for my Life

nanahoshy.exblog.jp

<   2013年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

LOOK675 Light がやってきた!

今日、お昼ご飯を食べてからAVELに新しい自転車を取りに行った。

冷静な書き出しだが、楽しみにし過ぎて3時に起床。(笑)
昔、小遣いためてガンプラを買いに行った日のことを思い出した。
( ̄∀ ̄*)

b0270036_22575592.jpg

b0270036_2258390.jpg

b0270036_22581564.jpg

b0270036_2258265.jpg

b0270036_22584118.jpg

b0270036_22585253.jpg

b0270036_2259167.jpg

b0270036_2259820.jpg

今気づいたんだけど、ケーブルは赤だと思ってたけど、黒なのね・・・。
ま、いいか。カコイイし!
(´∀`)

細かいスペックは以下のとおり。
カテゴリー メーカー 品番 
フレーム LOOK 675 light (S) 
ホイール CAMPAGNOLO KHAMSIN 
STI SHIMANO ST-6800 
ブレーキ SHIMANO BR-6800 
Fディレイラー SHIMANO FD-9000 
Rディレイラー SHIMANO RD-9000 
クランク SHIMANO FC-6800 
スプロケ SHIMANO CS-6800 
チェーン SHIMANO CN-9000 
BB SHIMANO SM-BB92-41B 
タイヤ CONTINENTAL  ULTRA SPORT 
チューブ BONTRAGER スタンダード 
ペダル TIME Xpresso4 
サドル SELLA ITALIA SLR 
ハンドル CHINELI Neo Morphe 400mm 

コンポは基本アルテグラで、部分的にデュラエースにしてみた。
ブレーキは調べたところ、6800と9000で体感的に違った所は見いだせないと思ったけど、
ディレイラーはクランクの次に美味しいパーツということで、ここは変えることにした。
自分なんかには勿体無い構成だが、この先何年たってもアップグレードできない気がしたので、
最初の投資を大きくしたのだ。

フレームの次に大事なホイールだけど、さすがに最初から最高グレードは予算オーバーだし、
かといって中途半端はもったいない気がするので、練習の意味も含めて一番下のグレードに
した。でも憧れのカンパなので、何にも気にしてな~い。

ペダルはやはり膝のことが気になって、膝に優しいという噂のTIMEにしてみた。
実は欲しかったものが国内では欠品ということだったので、例のルートで手配済・・・

こうやって列べると、贅沢な構成だな・・。
最初は走れれば何でもいいと思ってたけど、如何に自分が欲深いのか分かりました。(´_ゝ`)


クロスバイクはかれこれ6年ほど乗っているけど、ロードバイクは0歳児なので、
これから色々調整して、体を自転車に慣らしていこうと思う。

まずは自分のボディを何とかしないとな・・( ̄∀ ̄*)
b0270036_22571493.jpg

[PR]
by nanahoshy | 2013-11-30 23:01 | 自転車(LOOK) | Comments(7)

カウントダウン

仕事帰りにぷらっとAVELさんに寄ってみたら・・・

b0270036_2224235.jpg



組付け始まってた♪(*´∀`*)


b0270036_2234392.jpg

やっぱり黒基調だ。

カタログとはちょっと違う印象だが、なかなかの男前。

私が乗るにはもったいないかも ^ー^;;


まだ揃ってない部品があって、それが到着すれば週末に納車できるとのこと。

明日、仕事が手につくかどうか・・・
( ̄∀ ̄*)

とにもかくにも、メカニックのお兄さん、どうぞよろしくお願いします!



b0270036_2253591.jpg

あべのハルカス

99?


ナイナイのイベントか何かと思ったら、グランドオープンまでのカウントダウンだってさ!

(´_ゝ`)
[PR]
by nanahoshy | 2013-11-28 22:06 | 自転車(LOOK) | Comments(2)

は~やく~こいこい、ニューバイク~

こないだ買ったグローブのインプレをサラっとしておこう。

っと思ったが、garminで当時の気温を見たら平均15℃とか。

確かに手は全然冷たくなかったんだけど、気温も高かったのね!

