので、予定より時間は押してるものの、ペースを上げれば何とかなる。

と、思っていた後半戦はそう甘くなかったのだが・・・

怒涛の後半戦は次回へ続くのであった。
( ̄∀ ̄*)ノノ
[PR]
by nanahoshy | 2012-10-28 10:44 | 自転車(ライド) | Comments(2)

カーボローディング

b0270036_6455961.jpg

 ・AZURのチーズ入り食パンでクラブサンド風(´∀`)

カーボローディング中につき、炭水化物摂取制限を一時的に解除しています。

カーボ・ローディング(Carbohydrate Loading)とは、スポーツなどの場面で、運動エネルギーとなるグリコーゲンを通常より多く体に貯蔵するための運動量の調節及び栄養摂取法である。
~wikipedia


ただ、昨日時点の体重は77.3kg・・・2kg増えてる!
やはり秋はこわいね~( ´ Д ` )

サイクリングシーズンで燻ってるのももったいないな~と思ってて、週末は一大決心して
もうひとつの「イチ」に行くことに決めた。
詳しくは明日以降の記事で書くことにするけど、私の最長ロングライドになることは間違いない。

なんか色々ごちゃちゃしてる頭をすっきりさせるには、自転車に乗ることが一番の解消方法になってる。
自転車界の扉を少し開けた私だが、すっかり魅了されているのであった。。

b0270036_6531877.jpg

・まだまだあるぞ!AZURのパン
これは家族分。


そういえば、うちの母親は健在なんだけど、この半年ぶり位にあった時、「病気じゃないの?」って言われた。
痩せすぎて今までになく肉の落ちた顔をみてそういったらしい。
家や会社では何も言われないのであまり自覚はないのだが、やっぱり久しぶりの人はそう思うのか。。
よし!もっと減らしてブラピみたいって言われるようになるぞ!( ̄∀ ̄*)ノノ

b0270036_6535733.jpg

 ・水菜と蓮根チップのサラダ

このサラダはチョ~(古)簡単!
水菜を適当に切って、お茶漬けの素をかけるだけ!(*´∀`*)
で、味もすんごく美味しいときてる!
どう奥さん!?今夜のおかずに!!(←誰)
[PR]
by nanahoshy | 2012-10-26 07:07 | 自転車(未分類) | Comments(2)

AZURのパン

b0270036_211547.jpg

 ・ビーフシチュー

今日のメニューはビーフシチュー。

うちでシチューといえば、クリームシチューが大半だ。
色の黒いシチューが出てくるのは年に1、2回。
理由は簡単、奥さんがビーフシチューをあまり好きでないから。( ´ Д ` )

そんな今日、たまたま安く買ったビーフシチューの賞味期限が迫っていたことで、年に数回の日と相なった。
そして、こんな日に限って奇跡は起こる。

実は週末にまたロングライドを計画した私は、カーボローディングということで、今日から炭水化物を摂取しようと思っていた。しかも、今日のメニューは「ビーフシチュー」
これってやっぱりパンを買って帰るしかないでしょ。(´c_,`*)

と思っていたら、メール受信。奥さんからだ。

「なんかパンが大量に届いてるよ」

・・・・・


あ、そういえば・・・
妊娠のお祝いにと、パン屋の友達がパンを送ってくれるって言ってたな。
でもなんという偶然! 「年に数回のビーフシチュー」、「炭水化物節制中の開放期間」、こんなピンポイントの一日ってないんじゃない!?
興奮する!!(*´д`*)ハァハァ


b0270036_21124550.jpg

ドーン!!

