for my Life

nanahoshy.exblog.jp

<   2014年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

BRM302の試走

土曜日、用事があったが少し時間があったので、newコマ図フォルダを搭載した試走を兼ねて、

来週のブルベのルートを途中まで走ってみることにした。

newコマ図フォルダの作成は前の記事で触れたが、走ってみると重量は思ったほどでもなく、

強度も大丈夫そうだった。ただ、走行中ポリプロピレンのフォルダがカタカタという気になったので

緩衝材でもかましておく必要がありそうだ。

+++++++++++++++

来週のブルベは全体的にわりと簡単な道なんだけど、PC1へ向かうまでの曲がりポイントだけ
下見しておくことにした。

b0270036_23183449.jpg

ブルベのスタートは小学校前。

b0270036_23202136.jpg

左はスタート直後のルートだけど、提供されたルートだと

右折時に信号がなく危険なので、

赤いルートでR1へ出たほうがいいんじゃないかな。

1号線は道が広いけど車も多い。
b0270036_23205292.jpg


京橋のガードを超えて少し進むとこの店がある。
b0270036_23215293.jpg

知名度はもはや全国区? この方のお店である。
b0270036_23223623.jpg

出来てすぐに行こうとしたら長蛇の列であきらめたっきり

行ってないが、今でも流行ってるらしい。


蒲生4丁目を直進してずんどこ進む。
b0270036_23232231.jpg

近畿道の高架が見える。

これも越えていく。



b0270036_23234078.jpg
住道を超えた所で左折。


ここだな。
b0270036_23254845.jpg


b0270036_23262924.jpg

キューシートに書かれていたけど、川の右岸・左岸、

どちらを走行してもいいらしい。

右岸を推奨してたので走ってみる。

b0270036_2327954.jpg

こんな感じ。

この時は10時位で車も多かったけど、

もう少し早い時間なら少ないのかな?

b0270036_23272593.jpg

川沿いに進み、次は右折。

b0270036_23274196.jpg

右岸を走るとここで曲がることなる。

曲がってからしばらく走って、旧外環(旧170号線)に出て左折なんだけど、写真撮り忘れた^^;
たしか焼き肉屋さんが左にあったので、それを目印に。

旧170を1キロほど北上し、清滝へと向かう道へ右折するんだけど・・
b0270036_23275463.jpg

これが分かりにくい。

b0270036_23282955.jpg

この政治家さんの緑の看板が目印になるかな。

この後はR163から清滝峠にかけて登となるが、所用の為この日はここまで。


しかし・・・

復路のフィニッシュは清滝を超えたところだけど、ブルベカードはスタートの桜ノ宮まで戻らないといけない。

20kmほどあるんですが・・・(´・ω・`)
[PR]
by nanahoshy | 2014-02-24 23:16 | 自転車(ブルベ) | Comments(0)

はじめての・・・

「はじめてのぉちゅう♪

 きみとちゅう~♪

 I will give you all my love~♪」



とうとうこの日が来てしまいました。


今日のライドで袋小路に迷い込んでしまったわたし。


小回りで転回しようとしたところ、ハンドルを切りすぎてしまい、


足をつこうとしたところ何とビンディングが外れない・・・


ああ・・・・スローモーションの様に迫ってくる地面に咄嗟に左手を付いたけど、ガシャン!


そう、ザ☆タチゴケだ。( ´ Д ` )


歩いていたおばあさんが「大丈夫?」と心配してくださったが、ストップ状態から


こけたので体は大丈夫。そう、体は。


おそるおそる車体を見てみると・・・


b0270036_22132828.jpg

(´;ω;`)ブワッ


嗚呼・・やってしまった・・・orz


まさかこんな所でやるとは。。完全に油断してましたわ。(´Д⊂)


走行に支障がないのが不幸中の幸いで、ディレイラー側だとヘタしたら再起不能なんてこともあるもんね。


あんまり目立たないので、またタッチペン買ってこなくては。

「自転車の傷は勲章」って誰かが言ってたけど、自然に治癒してくれないかしら( ´ Д ` )


こけてからしばらく、記事topの歌詞がリフレインしていたのは言うまでもありません・・・。


[PR]
by nanahoshy | 2014-02-22 22:17 | 自転車(未分類) | Comments(0)