というわけで、インプレはまた次回・・・。( ̄∀ ̄*)


注文した自転車だけど、やはり頼んだパーツの中には在庫がないものがあり、

いつ届くか分からないのものあったりしたので、去年モデルだったり、

違うメーカーの代替のものを選ぶことになった。


自転車以外のパーツは、ほぼ準備が出来た。

その中で値段が高かったものベスト3

 シューズ:SIDI 「GENIUS5 FIT MEGA」 ¥20,300

 サーモタイツ:PEARLIZUMI「ウインドブレイク サーモタイツ(0℃)」 ¥14,180

 トルクレンチセット:BBB 「BTL-73 TorqueSet」 ¥7,426


この中にはロードバイクを購入したからといって絶対に必要じゃないものもあるけど!( ̄∀ ̄*)

いやいや、ご利用は計画的にですよ、ホンマに。。

でもまぁ、よく考えたら、ロードバイクを最初に購入する時って、自転車以外でも結構散財しちゃうんだよな・・。
[PR]
by nanahoshy | 2013-11-26 04:00 | 自転車(未分類) | Comments(2)

箕面の山へ行ってきたよ

久々の休みにサイクリングへ。
今年まだ数回しかジャージに袖をとおしてないので、ワクワクして出発進行!
ひとりで行くサイクリングって、やっぱり好きだな(´∀`)♪
b0270036_19484667.jpg
本日の行き先は箕面。

紅葉も見頃だし、LOOKが来た時に丁度いいコースだなと思うので、走り比べる為にもこのコースをチョイスしてみた。


R176を北上してると、おっと忘れてた。

ここにも寄らねば。。
b0270036_1949168.jpg

足の神様!
(*´∀`*)

今シーズンは膝痛に泣かされっぱなしだった。
これも前厄の効力なのか・・・
って、来年の本厄が怖すぎるんですが!
( ´ Д ` )

ちゃんと参拝をして神社を後にし、いよいよ箕面の山へ。
箕面の山は標高自体は400M弱なので、そんなに高くない。
勝尾寺付近がTOPとなるんだけど、箕面方面から行くのと、粟生方面から行くのでしんどさが全然違うのね。
b0270036_19491620.jpg
左が箕面、右が粟生。粟生から登るとずっと登りが続くので、ヒルクライムの練習にはもってこい。
でも今回は膝の様子見ということもあって、箕面方面から登ることにした。(´・ω・`)

前回の記事でも書いたように、印象としては箕面の山は、がんばるところがそんなになく、程々に楽しめるので大好きなのだ。
(箕面からのコースはね!( ̄∀ ̄*))
b0270036_19512849.jpg
がんばったご褒美はこの景色。
すっごいねー。
なんか分からないけど笑ってしまう。(´∀`)
これを得たくて自転車に乗ってる、そう再認識しました。

そうそう、この場所に来る前に出会いもあったので、それもUPしておこう。

b0270036_1949418.jpg
モンキー!( ̄∀ ̄*)
前に来た時はあまり居なかったんだけど、今日はめちゃくちゃ居たわ。
車道に我が物顔で座り込んでるヤツも居たし、ちょっと怖かった(笑)

やっぱり秋の箕面はいいねー
b0270036_19495139.jpg


そんな出会いもあり、大満足で帰途についた。

が、少し心配なことがあった。
それは、箕面の山に差し掛かる時から膝(外側)が痛み出したのだ。
トルクをかけると痛みが増すので、立ち漕ぎや登りがキツかった( ´ Д ` )
上は冬用のジャケットを着ていったのだが、下は夏用のタイツとビブなので、それがいけなかったかな~
何にせよ、冬のライドは油断大敵ってことを知った一日でした。。
[PR]
by nanahoshy | 2013-11-22 19:51 | 自転車(ライド) | Comments(0)

魔のグローブ海溝

今週末、AVELに行って正式に自転車の発注をしてきた。
部品さえ揃っていれば、早くて月末には納車となるらしい。
( ̄∀ ̄*)イヒ

発注となると、色々準備しなければいけないものがあるわけで、土曜の午後は幸せな時間を過ごした。
b0270036_22154624.jpg
(*´д`*)ハァハァ シアワセ・・
購入したモノの紹介は後日として、今日はグローブのことを書こうと思う。

グローブ海溝。
それは恐ろしく深い。
正直グローブは自転車のウェア類の中で一際交換サイクルの短いものだと思う。
夏場はショートフィンガー、春先・秋口は薄手のロングフィンガー、厳冬期は厚手のロングフィンガーと季節によっても違うし、
厳冬期はどうやっても指先が冷たくなるのを防ぐことはできないと思う。
それから難しいのは、ウェア・タイツもそうだけど、グローブも手にはめてみないと分からないってことかな。
手の寸法を参考に書いてあるけど、少し小さいのをピタっと装着するのが好む人もいるし、ゆったり装着したい人もいるだろう。
手から伝わる情報を聞き取るのは大事なことだし、ブレーキやシフトといった操作系を司るもの「手」なのだ。
なので、手を覆うグローブってのはすんごく重要だと思ってる。