ビーフシチュー、主役の座を奪われるの巻 ( ̄∀ ̄*)ノノ

すごい数のパンだ。
食パン4種、ラスク、スコーン、ハード系、おかず系、スイーツ系・・・あらゆるパンが詰まってた。

これはAZURという香川県は高松でお店をやっている友達から送られてきたもの。
ありがとう!本当にうれしい!!!(´∀`)
b0270036_21272725.jpg

チーズが散りばめられた食パン。
シチューを付けて食べるのに最適な・・ああ、幸せ(*´∀`*)

b0270036_2133771.jpg

胡桃の入ったハードな感じのやつ。
香ばしく、歯ごたえのある私の好みなパン。

b0270036_21353253.jpg

これもハード系。
見た目はなんだろう?って思ったけど、割ってみてビックリ、びっしりのレーズン。
レーズンの中にパンが入ってる感じ。( ̄∀ ̄*)

1/3は平らげた。全部を紹介することはできないけど、どれもこれも美味しいし、
ちゃんとしたサプライズもあった。
これは直接お店に行って、出来立てを食べるしかないな!
いつか家族そろってお店に伺います!

カーボローディングにはうってつけの一膳でした!
ごちそうさま~(*´∀`*)
[PR]
by nanahoshy | 2012-10-24 21:45 | 日々の生活 | Comments(2)

ナナホシ家の器

ナナホシ家で使ってる食器について質問があったのでお答えします。
ウチで使っている食器のほとんどは、手作りなのだ。
でも私が作ったものでも、奥さんが作ったものでもなく、チビが作ったものだ。

チビは小学校5,6年の間、陶芸教室に通っていて、その時に作った作品が今の食器というわけだ。
手びねりと言って、「ろくろ」は使わずに、手で成型する手法で作ったものが大半を占める。
中学に入る時に辞めたんだけど、その数ヶ月前に「ろくろ」を使うことを始めて、作った作品も数点ある。

でもやはり初心者用の安い土ばかり使っていたので、器の色が殆ど同じで、おまけに上薬が掛かっている
ものばかりなので、安っぽい感じが否めない。
割れたら買おうなって言ってるものの、手びねりで作ったものは頑丈で、今までで割れたのは1個だけと
いう優秀さ。( ̄∀ ̄*)

でも、中にはお気に入りもあって、特に秀逸なのがこれだ。
b0270036_20471023.jpg

「ザ☆土鍋」
少し小ぶりな土鍋で、2人でつつくには丁度いい感じ。
ちなみにこの絵付けは私がやった。(´∀`)
b0270036_2048854.jpg

この作品は耐火土を使っており、もちろん「ろくろ」を使った後期の作品だ。
b0270036_2048179.jpg

b0270036_20543766.jpg

ちょっとしたお遊び(´∀`)

なんで辞めたかというと、中学になってクラブが忙しくなってしまうのと、すでに作品が食器棚を
圧迫していて、とても新しい食器を入れる場所がなくなってしまったことだ。

陶器って店で買うと結構いい値段がついているけど、この陶芸教室で使う土だって、いいお値段
がしたもんだ。上の土鍋だって1万円位はしてたと思う。高い!!
そう考えると、お店で売ってる陶器の値段も納得のいくものなんだって分かる。

そうだね、家族も増えるし、また何年かしたら陶芸するのもいいかもしれないな。
(´c_,`*)

+++++++++++++++

b0270036_20321548.jpg

 ・大根餃子

大根を薄く切って、軽く塩をしてしんなりさせ、餃子皮の代わりが完成。
中身は崩れないモノがいいんだけど、今回はサバのミソ煮缶と白ネギ(みじん切り)だけ。
後はフライパンで焼いて完成。材料も作り方もとーっても簡単。(´∀`)

美味しかったです。ごちそーさま~
[PR]
by nanahoshy | 2012-10-23 21:04 | 日々の生活 | Comments(2)

どたばたな一週間

うーん、前回の記事が大きすぎて、更新がすっかり滞ってしまった。

別に何か忙しかったというわけではないけど、自分で考えたり家族で話合う時間で一日があっという間に過ぎていった感じだ。
かといってブログを書かないのは私の怠慢以外のなにものでもないんだけどね!