輪行のススメ

「輪行」とは、電車や飛行機なんかで自転車を運ぶことで、自走では行けない所まで行くための手段のひとつだ。

車を持っていない私にとってはすごく魅力的な移動手段なのである。

でも、trek号で輪行を何回かやって分かったのは、必ず自転車に傷がついてしまうということだ。

これがネックとなって、あまり輪行って流行らないのかもしれない。


先日のAVELさんの輪行イベントがあったので、正面からこの問題に取り組んでみようと思った。

マイナス面を解消すれば、今よりも断然行動範囲が広がるもんね。(・∀・)


自転車に傷が付くのはパーツ同士の接触によるところが大きい。


webで調べてみると、やはり同じようなことを思ってるアニキ達がいらっしゃったので、わたしも

活用させて頂くこととし、色々試した結果ポイントをまとめるとこんな感じになった。


 ①機材と機材が接触するところには、必ずクッションシートで保護するべし。

 ②エンド金具にはゴム板を貼るべし。

 ③エンド金具の取り付け、及び、タイヤをフレームに固定する際、ガッチリ固定するべし。

 ④輪行前に最低5,6回は練習するべし。



以上「べし」4点。(・∀・)

基本的に傷が付くのを予防するという観点で挙げた4点なので、持ち運びの際に気をつけるとか、

満員電車は避けるといった基本的なことは自己責任で。

準備するものは以下のとおり。
b0270036_10321187.jpg

上の中で通常の輪行では使わないのがクッションシートと、マジックテープだが、畳んでしまえば

コンパクトになるので特に問題ない。

クッションシートは100均で売ってる滑り止めシート。マジックテープも100均で入手可能。

エンド金具のゴム板加工については、リアのハンガー部分にエンド金具を装着する時、

チェーンステーとエンド金具が接触してしまう為、どうしても塗装が剥れてしまう。

それを防止するため、エンド金具に薄いゴム板を貼った。

この辺はメーカーさんも何とかしてもらえないだろうか。(´・ω・`)
b0270036_1036947.jpg


※反対側にもゴム板を貼ること。



簡単な説明は以上。

上の4つの点を守ることで、傷が付くのをかなり防止できると思う。

実際にやってみたが、普通に輪行バッグに収納するよりもちょっと時間がかかるけど、今回の輪行

では全く傷が付かなかった!(*´∀`*)

これで色々なところに行くことができると思うと・・・ウヒヒヒヒ( ̄∀ ̄*)

皆さまも快適な輪行ライフ、いかがでしょか?


☆詳細な手順は別記事にして下のリンクで飛べるようにしておいたけど、

長~くなってしまったのでご注意を。(・∀・)ノ


自転車にやさしい輪行バッグの使い方
[PR]
by nanahoshy | 2014-02-17 04:00 | 自転車(パーツ・ツール) | Comments(2)

自転車にやさしい輪行バッグの使い方(オーストリッチ L-100)

【準備するもの】
b0270036_21395861.jpg

 ・輪行バッグ (オーストリッチ L-100)
 ・ショルダーベルト (輪行バッグに付属)
 ・中締めベルト (輪行バッグに付属)
 ・エンド金具 (別売) ※ゴム板加工要(過去記事参照)
 ・チェーンカバー (別売)
 ・軍手 (片方のみ)
 ・マジックテープ (100均)
 ・クッションシート (100均)
 ・ゴム手袋 (汚れ防止用)
 ・ティッシュ、タオル
 

【手順】
b0270036_21405018.jpg

①フロントギアをアウター(大きいギア)、

リアをトップ(小さいギア)にしておく。
  

ゴム手袋を装着。


b0270036_21414624.jpg

②サイコン、ライト類を外す。

b0270036_2144018.jpg

③サドルにシートを巻いて、

マジックテープで固定する。

b0270036_21444269.jpg

④地面にSTI用のクッションシートを敷き、

  
 シートにSTIが乗っかるようにして置く。

 (輪行バッグで代用でも可)