とか偉そうなことを言いながら、実はグローブの予習は全然してなかった!( ̄∀ ̄*)
試着しながら決めればいいやなんて何となく思ってたからだ。
でも実際にウエパーではグローブを選ぶのが一番時間を要してしまった。
ウエパーで購入したグローブは下記2点。

(ちなみに私の手のサイズ)
b0270036_2216351.jpg
A…180mm

B…218mm

C…205mm

D…135mm


b0270036_22163637.jpg
shimano ウインドストッパーライトグローブ Mサイズ ¥1980(sale)
私の手は指が短いが手のひらの幅は普通サイズなので、通常Mだと小さくてLで丁度いい感じなのだ。
でもこのグローブはMでピッタリだった。
「WIND STOPPER」と書いてあるように、手の甲側にはそれっぽい生地となっているが、若干薄く感じる。
手のひらはスウェードっぽい生地になっていて、グリップはしそう。
グーパーグーパーしても、どこにもストレスはかからないので、操作性は良さそうである。
この時期なら風さえ防げればいいので、sale品をお試しで使ってみることにした。

b0270036_22164848.jpg
CASTELI  DILUVIOグローブ L/XLサイズ ¥3800
迷ったあげく、この商品を購入。
厳冬期のことを考えて、他メーカーのグローブを色々試着したが、どれもピンと来たものがなかった。
というのも、今年の冬に私が苦渋の選択のうえに選んだグローブは、スキー用のグローブだったのだ。
モンベルのダブルインナータイプで、極寒の中でも冷たくなることはないという優れもの。
だけど、やっぱり指先が温かくなるということはなく、ゴワつくので操作がしづらいという欠点もあった。
試着したパールイズミやSHIMANOの最上級のグローブでさえ、これの劣化タイプという感じがした。
これに大枚をはたくのは・・・・

で、目についたのがウェットスーツ生地のコチラの商品。
装着してみると、なるほど温かい!これなら風は通らないし、冬でもいけるのでは!?
操作性は若干ごわつくのは目をつぶるとして、値段もそこそこだし。
なので、妥協に目を瞑って購入に至った。


が、帰ってからちょっとググってみると、あまり良いことが書かれていない・・・
この商品、「蒸れる」のだそうだ( ´ Д ` )
風を通さないので、蒸れて、時間をおくと逆に凍るように冷たくなり、おまけに乾きがすんごく遅いのだとか・・・


やっぱり衝動買いはいけませんな・・・(-ι_-)


そんな中、ググってる時に見つけたのがこれ。
b0270036_22165946.jpg
「HIRZL」 GRIPPP TOUR FF  ¥6300
厳冬期品ではないが、装着感がハンパなく、ハンドルのグリップが吸い付くようだか。
「インナーグローブをはめてから装着してる人もいるみたいなので、ちょっとお高いけどこれ欲しいな・・・」
などと思ってしまった。(´_ゝ`)
ウエパーにはなかったので、とりあえずサイズだけでもと思って、夜に出かけてしまった・・・




その結果。。









b0270036_22172244.jpg
「MITANI」 エムテック  ¥880



何か?(笑)

ショップに行って、ちゃんとHIRZLの試着した。
さすがにピタっとした装着感。これは小さめを買った方がいいと思った。
Lだと正直少し小さく、ちょっとストレスを感じる位だけど、指先はちょうど。XLだと全体にゆとりはあるけど、逆に少し指先がダブつくのだ。
20回くらいXLとLを試着した結果、今は小さくても少し伸びることを考慮してLが最適だという結論に至った。

けど、店を出て冷静になって考えてみると、これ寒さには弱いというか、全くダメだと思う。
インナーを中に装着するってのも、そんな隙間はない。
装着感は抜群だったので、欲しいのは欲しいけど、今ほしいものではない。
ショートフィンガーは欲しいので、来年の夏はコレを買おう。
φ(・ω・)かきかき