■家族で話あったこと

 ・染色体検査(羊水検査)について
 ・出産費用について

なんだ、2つしかないのか、何て思うかもしれないけど、我々にとっては非常に大きな問題だ。

一つ目は、高齢出産ということで、生まれてくる赤ちゃんのリスクについて事前に調べるというものだが、これは倫理的な問題で賛否両論あると思う。話し合いの過程を書くと長くなるし、それについて意見を頂戴するつもりもないので、結果だけ書いておくと、「羊水検査はしない」ということになった。
このことが後にどういう影響を及ぼすか、その時になってみないと分からないけど、後悔はしない。

二つ目は、まあ書いて字の如く、子供を産む為に必要な費用のことだが、当然出産貯金などしていない。
しかもウチの場合、妊娠が分かったのが4,5ヶ月目と遅い関係で、最初に行った大きめの総合病院では、出産予定日に予約が埋まってて断られてしまった。仕方なく、なるべく近くの産婦人科を探して、予約を取ったのだが、総合病院などに比べて費用がバカ高い。
今は健保からの補助が42万もでるみたいなのだが、それでも20万位は自腹だ。
まぁ、それ位はまだ先のことだし、どこからか調達は出来るのだが、何十万もするものを他に買うような余裕はなくなったわけだ。


■ひとりで考えたこと

 ・自転車のこと
 ・奥さんとチビのこと
 ・生まれてくる子供のこと

子供のことを考えると、個人の趣味などは後回しにされるのは当たり前のことだ。
けど、子供のことを原因で自転車やめるってのは、言い訳なんだと思う。子供がいたって自転車に乗っちゃいけない訳はないし、家族もそれを望んではいなかった。
もちろん、ダイエット成功の褒賞として予定されていた新車購入については、とりあえず来年は見送らざるを得ない。ローン制度を使えば買うことはできるだろうけど、買ったら乗りたいのが人間の性というものだ。
買って乗れないくらいなら、買わない方がいいし、縁がなかったという風に考えることにした。

自転車には乗るけど、新車はあきらめるというのは纏まったが、これにより自分の中のテンションがダダ下がりになる感は否めなく、ダイエットへの影響が計り知れない。
事実、白飯は口にしないものの、パンやお菓子といった糖分を多く含む食品をちょいちょい摂取し出していると思う。ダメって分かっていても自制が効かなくなりつつある。これは危険だ。


家族のことや生まれてくる子供のことは、空想や予想をしてるだけなんだけど、これも気づけば時間が経ってるって感じだ。


この他に、実際にあった事件としては、

 ・カメラのレンズ故障
 ・パソコンの部品交換

出費が嵩む事案ばっかりである・・・

まず、レンズの故障は、チビのクラブ最終日に試合があり、そこに最後の勇士を収めようと18-270の望遠レンズを下げて行ったんだけど、何かの弾みで高さ50cmの所からコンクリートの地面に落としてしまい、一発で修理工場行きとなってしまった。
この費用に15000円。

パソコンの方は前々から調子が悪かったのだが、終にうんともすんとも言わなくなってしまった。
原因はマザーボードにあるようなので、交換なんだが、それまでに使用してた規格ものが今ではもう売っておらず、仕方なく一式(マザー、cpu、メモリ)そろえる羽目になってしまったというわけだ。
ついでだから、残り容量のきわどくなっていたハードディスクも交換する運びになってしまった。
費用は60000円。

パソコンの方は組み方次第でもっと安くできるのだが、ハードディスクに少し張り込んでしまった。
自分の我侭を通したところもあるので、少しはナナホシ貯金から出してあげた。
これで5年もってくれれば御の字である。

まぁ、こんな感じで週末もかかりっきりだったわけなのだ。
来週は・・・休めるかな?( ´ Д ` )


