for my Life

nanahoshy.exblog.jp

<   2013年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

続・DIYの日

月曜日、駅のホームでダッシュしたら、それから膝がおかしい今週。
こんにちは、ガタガタのナナホシです。(´゚c_,゚`)

前回の記事でジュニアの為にフラッグを作ってあげたが、あれは「背景」にすぎない。

デンデン・・

デンデンデン・・

デンデンデンデン・・

b0270036_8505787.jpg
ぎゃーーーー!

ハイハイ。サメサメ (´・ω・`)
元々、メリーを作ろうと思ったんだけど、モーターとか取り付けとかタイヘンそうだし、そこまでして作っても必要とされる月数を考えて却下。
同じ回るなら風力でしょう!ということで目を付けたのが紙で作る「モビール」だ。

webで調べると色々あるんだけど、今回私が使わせて頂いたのはコチラ
色々な形のモビールがあって、作り方も丁寧に書いてあるので、とてもよかった♪
b0270036_8512760.jpg
カメ
b0270036_8513752.jpg
コアジサシ
b0270036_85145100.jpg
コトリ
b0270036_8515458.jpg
ネコザメ
b0270036_852396.jpg
サメとウミガメのランデブー。

作り方を簡単に書いておく。
用意するのは、厚紙、色画用紙、棒(吊るす用)、はさみ、カッター、のり、糸くらいかな。
ほとんど家にあるもので、買ったのは100均で色画用紙と厚紙と棒の3点、〆て300円!( ̄∀ ̄*)

まずは、サイトから型紙をダウンロードして、プリントアウトする。
b0270036_8521670.jpg

上記の紙を厚紙に貼って、線にそって型紙を切り抜く。
b0270036_8522876.jpg

色画用紙に型紙をあてて切り抜く。
b0270036_853181.jpg

切り抜いたパーツを組み立てる。
次に、パーツに糸をつけて、棒にくくりつける。
(「棒」は軽さを生かすためにアルミワイヤーを使った。それほど重くないのでこれで十分だった)
棒の両側に糸をつけたら、吊るすための糸を棒のセンターにつける。
最後にセンターを調節しておしまい。

書くとたいへんそうだけど、実際やってみると意外に楽しいし、簡単だった。
一番時間がかかったのは厚紙を形どおりに切り抜くところかな。

b0270036_8541877.jpg
下から~
b0270036_8542871.jpg









上から~

時間を忘れて作ってしまったので、今回の作品ができたのは夜中になってしまったが、出来上がりの良さにテンションがあがってしまった。
(*´∀`*)
今のところちゃんと見てくれてるみたいなので、使った甲斐があったと思う。
b0270036_8543696.jpg
調子にのって次回作も作ってみようと思うナナホシでした。
[PR]
by nanahoshy | 2013-05-31 09:02 | 日々の生活 | Comments(0)

DIYの日

すっかり間が開いてしまったけど、私は元気です(何
まぁ、upするほどのネタがなかっただけなんですけどね。

もうジュニアが生まれて2ヶ月が経過しようとしてる。
今のところ何とか順調に育ってくれてる
「もう」と書いたけど、一日中彼と一緒に居る奥さんにしてみると「まだ」なのだそうだ。
b0270036_8194788.jpg


ようやく目でものを追う様になってきた彼。
それでも普段は殆どベッドに横たわって天井を見ているので、暇に違いない。
暇といえば、休日の私もかな~り暇なので、ちょっと工作などしてみることにした。
使うのは、pcと普通のコピー用紙、タコ糸、セロテープのみ。

デッキルカナ デッキルカナ♪ ハテハテフフ~ン♪

b0270036_8193394.jpg


befor

b0270036_8201829.jpg


ニョキ!

b0270036_8202895.jpg


ニョキキ!!