で、帰り道に寄ったホームセンターの一角で見つけたのが上の商品。
もちろん自転車用とは一言も書いていない。
だけど、暖かそうだったので、装着してグーパーグーパーしてみると、すごく温かいし、なんて滑らかな動き!
内側が合皮っぽい生地だったので、強度に難ありか?と思ったが、なんでもウレタン樹脂加工とかで、強度は程々にあるらしい。通気性もあるみたいで、汗びっしょりになるということはないのだとか。
そもそも、こういう所に置いてあるものは、びっくりする位の機能性があるモノがびっくりする位安い値段で売られているので、ポテンシャルは期待できると思う。インナーを装着してちょっとでも寒さを凌ぐことができれば御の字!
でも、やはり内側の生地がすぐに破れそうで心配なんだけど、そこはホレ、880円というコスパが幅を効かせている!
お試しで買ってみることにしたのは言うまでもない。


しっかし、グローブひとつとっても、自転車界と他の世界では価値観や価格設定が全然違うのね。
トータル的に考えるとどちらが得なのか分からないんだけど。
まだまだ深いね、この海溝は。


さて、高級グローブの約1/7という値段にまたまた衝動買いしてしまったけど、顛末は如何に・・・?
話はまた次回ぢゃ!
(`・ω・´)ノ
[PR]
by nanahoshy | 2013-11-17 22:36 | 自転車(パーツ・ツール) | Comments(0)

キタキタキタキター

サイクルモードにいってから、あちこちでシューズの試し履きをした。
SHIMANO、MAVIC、 Specialized、やっぱり私の足に合うのはSIDIだ。
RPGでいうと、「ドワーフ系」?( ̄∀ ̄*)

というわけでシューズも決まり、だいたいの構成が決まったので、ざっくりとした見積もりをお願いしたのが火曜日。
そして今日(金曜日)、見積もりできたかなと思ってブラブラとAVELに行ってみた。
店に入って、私の顔を見るなり谷村さん、

「突然なんですが・・・・」

いや、その入り怖いっス(´・ω・`)

何のカミングアウトかと思ったら、




「LOOK来ちゃいました」





・・・




エェェェェ(゚∀゚)(∀゚)(゚)(())(゚)(゚∀)(゚∀゚)ェェェエエエエ!



一瞬何のことか分からなかった。

それもそのはず。頼んでおいたフレームは早くて年末、高い確率で年初って言われてたからだ。
いくら年の瀬が見えてきたといってもまだ11月半ば・・

メーカーから正確な日程が発表になってないらしいけど、日本に入ってきたロットの中では早いらしい。
というか早すぎでしょ!(`・ω・´)
注文としては後から入れたらしいけど、ファーストロットで回してもらえる、そこはAVELさんのご威光のお陰ということか!?
いやいや手放しでうれしいよ!(*´∀`*)
b0270036_21405522.jpg
LOOK!(*´д`*)ハァハァ
チョコレートじゃないよ!!

b0270036_2141627.jpg
なんて男前なフェース!'`ァ'`ァ'`ァ(;´Д`)'`ァ'`ァ'`ァ
これで今日はイケる!(何

カタログで見ると白基調だが、実際は黒基調。
印象は異なるが、これはこれでイイ感じだと思った。

なので、本格的に他の品の発注をしないといけなくなってしまった。
と同時に、金策も・・・(´・ω・`)
[PR]
by nanahoshy | 2013-11-15 21:45 | 自転車(LOOK) | Comments(0)

サイクルモード(大阪)2013

b0270036_942875.jpg

11月9日、サイクルモード大阪に行ってきた!
年々縮小傾向にある様に思えるが、実際に行ってみると自転車乗り達が大勢いるんで、やっぱりテンションはアゲアゲとなる。
(*´∀`*)

今年は試乗はしないので、試乗する為の長い列に加わることもなく、有意義に会場を見て回れると思っていたんだけど、
ジュニアも連れてきてしまったので、そうは問屋が許してくれなかった。
見たいところだけさっさと見て、結果だけ見ると1時間という最短時間での退場となってしまった(笑)

今回の目的は、「シューズ」
SHIMANOとSIDIの靴の履き比べをして、自分に合ったもの、サイズを選びたかった。
で、まずはSHIMANOのブースに行って衝撃的だったのは、なんとロードのシューズのフィッティングをやってないってことだった!!
チョ(´∀`)━(・д・)━(;-ω)━(乂)━((+゚´Д`゚メ))ル""""""""アァァ!
ここで出来ずにどこでやればいいんだ!! ちょーっと考えて欲しいよSHIMANOさん!
仕方ないので、お話だけ聞いてみることにした。
さすがに丁寧に説明をしてくださって、シューズの特性やビンディングのことも分かりやすいように教えてくださった。
私に教えてくれた方いわく、ビンディングはぶっちゃけ、どのグレードでも体感的にはそんなに変わらないだろうということこだった。
9000と6800でも、テクノロジーのレベルは違うし、その分の価格差があるのは事実だけど、使い比べなければ遜色はないってことらしい。なるほど。それはそうかもしれない。
でも、ローラーの試乗で自転車に乗ってペダルを回した時、付けてあったのが9000のビンディングだったんだけど、やっぱりSPDと比べるとがっちり足がホールドされていると思った。
逆にホールド感が強すぎて、脚にクる様な不安感もあったくらい。
やっぱり私が選ぶビンディングはTIMEかな。。。