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
b0270036_22345810.jpg

手前から
 ・鶏レバーの甘辛煮
 ・獅子唐とじゃこの煮物
 ・切干大根の煮物
 ・ひじきの煮物



栄養のバランスのいい物を採ろう!というころで、常備菜をたくさん作った奥さん。





一番手前は鳥のレバーの甘辛煮。


私はこれが好物だったりする。

足(痛風)には最悪なのだが。。




b0270036_22394347.jpg

  ・ししゃも

この他に「一人鍋」と称した、直径20cm位の土鍋を使った一人鍋があった。
見た目、もやしと豆腐しか無かったので写真には収めてないけど・・


こんな感じです。

もうね、一日でも早く生まれてきてほしいわ!!
[PR]
by nanahoshy | 2012-10-22 22:46 | 日々の生活 | Comments(4)

叶った願いごと

このブログには「願いごと」というカテゴリーを設けている。

中身はかんたん、私の望んでること、叶うといいなということを記している。

自転車のことや、ダイエットのこともそう。

ただし、ここには皆様には見せていない、非公開にしている願いごともある。

なぜ非公開にしてるのかというと、それは叶わないことだと半分諦めたことからなのか、

こっ恥ずかしいってのもある、でも、これっていう理由はないのかもしれない・・・



この前の月曜日、その願いは突然叶ってしまう。

まさに晴天の霹靂、寝耳に水、それを聞いたとき、とてもじゃないけど信じられなかった。

いや、今もまだ信じられない。

願いごとが大きすぎて、公開している願いごとの幾つかは破棄せざるを得ない。

まぁ、ここまで書いちゃうと分かってしまうかもしれない。








b0270036_21355089.jpg


授かりました、赤ちゃん (*´∀`*)

喜びいっぱいである。

でも、突然のことで色々と考えないといけないことや、覚悟しないといけないこともある。

それはこれから時間をかけて考えていくことになるだろう。

とりあえずの私の役目は、新しい家族を祝福できる環境をつくること、奥さんの負担を

取り除いてあげることだ。

このブログでも記していくことになると思うので、暖かく見守ってください。

(´∀`)(´∀`)(´∀`)(´∀`)ノ
[PR]
by nanahoshy | 2012-10-17 21:46 | 願いごと | Comments(8)

栗と芋と豆の国へ 【栗偏】

さて、無事に豆を買った我ら一行が次に向かったのは、「丹波篠山味まつり」、それと「ササヤマルシェ」
というイベント会場で、やはり職場の情報屋から入手した情報が元になっていた。
( ̄∀ ̄*)

「丹波篠山味まつり」は毎年この時期の土日3週に行われる収穫祭みたいなもので、先週、先々週は豪快な牛の丸焼きなんかも行われていたそうだ。
残念ながら他の予定の都合で、それは逃したのだが最終日の今日、何とかすべりこむ事に成功した。

先に断っておくが、この日はダイエットはお休みです・・・。

「丹波篠山味まつり」、「ササヤマルシェ」は篠山城の周りで行われていて、ロケーションとしては
徒歩10分ってとこかな。

「ササヤマルシェ」 以下引用
「丹波篠山で1年に1度の特別なマルシェ。“ハナシ ハズム マルシェ”をキーワードに篠山の城下町の東、河原町商家群の風情ある町屋を活かして、素敵なお店がたくさん出ます。作家さん、農家さん、京阪神の篠山に御縁のあるお店さんが一同に集まります。」

 期間:10月6日(土)、7日(日)、8日(月) 13日(土)、14日(日)、20日(土)、21日(日)

「丹波篠山味まつり」 以下引用
「丹波の黒豆として有名な「丹波黒大豆」をはじめ、丹波栗、丹波篠山牛、丹波松茸、丹波篠山山の芋 、猪肉など、全国に知られた食材と自慢の料理が目白押しです。
どこか懐かしく、こころやすらぐ丹波篠山。美食堪能、町並遊行、歴史探訪、食材探索、美酒鯨飲、美景満喫と、老若男女、誰もが楽しめるイベント空間を用意しました。

 期間:10月6日(土)、7日(日)、8日(月) 13日(土)、14日(日)