こんな感じでフラッグを作って天井付近に掛けてみた。
b0270036_821116.jpg
真っ白い天井ばかり見てるよりはいいだろうということで作ってあげたが、「ウォ!」など奇声をあげるなど、リアクションはかなりいい!(´゚c_,゚`)

b0270036_8212388.jpg

デザインは自作、媒体は紙なので耐久性に難アリだけど、プリントしたら何回でも出力可。

タコ糸を通すとき、補強として旗の端っこにセロファンテープを貼るのがミソかな。


コレ、売れるんじゃ・・・


奥さん、どう!!(何
( ̄∀ ̄*)イヒ


++ 今晩のメニューは・・・
[PR]
by nanahoshy | 2013-05-26 08:36 | 日々の生活 | Comments(0)

違和感の正体

スポーツ選手が故障した時に、よく「違和感」って言葉を耳にするんだけど、あれって何?って思ってた。
痛いのか痛くないのか、動けるのか動けないのか、なんやねん!?(´・ω・`)
でも、私は今まさに「違和感」に苛まされている。
膝痛が治まってから1ヶ月経ち、その間は殆ど自転車に乗っていない。
お気づきの方も多いと思うが、私が去年叶えた願い事は、瞬く間にリセットされている。(´・ω・`)

カラダコントロールを今年もやらなければいけないのだが、去年とは少し勝手が違う。
リハビリがてら、10~20kmほど流して走ってみるのだが、膝に違和感がある。
膝にトルクをかけるとピリリと痛くなる。ケイデンス70位でゆっくり走ると、痛くはないけどなんか引っかかる感じがする。
ジョギングはまだやってないけど、100mダッシュをしたら膝がカクカクいってた。あまり走ることはしない方がいいみたい。
普通に生活する上では問題ないけど、激しい運動はできない。なぜなら、膝に違和感があるから・・・。
なるほど、違和感の使い方が分かった今日この頃なのでした。(´・ω・`)

そうは言っても本当にウェイトがやばいので、今日からチャリ通を再開してみた。
足に負担の掛からない様に、ゆっくり回してるので、これで様子をみてみよう。


b0270036_2030429.jpg
今うわさの「○ちゃん製麺(冷麺)」
お昼に作ってみた。
スーパーとかで売ってる冷麺より全然美味しい。(*´∀`*)
b0270036_20301589.jpg

少しタレが濃いので、生野菜や温泉玉子で味の強弱をつけた方がいいと思う。
[PR]
by nanahoshy | 2013-05-13 20:31 | 自転車(未分類) | Comments(2)

ばぁちゃん家へ

b0270036_21291246.jpg
(´・ω・`)?




ひいてひいて・・・




b0270036_21281467.jpg
順調にウエイトもついてきて、見事な二重アゴになってしまった。(・∀・;)
このままいくと父の様になってしまうzo!

宮参りを済ませたら、まず先に行きたかった所へ行ってきた。
桁外れのお祝いを贈りながら、足が悪いので来る事ができなかったばぁちゃんとこだ。(ジュニアからするとひぃばぁちゃん)
私にとっては祖母に当たるが、とにかく誰よりも優しかった。大正生まれの祖母は見た目は元気だけど、数年前から足を患ってから遠くに出かけることができない。
15年前にチビが生まれた時は見に来てくれたけど、今回はそれが叶わず悲しい思いをしたにちがいない。
b0270036_21301180.jpg

実は、私の従兄弟達がこの家には3人居て、3人ともが去年から今年にかけて出産するという、まさに出産ラッシュなのだ。
生まれてるのはジュニアを含めてまだ2人だけなんだが、それでも名前を覚え切れてない様子。( ̄∀ ̄*)
まだまだ楽しみはこれからだよ、ばあちゃん!

(つづき)晩ごはん
[PR]
by nanahoshy | 2013-05-11 21:35 | 日々の生活 | Comments(0)

ツール・ド・フランスを見るには。

「ツール・ド・フランス」
自転車を乗ってない人でもその名前くらいは聞いたことあるんじゃないかな。
フランスを中心とした国々を(約3000km)を21日間かけて走るロードレースだ。
その道中は21ステージに分割され、山岳コースやスプリントに特化したコースに分類され、各々のコースでのトップを目指す。
総合成績1位の選手には、「マイヨ・ジョーヌ」という黄色いジャージを手にすることが出来る。

私がツール・ド・フランスを知ったのは、かれこれ20年ほど前になるが、実のところ今に至るまでリアルタイムで見たことがない。
去年、自転車のショップで流してたツール・ド・フランスのDVDを見たのが、実は初めてだったりする。
その時思ったのは、レースに感動したわけではなく、実は「映像の美しさ」だった。
自転車のレースなので、マラソンの様に先導車から写しているばかりではなく、空撮や超望遠での映像が多かったりする。
世界最高峰のサイクルレースなわけで、そこに各国が注ぎ込んでいるテクノロジーは半端なものではない。
花畑の風景の絵の地平線の向こうから、豆粒みたいな選手がだんだん近づいてくる。これだけでもものすごい興奮する。