次に向かったのはSIDI
b0270036_945775.jpg
こちらでは全モデルのフィッティングをやっていた。
b0270036_951499.jpg

自分の足にあったシューズを何足も何足も試すことができ、しかも、ローラー台の自転車に乗ってペダルを回すこともできた!
シューズはつま先が当たらずに、踵がちょうどのものが良いと教えて頂いたので、その結果自分の足は43(26.5cm)だ。意外と小さい印象。
普段は27.5の靴を履いているのだが、幅広のシューズだとこんなもんなのか。
ペダリングしてもしっくりきてたし、どこも圧迫されてなかったのでサイズはすんなりと決まってしまった。
バックルのアジャストレバーを差し込むところが慣れていないと難しいとおもった。
ただ、多くの日本人に愛されているだけあって、幅広な私の足もジャストフィットするあたりはさすがSIDIだなと思う。
SHIMNOの試着もいずれしたいと思うけど、現段階ではSIDI以外では考えられない。
あと、色はやっぱり無難な白か・・・。


目的を終えたので、ぶらぶらと各ブースを回ってみる。

ピナレロのブースは試乗待ちの人も相まって、すんごい混んでた。
b0270036_961867.jpg
ツールWINNERのバイクはカッコいいね!(*´д`*)ハァハァ

b0270036_962953.jpg
帰り際にCATEYEによってもらったお土産。

ひとまわりしたところでジュニアがごねてしまったので、これにて退散。(´_ゝ`)
来年は一人で来るぞ!( ̄∀ ̄*)ノノ
[PR]
by nanahoshy | 2013-11-10 09:08 | 自転車(未分類) | Comments(2)

ペダル砂漠

さて、シューズとセットで悩んでたのがペダルだ。

今のクロスバイクにはSHIMANOのSPDペダルを付けてあり、何となくその流れでNEWバイクにもSHIMANOのペダルだと思い込んでいた。
SHIMANOのペダルならより安定性のあるSPD-SLかな。
バイクのコンポはULTEGRAをメインに考えていたけど、重要な部分はDURAを使おうと思っており、ペダルもそのひとつだった。
b0270036_2030526.jpg
SHIMANO PD-9000
新型アルテのペダルも寸法やカタログ上のスペックは値段ほどの開きは無いように感じたが、アルテの方が回転が少し渋いみたいだ。
それに、DURA-ACEってところに透明な満足感がある!(*´∀`*)

で、ペダルも決定しかけてたんだけど、あるペダルが私の決定を覆した。

 1.そのペダルは膝にとんでもなく優しいらしい。

 2.そのペダルはとんでもなくカッコイイらしい。


そう、それは「TIME」のペダルだ。
ビンディングペダルには2種類ある。タイムとそれ以外だ」という言葉があるくらい存在感がハンパない。
TIMEはフローティングシステムといって、ペダルを斜め・左右に振ることができるものらしい。
SHIMANOやLOOKも斜めには動くけど、左右には振れないし、TIMEのものは動かしたら元に戻ろうとする機構があるらしい。
この元に戻るってのが重要らしいけど、今の私にはその利便性が分からない。

何にしても、膝にやさしく、カッコイイペダルを除外していいものか、いや良くない!
ということで、TIMEのペダルを調べてみた。
b0270036_2035967.jpg
TIME XPresso8
確かにカッコイイ!実際にこれが付いてる自転車を見たけど、やっぱりイイとおもった。

と思ったら、これは2013年モデルみたいだ。
早速2014年モデルを調べてみると・・・
b0270036_20352425.jpg
TIME XPresso8 PRO

・・・

なんていうか・・・

プラモデル!?(´・ω・`)

デザインが軽いっていうか・・白いボディってどうなんだろう?
う~~ん。。これは無いかな。
b0270036_20353627.jpg
TIME XPresso10
2014年は10も出てて、値段も1500円位の差なので、これならこちらの方がいい。

b0270036_20355130.jpg
TIME XPresso2
ちなみに一番下のグレードだとこれで、定価7350円。
2014年から他のグレードと同様にカーボンプレートが採用になっているが、踏み面は金属じゃないのは同じ。