b0270036_2148654.jpg

⑤クイックレバーを緩めて前後の車輪を外す。

b0270036_21483455.jpg

リア側を外す時は、ディレイラーを上に

持ち上げると外しやすい。

b0270036_2149943.jpg

⑥外したらスプロケットには軍手をはめておく。


⑦エンド金具を組み立てて、リアエンドに取り付ける。
b0270036_21511060.jpg


b0270036_21513583.jpg

チェーンが暴れるのを防ぐために、

エンド金具をチェーンに引っ掛ける。

画のように、下側のチェーンにエンド金具

を通す。


こんな感じになる。
b0270036_21515389.jpg


b0270036_2152225.jpg

⑧リアのギアを2,3段階落としておく。

(ディレイラーをセンター寄りにすることで、

プーリーなどが何かに当たるのを防ぐため)

b0270036_2152389.jpg

⑨チェーンリング側のクランクをチェーンステーと

 平行にし、チェーンカバーをかける。

※簡素な作りのチェーンカバーだが、わたしは

この装着が苦手だったりする・・・

 ( ´ Д ` )

⑩クッションシートでフレームを保護する。
b0270036_21525194.jpg

赤丸の4箇所にシートを巻きつけて、

マジックテープで固定する。

b0270036_2153113.jpg

巻く時に角から巻き始めると、マジックテープで

止める箇所が1箇所ですむのでオススメ。


できあがり♪
b0270036_21532992.jpg


b0270036_215464.jpg

⑪車体を90度回転させ、サドルとエンド金具

 で自立させる。

※エンド金具は地面に接地するように

 調整する。

b0270036_21543520.jpg


⑫タイヤを仮置きする。

b0270036_21583290.jpg

左にリア、右側にフロントのタイヤを置く。

共にクイックレバーが左に来るように置くこと。

b0270036_21585198.jpg

⑬中締めベルトでタイヤとフレームを固定する。

※固定する箇所は赤丸の3箇所。

 ここでハンドルをディレイラー側に

 曲げなおす。

b0270036_21592846.jpg

☆最初は緩めに止めておいて、

 ちゃんと自立する様に調整できたら

 本締めする。

b0270036_2159569.jpg


⑭ショルダーベルトの一方を画の様に

 BB付近に取り付ける。

b0270036_2201690.jpg

⑮バッグを底面のイラストが見えるように広げる。

b0270036_2203888.jpg

こんな感じでイラストどおりに

自転車を置く。

b0270036_2205572.jpg

⑯ショルダーベルトの固定していない方を

 バッグに開けられた穴から通しておく。

 ※内側から外側に通すこと。

b0270036_2211524.jpg

⑰穴から通したベルトをハンドル付近に

 取り付ける。

b0270036_221423.jpg

※紐の長さはこれくらい。

 フロントフォークに沿うくらいが

 丁度いいみたい。

b0270036_222875.jpg
バッグの生地をたくしあげ、車体をすっぽりと覆い、紐を閉じる。

※ショルダーベルトはちゃんと出しておくこと。

⑱完成
b0270036_2222273.jpg


やっぱり長くなってしまった。

まとめるのってむずかしいな。。( ´ Д ` )

やってみると意外と簡単なので、Let'sチャレンジ!(*´∀`*)>
[PR]
by nanahoshy | 2014-02-17 03:59 | 自転車(パーツ・ツール) | Comments(0)

日生「かきおこ」輪行ツアー (後編)

駅に行くとメンバーの方が荷ほどきをしてる最中だった。
b0270036_17311033.jpg

AVELの谷村さんをはじめ、私を入れて9名。

何故か年齢層が高めな会となったようだ。

このことが後々重要になってくるのだが・・。


みなさんの準備が整ったのでGO!
b0270036_1732475.jpg

やはり一人もいいけど、隊列組んで行くのも(楽で)いいですな。

( ̄∀ ̄*)

と思ってたら、突如谷村さんがダッシュ!

30km/hを超えるスピードで巡行し出した!!

走りだしたばかりなので、足が暖まっておらず、必死に追いかけるも、その背中は小さくなるばかり・・・

ようやく追いついた時に「速すぎ!」と突っ込まれたのに対して「早よあったまりたかったんですわ」
と返してたけど、ホントの理由は後々分かることとなる。
(・∀・)
b0270036_17323214.jpg
2つほど小さな坂を超えると岡山県に入った。

これを下ってちょっと行った所に、目当てのお店があった。
しかし開店前だというのに、すでに10数人の行列ガガガガ・・・Σ( ̄ロ ̄lll)
聞けば超の付くほどの人気店とかで、臨時駐車場の看板が数ヶ所に立てられてる。
谷村さんがダッシュした理由がここで分かった。
かきおこ恐るべし!