さて、これだけ力説して何故ナナホシ家では見ないのか?理由は簡単、その放送が有料だからである。
b0270036_20571364.jpg
日本では(2013年まで)「J SPORTS」が放送権をもっており、それを見るにはスカパーに加入しないといけない。
ウチのマンションはテレビをケーブルテレビのラインから出力している。
それを踏まえると選択肢は2つ。

1.ケーブルテレビ(J-COM)のラインからJ SPORTSを視聴する。
   料金:初期費用…8400円、毎月…6594円
   メリット:アンテナ不要
   デメリット:初期・運用費用共割高

2.スカパーを新規契約してJ SPORTSを視聴する。
   料金:初期費用…0円、毎月…2400円
   メリット:初期・運用費用が妥当
   デメリット:アンテナが必要、1年は継続契約が必要

スカパーは今契約するとキャンペーンでアンテナ自体と、アンテナ取り付け費用がタダになる。
ただし、1年間は継続した契約が必要で、解約した場合は10kほど違約金を取られてしまう。
しかも、うちのマンションは現在外装工事を行っており、マンション全体に足場が組まれており、6月いっぱいはアンテナの取り付けが出来ない。
ということで、1番の選択肢しかないわけなのだ。

初期費用8kはまだしも、毎月6.5kの出費は・・・つらい。(´・ω・`)
まあ、ツールの期間だけ契約するのもアリなんだけど、そうすると2ヶ月で20kの出費・・・。
う~~ん・・・
なんとかならないもんですかね。
(´_ゝ`)

皆さんはどうしてるのかしら?お知恵を貸してください!(´・ω・`)
[PR]
by nanahoshy | 2013-05-08 06:00 | 自転車(未分類) | Comments(0)

住吉大社で初宮参り

GW後半戦、最大のイベントを迎える。
その名は「初宮参り」。
ジュニアが生まれてから1ヶ月はとうに過ぎていたが、端午の節句と合わせてお祝いということでこの日になった。
折角なので住吉大社でやろうということになり、事前に予約をするも予約は受け付けておらず、当日受付のみらしい。
b0270036_8504569.jpg
シカーー!!
と思ったら松だった。ご祈祷代を払う奥さんは笑いを堪えてたそうだ。
巫女さんもタイヘンなんだな~(´・ω・`)
b0270036_851696.jpg
申し込みをしたところで朱筆を貸してもらい、額に「大」と書いてあげた。


これって関西だけなんだとか。

魔除けとか諸説あるようだ。


ちなみに女の子は「小」と書く。

b0270036_8511766.jpg
申し込みをした授与所の裏に祈祷殿があって、ここで待つように言われた。
中に入るともう一組宮参りに来られてるファミリーが居て、何組か同時に祈祷をしてくれるみたいだ。
そうこうしてるうちに、前の方が終わってうちらの番となった。
中は撮影が禁止されていたので、つたないイラストで表すとこんな感じだ。
b0270036_8512934.jpg
前に舞台(?)があって、我々はアリーナ席に陣取った。
しばらくすると、神職さんがお一人出てきて、お祓いと祝詞を奏上してくださった。
子供の健やかなる成長を祈願する、といった内容だったと思う。
それから、雅楽器を持った神職さん達が出てきたかと思うと、さっきのシカ巫女さんが神楽を披露してくれた。
動きは厳かで、ハレの舞台とはこういうのを言うんだろうな。(´c_,`*)
b0270036_8514116.jpg
色々あるけど・・すいません。苦情は受け付けませんので!( ̄∀ ̄*)ノノ
後ろに写ってるのは名物「太鼓橋」。ここを渡るだけでお祓いが出来るのだとか。
b0270036_852195.jpg
お宮参りのおさがり(お土産)として手提げをもらったんだけど、家に帰って見てビックリ!
お守りを初めとして、お食べ初めの食器(しかもfamiliar!)まで入ってた!Σ( ̄ε ̄;|||
これはかな~りお得!
ジジババ達も大喜びで、大成功のイベントとなりましたとさ。
(*´∀`*)

++ おまけ
[PR]
by nanahoshy | 2013-05-05 08:59 | 日々の生活 | Comments(5)