要するに秋祭りなのだ!
マルシェの方は食べるだけじゃなくて、衣・食・住に関連するお店がたくさん出店され、
味祭りの方は主に「食」がメインだったような気がする。

まずは「ササヤマルシェ」から(´∀`)ノ

b0270036_1842590.jpg

b0270036_1854138.jpg

b0270036_18542892.jpg

マルシェの入り口でお店を出していたのがこのお兄さん。

どうやらギリシャ人で、とても日本語がうまい。

オリーブオイルの説明をとても分かりやすくしてくれたし、試飲もたっぷりさせてくれた。

その甲斐あってか、ケチな節約家の奥さんも1本買わざるを得なくなっていた。
( ̄∀ ̄*)

b0270036_1858111.jpg

b0270036_18581314.jpg

みょ~に

存在感のある蛙だった。


b0270036_18582857.jpg

・黒豆と胡麻のシフォンケーキ

ふんわふんわ!
シフォンは奥様が嫌いなので、久々に食べた。
(*´∀`*)
b0270036_1859216.jpg

 ・栗おはぎ

今日一日トータルで1番美味しかった!
湯掻いた栗に甘さ控えめに加糖したものがガワで、中には粗く牽いたもち米が入っていた。
栗の風味がバツグンで、お餅の固さが丁度イイ! これが近所にあったら毎日食べちゃうな~
(*´∀`*)
b0270036_1985113.jpg

b0270036_1991520.jpg

b0270036_1992851.jpg

おでんは6種類入って500円!安!!
右側はパン屋さんをやってた方々で、ここで買ったシナモンロールも絶品であった。
(*´∀`*)

「食」の写真が多いのは、我が家のエンゲル係数に比例するものである。
( ̄∀ ̄*)

つづいて、「丹波篠山味まつり」

b0270036_208114.jpg

篠山城跡にはお堀があって、その周りをくるっと回る感じ。

b0270036_209765.jpg

くりくり栗ーーー!!

もう栗がいっぱい!
焼き栗屋さんがいっぱいだ。
栗と言えば天津甘栗だと思ってたけど、ここでは焼き栗だな。
栗もひと粒がめちゃくちゃ大きい! いかん。。思い出しただけで涎が・・・ヽ(´π`)ノ

そのうち会場に着いた。
写真がないんだけど、テントが軒を連ねて、こっちの方が「お祭り!」って感じがする。
むろん、食べ物のお店しかないんだけどね!
b0270036_20132546.jpg

  ・篠山まるごと丼~牛すじ丼
篠山といえば、「丹波牛」が有名だが、そのスジを使ってるかは知らない。
( ̄∀ ̄*)
b0270036_20133996.jpg

  ・こんにゃく田楽
b0270036_20135233.jpg

  ・鯖寿司
京都から日本海の美浜に抜ける街道を「鯖街道」と呼ばれているのだが、書いて字の如し、
日本海で揚がった鯖を京都まで運んだ道で、篠山もその道が繋がっていると言われているらしい。
なので、鯖寿司もそこら中で売ってたんだけど、一匹(一本)売りのお店が多いので
こうやって小分けして売ってくれるのはとてもうれしい。

鯖寿司は大好きなんだけど、と~っても美味しかったです。
(*´∀`*)
b0270036_2014829.jpg

  ・牛すじこんにゃく

そうです、そうなんです。スジ大好き星人なんです( ̄∀ ̄*)
これはニンニクかな?香ばしい香りがとても印象的で、チビがむさぼる様に食べてた。

b0270036_20141919.jpg


これは・・・松茸・・・入ってるんスかね?(´・ω・`)

他にもお好み焼きとか、焼きそばもあったんだけど、お腹はいっぱいなのであった。
b0270036_20285662.jpg

これ、何だと思います?