このお店はあきらめて、日生駅の方に移動して店を探すことにした。
b0270036_17325534.jpg
ここは日生の駅前。

島に「ひなせ」の文字が。

赤穂でも「赤」って文字が山にあったけど、こういうの流行ってるの!?

近くの人に数軒の候補を聞いてきて向かってみると、ここにも行列が・・・
すごいね!かきおこってこんなに人気なのか!!ちょっと侮っていた。

何軒か回って、狭い異空間のような所にあるお店に行列が出来てなかったので、そこに入ることにした。
お店には屋号もなかった。ホントに大丈夫・・・?(´・ω・`)
b0270036_17333631.jpg

大丈夫だったーー!!
(・∀・)

b0270036_17352443.jpg

大ぶりの牡蠣がてんこ盛り~♪
これで900円はお値打ちですな~(*´∀`*)

b0270036_17353913.jpg
お店を出ると来た時にはなかった大行列が!

やっぱり有名なところなんだな。

お店のおばちゃんに聞いたところ、屋号は「きまぐれ」とのこと。

美味しかった!
ごちそうさまでした~
(≧▽≦)

この後は帰路になるが、ちょっと寄り道ってことで「五味の市」へ。
b0270036_1736198.jpg
ここは私も行きたかった所で、お土産に海の幸でも買って帰ろうと思った。

が、ここで売られている90%は殻付きの牡蠣だったので、お土産は断念(´Д⊂)

b0270036_17361453.jpg
そもそもナナホシ家の人間は私以外、

牡蠣をそんなに好んで食べない。
(´・ω・`)


ここから相生まで行って帰りましょうということで、海沿いの道を行くことに。
道を知ってる兄貴が「ここからは細かい登りがチョコチョコあるだけですよ」ということで40km弱を腹ごなしとばかりに進む。
b0270036_17365947.jpg
今回のライドは年配者の方が多かったので、巡行スピードも緩やかだった。
おかげでわたしも軽めのギアでクルクル回す感じで楽に付いて行くことができた。
そのせいか、いつものロングライドなら少々の筋肉痛が出るんだけど、今回は全く出なかった。

で、気付いたのだが、このLOOK号は大きいトルクをかけてガンガン踏むより、小さい力でクルクル回して進んでいくのが得意なんだな~って。
知識では分かっていても、実際にやってみて感じられたのは今回が初めてだ。

赤穂を抜けて海沿いに入って行くと、けっこうキツめの「チョコチョコ」した坂が・・・
そう、チョコチョコ詐欺だ!(≧▽≦)ノ
b0270036_17372011.jpg

な、長い・・・!

さすがに列も途切れ途切れになってしまったが、
そこは自分のペースで行かないとね。

のんびり行きましょ。


b0270036_17375058.jpg
途中こんな見晴らしのいいところもある。
すっかり晴れて、暖かいとまではいかないまでも、気持ちのいい空気だ。
(*´∀`*)

この後、「もう無いです」の後に今日イチの登りがあり、またしても詐欺に嵌ってしまったが、何とか相生に到着。
b0270036_1738522.jpg

輪行準備に入ってビックリしたのが、皆さんのスピード。
わたしのと違い、前輪だけ外すタイプだったんだけど、全員半分くらいの時間でバッグに収納してらっしゃる!
(´・ω・`)
気付いたことがある。私みたいにフレームを保護してる人が一人も居ない!
気になって聞いてみると、「傷?付きますよ!もういっぱい傷だらけなので気にしません。ハハハ~」

・・・

アニキ、カッケー!(≧▽≦)

でも、わたしが遅かったせいで、来ていた電車に乗れない羽目に><
ごめんなさい・・

ホントに楽しいライドでした。
ありがとうございました。
(*´∀`*)