ここまで書くとTIMEがいいとこばかりの様に思えるがデメリットもある。
それはクリートの耐久性だ。
クリート自体の値段はSHIMANOもTIMEも変わらないけど、SHIMANOが2年だとしたらTIMEは3ヶ月とか。
歩行時間にもよるんだろうけど、これは有名な話らしい。
これが解消できたら何も考えずにTIMEなんだけどな~

SHIMANOのペダルは悪くいう人がいないけど、実際どうなんだろう?
無難っていうのがピッタリなのかな?
これもサイクルモードに行って確かめてこようと思う。
[PR]
by nanahoshy | 2013-11-06 07:00 | 自転車(パーツ・ツール) | Comments(0)

シューズの谷

最近、とても忙しい。
時間がある度にパーツのことばかり考えている。
現行TREKでパーツを交換する時でさえ、ひとつのパーツのことを決めるのに何日も悩むのに!
フレームからホイールからペダルからぜ~んぶ決めないと行けないのって、幸せすぎて昇天しそう(笑)

いくつもの沼や森を彷徨っているが、今ハマっているのは「シューズ」と「ペダル」だ。
最初に構想した時には、シューズはSIDIの「GENIUS5 MEGA」で、ペダルはSHIMANOの「PD-9000」だった。
あることがきっかけで1周間もの間悩むことになったのだが・・・。

まずはシューズから。
最初にSIDIをチョイスしたのはごく自然な流れだった。

 1.私の足が甲高幅広で、靴は幅広タイプでないとダメなこと。

 2.ローディの兄貴達が履いてらっしゃるシューズでSIDIが前々からカッコイイな~って思ってたこと。


そしてチョイスしたのはコレ。
b0270036_1919269.jpg
SIDI GENIUS FIT CARBON MEGA
SIDIさんはイタリアメーカーでありながら、ここの幅広タイプのシューズが多くの日本人に愛用されている。
おまけに私が憧れているシューズということで、最初からこのチョイスに間違いはないと思っていた。

ところが、サイクリングで会う人のシューズに注目していると、なかなかSIDIの靴を履いてる人を見かけない。
しかも黒いシューズを履いている人ってのもあまり見かけない・・・。
なぜ!?(´・ω・`)

色のことは店員さんに聞いたり、webで調べたりしたところ、まぁ「流行り」だということ。
黒だと通勤シューズに見えるだとか、ファッション的に下が重くなるだとか・・・。
SIDIを見かけないくなったのは、あまりにもSIDIが広まっていまい、他の人と違うやつがいいということが理由としておこう。

色々あるけど、一応SIDI以外のチョイスも考えてみた。
SHIMANO、MAVIC、BONT、fi'zi:kなどから、デザインと機能性で考えてみたが、「熱成形」というものに興味が出てきた。
スキーシューズなんかでも取り入れられているが、シューズを温めて自分の足に合わせて整形し、そのまま冷やすと自分の足型ピッタリのシューズとなるのだ。
これはかなりいいと思った。(*´∀`*)
熱成形となると、BONTかSHIMANOということになる。でもBONTは予算的に除外せざるを得ないので、SHIMANOってことになる。
カタログをピラピラめくって選んだのはこちら。
b0270036_19221198.jpg
SHIMANO SH-R260LE(黒)、SH-R260WE(白)
このタイプはSHIMANOシューズでもワイドタイプとなっているが、実際履いてみないとわかんないな。
お値段は定価26000円で成形代を取られると30000円になってしまう。おまけにデザインがSIDIに比べるとイマイチな感が・・・。

で、SIDIも色々調べてみると、2014年モデルのラインナップは3色展開されていることがわかった。
※2014年モデルもメガはwhite、blackの2色展開でした。(2014.11.8訂正)
b0270036_1923228.jpg
最初に選んだ黒もいいけど、一番上の白黒赤ってのもなかなかいいと思った。
でも無難に白にしておくべきか・・・・( ´ Д ` )


ラッキーなことに、サイクルモード(大阪)が近々あるので、両方見ることもできるし、試着も可能だ。
今時点では、デザイン面と元々憧れでもあったSIDIが優位だけど、最終的には見て・触って決めようと思う!

ペダルは長くなっていしまったので次回~
[PR]
by nanahoshy | 2013-11-03 19:24 | 自転車(パーツ・ツール) | Comments(0)