チビの反抗

ある晩、チビがジュニアを抱きながらメールを打っていた。
ジュニアの首が下がって真っ赤になっていたが、チビはそれに気付いていない。
「ええい!もう貸せよ!」って私が取り上げた。
ってなやり取りがあったのだが、その後チビが珍しく部屋の扉を閉めて勉強をしていた。

後で奥さんが私に、
奥さん「チビが怒ってたで。もうお父さん嫌いやって・・」
私「え?なんで(´・ω・`)?」
奥さん「せっかくジュニアの世話をしてたのに、メールしてただけで取り上げられたって」
私「ああ、あの時か。あれはジュニアの頭に血が上って真っ赤やってんで」
奥さん「でも、理由も言われずに取り上げたらそう思うよ。一応フォローしといたけど・・」
私「・・・(´・ω・`)」

何てことはない日常のひとコマではあるが、正直いうと複雑な気持ちになった。
ジュニアが生まれるまで、当然チビは一人だったわけで、両親からの愛情は独り占めできたわけである。
下の子が生まれることで、ヤキモチを焼いたり、幼児逆行になったりするって聞いたことがあった。
チビは大きいのでそんなに気をつかうこともないとは思っていたが、彼女の前でベタベタしすぎるのは良くないと奥さんと示し合わせている。

ただ、ジュニアが生まれることで、周りの人からは「チビちゃん、しっかりジュニアのお世話したらなあかんでぇ~」ということを言われ続けており、それもプレッシャーというか、飽き飽きしてるんだと思う。
チビがそんな責任負うことはないし、自発的にそうなってくれればいいと思ってるので、我々がチビに対してそういうことを言ったのは一度もない。

さらに、奥さんからこういうことを聞いて思い返してみると、私は最近チビに対して「要求」が非常に多くなっていると気付いた。
「高校生のうちに自分のやりたいことを見つけないさい」
「やりたいことが決まってなくても、勉強はMAXやりなさい」
「(また海外に行きたいと言っていたので)英会話の勉強をしなさい」
「携帯電話は○○しないように使いなさい」
「部屋をきれいにしなさい」
etc・・・
こうやって書いてみると、親に言われてたくないことばっかりだな(笑)
あまりこういったことは今まで言ったことがなかったんだけど、やっぱりチビを大人として認識しはじめてるので、自分目線で気になることを言ってしまってる感がある。
まぁ、こういうことって言われなくても分かっていると思うんだけど、やっぱり口に出しちゃうんだな。人から言われても、その時は自分では分かんないものなのにね。
分かってくれないって分かってても、ついつい口に出してしまうのが親なのか。

こんな感じで、チビのうっぷんが積もりに積もって、部屋の扉を閉めたのは、その反抗の予兆だったのだ。
世のオヤジ達が、自分の娘から疎外される画ってドラマとかでみるけど、反抗期っていうのはこういうのをいうのかな~?(´・ω・`)
ジュニアを取り上げた経緯には、私がジュニアを取り上げた理由をちゃんと言ってないという非があるけど、普段口やかましく言ってることには非がないわけで、それを曲げるつもりはない。
対ジュニアに対してチビがヤキモチを焼いてるってことは、今のところ無いとおもっていて、単に私に対する反抗だけなのだと思う。

長々と書いてしまったけど、別にチビと私の仲が険悪になってるというわけではない。
次の日は普通に話してたし、部屋の扉はまた開かれたままになっている。
それには奥さんの仲介があったのは間違いないのだが・・・。
まー、最近感じたちょっとしたことなので、こういうのも後で見た時に参考になると思ってアウトプットしておくことにする。


++++++++++++++++++
そんな話の主役だったチビだが、GW真っ只中に学校の宿泊研修で南河内の方にいっている。

b0270036_638075.jpg
海鮮ドーン!
なんか、、、幸せだ。(*´∀`*)
基本的に魚が好きなので、毎日海鮮丼でもかまわない!

b0270036_6381028.jpg
キノコと牛肉ステーキ
母乳を出すためにはタンパク質を摂る必要があるんですよ、奥さん。
決して私のオーダーじゃございません。


b0270036_6383229.jpg

GW後半戦は静かに始まった・・・
[PR]
by nanahoshy | 2013-05-03 06:39 | 日々の生活 | Comments(0)