+++


相生の街に入って頃に交わした、前を行く方との会話。
 アニキ:「相生もカッキあるよね~」
 わたし:「そうですね、車とか多いですよね」
 アニキ:「・・・。活気じゃなくて牡蠣ね」
 わたし:「(´・ω・`)」
日生~赤穂~相生って来たけど、確かに牡蠣関連のお店が多かった。
生牡蠣、牡蠣フライ、牡蠣のベーコン巻・・・
この辺りの冬の主役は牡蠣なんだな!(≧▽≦)
b0270036_17382529.jpg

[PR]
by nanahoshy | 2014-02-14 05:22 | Comments(0)

日生「かきおこ」輪行ツアー (前編)

AVELさん主催のイベントで「かきおこ輪行ツアー」というのものがあったので、参加してきた。
「かきおこ」は他のブロガーさんの記事に出てきて興味はあったし、輪行も久しく行ってなかったので面白そうだ。
聞くと、大阪~赤穂までは電車で輪行し、そこから日生までの10数キロを自転車で走行するというものらしい。
ちょっと走行距離に物足りなさを感じたので、行きだけ別行動させて頂くことにした。
大阪~姫路まで輪行、姫路~赤穂(合流)~日生って感じに。
姫路~赤穂間は、あのBRM113で走った思い出の区間でもあるので、いつかゆっくり走りたいと思っていたので丁度よかった。(・∀・)


時間通りに赤穂で合流しようと思うと、大阪駅始発の電車に乗らないといけない。
ってことで家を出たのは3:45。めっちゃ寒い!思えばこの日一番寒かったのは家から大阪駅までだったような・・( ´ Д ` )
4:20頃に大阪駅について、10分そこそこで輪行準備完了!無事に5:00の電車に乗ることが出来た。
姫路に着いたのは7:00
b0270036_15482426.jpg
駅がすっかりきれいになってる!

そういえば去年ココに来た時、工事してたっけ。

かじかむ手で自転車を組立ててGO!

b0270036_15483996.jpg
姫路駅から北に向かう道。

相変わらず立派な道だな~(・∀・)

今年の大河の舞台となってる地なので、盛り上がってる様だった。

黒田官兵衛か。シブいね。

遠くに見えるのは修復中の姫路城だ。

b0270036_15492861.jpg

とりあえず記念撮影をパチリ。
とってたら雪がちらついてきたヨ・・・
ちなみにこの日はネオプレーン生地のグローブを持ってきたが正解だった。

姫路から赤穂へは海側ではなく、山側を抜けていく道をいく。
勾配も大したことなく最後にちょっとした峠があるだけ。
b0270036_1549404.jpg


b0270036_15495116.jpg

しばらくこんな感じの景色が続く。

暖かいと気持ちいいんだろうな~

b0270036_1550976.jpg

あっという間に30km地点。

ここから登りに入る。

高取峠といって、ブルベの時は真っ暗で何も見えなかったけど、

見えない方がよかったかも。


遠くの方まで登り坂が見えるのは戦意が削がれる気がする・・

( ´ Д ` )

b0270036_15525717.jpg

そしてtopへ。

ここを下ると千種川に当たり、この川沿いに赤穂の町がある。
b0270036_1553309.jpg

b0270036_15534339.jpg

このコンビニはブルベで暖を取った所。

雨と寒さに打ちひしがれながらすすったラーメンは

最高に美味かったな~。

(´∀`)

赤穂着。
b0270036_1553589.jpg

ほぼ定刻どおり!
パンクとかトラブルに会ってたら間に合わなかったな( ̄∀ ̄*)

パラついていた雪もいつの間にか止んでおり、日が差してきた。
エエ感じですやん。
合流してからのお話は次回にて!
[PR]
by nanahoshy | 2014-02-12 15:57 | 自転車(ライド) | Comments(0)

奈良一周ライド(その2)

木津から一路、奈良駅方向へR24を南下。
b0270036_22262440.jpg

走りだして100mで地元朝市をやってたので停車(笑)

これは中にウズラ卵が入ってる練り物。

寄り道こそ我が信条!