今回一番衝撃を受けたのがこのジュース。
なんと「黒豆ジュース」なるもの。
ちゃ~んと黒豆の味がする、不思議なジュースだ。でも美味い!
(*´∀`*)
この色も皮の色素が溶けたものなんだろうな~。


b0270036_20305193.jpg

・やまのいも揚げ

「やまの芋」という普通の山芋のワンランク上等な芋も篠山の特産なのだ。
これはすりおろしたものを少しの水で延ばして素揚げにしたもの。
そこにとろみをつけた出汁をかけたもので、すんごくシンプルな食べ物。

なんだろう~な~。。何か他の食べ物の食感に似てる何だろう?
と思ってたら、そうだ!明石で食べた「明石焼き」の食感にそっくりだ!
(´∀`)

会場を出て、町の中心街の方に来てみると、松茸が売られていた。
b0270036_20365830.jpg

篠山と言えば「松茸」、という印象が強いんだけど、ここで売られてたのは信州産ばかりだった。
丹波産はやっぱり高級なのかな~
死ぬまでに一回は食してみたいものである。(´∀`)

とうとう本日のラスト
b0270036_20423255.jpg

・栗ソフト

う~ん、やっぱり〆はコレでしょ!(*´∀`*)
チョコじゃないよ!

あー、美味しかった~(´∀`)
来年も是非来たいと思う。
こういう風に思うことができる体作り、がんばります!

b0270036_20434573.jpg


(ps)
タイトルで書いた「芋」は特に出番はなかったものの、さつまいもも篠山の特産なのである。
(*´∀`*)
[PR]
by nanahoshy | 2012-10-16 06:30 | 日々の生活 | Comments(8)

栗と芋と豆の国へ 【豆偏】

F君 : 「ナナホシさん、『カワキタサン』って知ってます?」

私 : 「は?(´・ω・`)」


ある日の職場で会話だけど、これが今回のイベントに参加することになった発端だ。
F君は兵庫県に住んでて、篠山方面の情報通だ。
そんな情報屋からもたらされたのは、篠山名産の「黒豆」の情報であった。
丹波篠山は黒豆の名産地であり、この10月ともなると、町中で売りに出されているのは有名だ。
だが、その中でも昨今話題になってるブランド豆ともいうべき黒豆があり、それが川北という地名
で作られた黒豆、いわゆる「川北産の黒豆」というわけだ。

この豆、美味しいとされている期間しか売られなくて、調べてみると今年は10月13日以降でないと
手に入れることができないらしい。
これは・・行くしかないでしょ!(´∀`)ノ
b0270036_22171145.jpg

豆は直売所で売られており、9時オープンらしい。
「ほんまもん」とあるが、この直売所の周りでも豆を売ってる所はあったんだけど、川北産ってのは地名のみを指すものじゃないのかな?

意外と早く着いちゃって、8時頃に現着したんだけど・・・
b0270036_22205394.jpg

先頭の人は何時から来てんだろう・・・(´・ω・`)

駐車場も一介の直売所にしては大きいと思うんだけど、30分前にはもう満車状態に。
b0270036_22235623.jpg

あれよあれよという間に、50人くらいの列になって、場外にも空き待ちの車の長い列ができていた。

後で調べてみたら、売り切れ次第閉店で、昨日は昼前には無くなっていたらしい。
1時間位前に来て正解だったのかもしれない。
b0270036_22425748.jpg

周りはこんな感じで広い畑が広がっている。
手前の畑も豆畑みたいだけど、これは川北産じゃないんだろうか?

そのうち、豆を積んだ軽トラが何台も入ってきて、開店の準備をしだした。
で、時間きっちりの9時にオープン。

少し待ったけど、10分位で入店することができた。
b0270036_22452439.jpg

小屋の中に5,6人の売り子さん達がいて、その列に並んで買うシステム。

よく見ると列ごとに生産者の名前が書いてあって、作ってる人が違うらしい。
当然、我々にどの生産者がいいのかなんて分かんないし、空いた列に並ぶことになるので選択の余地はないのだが・・・

値段はひと束1000円だった。
↑の画像じゃ分かりにくいかもだけど、1kgくらいかな?(他のお店でも大体1kgとか1.2kgで売られていた)
いつも奥さんが買ってる豆の値段は分かんないけど、篠山の他のお店だと600~800円ほどなので少しお高目の値段設定だ。うちは知り合いへのお土産を含めて4束を購入。でも他の人は10束とか買ってた。
中には業者なのか箱ごと購入してる猛者もいた。
b0270036_7321512.jpg

なんか袋も高級感が漂ってる。


b0270036_7335855.jpg


中にはビッシリと実が付いた枝が!

見るからに美味しそう。

でも、この時点では黒豆か普通の豆か分かんないねー




家に帰って剥いてみた。
b0270036_7362841.jpg

やっぱり白い(笑)

次の日、豆はご飯にinされた。( ̄∀ ̄*)
b0270036_7374736.jpg

 ・黒豆ごはん
写真じゃ分かりづらいけど、ちゃんと豆が黒い!!
どうやら皮が色素を含むため、熱を加えると黒くなるのだそうだ。(・∀・)

食べた感想だけど、確かに甘い。それに粒が大きい!
いつも食べてる国外産の冷凍枝豆の味を思い出して比較すると、確かに違う。
当たり前か・・
こういうのはあれだ、実際に食べ比べないとね!( ̄∀ ̄*)ノノ

(おまけ)
袋の中には、黒豆の食べ方や紹介を書いた紙が入っていた。
b0270036_7451026.jpg



ん?(´・ω・`)















b0270036_7453899.jpg


ドーン!!Σ( ̄ロ ̄lll)

なんだ、生産者さんか。

黒豆の偽者を売ってる犯人の似顔絵かと・・・( ̄∀ ̄*)ノノノ

ともあれ、美味しい豆でした。

ごちそうさまでした(´∀`)
[PR]
by nanahoshy | 2012-10-15 07:50 | 日々の生活 | Comments(2)

返ってきた健診結果

9月に行ってきた健康診断の結果が今頃返ってきた。

正直とても楽しみだった。
わずか1ヶ月とはいえ、10㌔超の減量をやってのけた成果、これがどうでるのか?
逆に、偏った食生活をしてることでの影響が心配だったのだが・・・


結果は、「まずまず」といったところだった( ̄∀ ̄*)
体重は減ったものの、やはり標準体重には遠いのでBMIがちょいオーバー。
視力・聴力・血圧は正常。
クレアチニン値と尿酸値は真っ黒だった・・(-ι_-)
やはりダイエットと痛風は全く関係ないのね。水たくさん飲んだんだけどな~。

一番嬉しかったのは、脂質関連がオールクリアになったこと。
ここはコレステロールさんや、中性脂肪さんが犇いているカテゴリーで、毎年真っ黒だったんだけど、今年は全ての項目が基準値内だった(*´∀`*)

総合的には、脂質関連は改善されたものの、尿酸値が高い事は変わりがなかった。
尿酸値に関してはもう少し勉強しないとダメだ。これも今のミッションに組み込めたらいいな~

とりあえず、来年リベンジである!(≧▽≦)

++++++++++++++++++++++++++++++
b0270036_20382885.jpg

 ・ピーマンの肉詰め、酢豚風

「酢豚が食べたい」とリクエストした日に出てきたもの。
美味しかったけど、なんか騙された感のあるおかずであった・・(´・ω・`)

b0270036_20391416.jpg

 ・味噌汁

最近、いりこでダシを取ってるらしく、トロトロのお汁がとてもイイ感じなのだ。

b0270036_20405080.jpg

 ・鮭はんぺんバーグ~和風きのこソース

奥さん十八番の「はんぺんバーグ」だ。
はんぺん、鮭、タマネギのみ。つなぎは使ってないそうだ。
(*´∀`*)

b0270036_20451361.jpg

 ・豆乳湯豆腐

無調整の豆乳に白ダシで味をつけ、そこに豆腐を浮かべたもの。
気分的には、ここにそうめんかうどんを入れてみたかった・・(・∀・)
[PR]
by nanahoshy | 2012-10-12 21:02 | 日々の生活 | Comments(2)