コレダイジ!!( ̄∀ ̄*)ノノ

地元野菜は安くて美味しそうだったけど、積んでいけないので断念。
外には手作りの加工品を売ってるワゴンがあった。
b0270036_2226448.jpg

ベーコンもかなり気になったけど、
お土産にもできそうなチーズを買った。

注文すると、車内で切り分けてくれた。

b0270036_22265737.jpg
すごくイイ香り~♪

一つ食べてみたけど、やはりうまし!
(*´д`*)

ワインは・・置いてなかった。

☆飲酒運転はダメダメですよ!


b0270036_22274944.jpg
小休止後は快適に進む。

おっと、そうそう、奈良駅に直接向かうんじゃなくって、少し寄り道をするんだった。
b0270036_2228871.jpg

なんかいい感じの竹林。

かぐや姫で出てきそうな所やね~。

でも光ってる竹は・・・なかったケド
( ´ Д ` )


b0270036_22282257.jpg

ここは「みやと通り」

こう見えても一方通行ではなく、両車線である。

b0270036_22284256.jpg

みわたすと・・・


まるで北海道の様に見渡しがいい。

b0270036_22294245.jpg
googlemapで見てもこれだけ広い。

そう、ここは「平城京跡」

かぐや姫の舞台より少し前の時代の都があったところ。


今では跡地となってはいるものの、その大きさだけは実感できる。


b0270036_22295689.jpg

自転車の向こうに見えてるのは、北側にある「第一次大極殿」


写真を撮ってるところから向こうへは自転車が入って

いけないのでここでパチリ。

後ろを振り返ると・・・
b0270036_22301626.jpg
遥か向こうに何かみえるよ。

行ってみよう♪
b0270036_22302975.jpg

ズバーン!(´∀`)ノ
b0270036_22314048.jpg

これぞ今回メインの目的地である「朱雀門」だ。

平城京への入り口である。
実は、いつも電車で奈良へ入る時、電車の中から見えるこの朱雀門に一度来たいなと思ってたのだ。

最近復元されたものではあるが、その立派さに感激!
見に来てよかった~(´∀`)

でも、これだけ立派な建物なのに、観光客はまばら。
大仏殿とか奈良公園といったメインどころからは少し離れてるもんね。
だけどこれは見に損はない、ウン。


平城京で時間を取ってしまい、お腹が空いたなと思って時間を見ると11:30。
おっふ!時間取り過ぎた! 混み合わぬうちにランチをとる所に着きたかったのだが・・。
b0270036_2232063.jpg

平城京を出て、奈良公園の奥へと進んでいく。

三条通を進んで、目の前にあるのは一の鳥居前。

本日めあてのお店はここを右折する。。


ランチに選んだお店は「まんま亭
関西で自転車を乗ってる人なら一度は聞いたことがあると思う。
私も当然知ってたけど、行くのは初めてだった。
TREK号で何回も奈良には来てたけど、ここはロードバイクで来たかったのだ。
この日が来てホントによかった。


MAPで場所の確認をしてたけど、実際に行ってみると、行こうと思って行かないと絶対に行かない店だと思った。
( ̄∀ ̄*)
店につくと店先で店主らしい人とお客さんが親しげに話してた。
常連さんかな~って思ってけど、「初めてロードバイクを買ってここに来たんです」って聞こえたのでどうも違うみたい。
後でわかったけど、食事を取って帰る時に写真を撮ってくれるんだけど、その時店主さんが一組一組と丁寧にお話をしてくれるのだ。
よい!良いお店だよココ!
b0270036_22341544.jpg

自転車は満車だったけど、店内にはすんなり入店出来た。
お店の中には、自転車はもちろん、ジャージやパーツ・グッズが所狭しと飾られていて、自転車好きにはたまらない場所だった。
店内のお客さんも初対面だったけど、みんな親しげに話してるし、不思議な空間って感じがした。
注文をとってしばらく待ってたんだけど、お客さんが帰る時に店主さんが外に出てしまうので、なかなか注文が来ない。
でも、それをみんな分かってるので、だれも嫌な顔はしない。
私も隣の他県から来られたお客さんとの話に花が咲いて、待ってる時間もちっとも苦ではなかった。
b0270036_2234327.jpg

チキンカレー ¥1000

手羽元がドーンと乗ったカレー。
カレー自体は甘口で万人受けする味。
チキンはホロホロと身が取れるほど柔らかく仕上がっている。
疲れた体にす~っと入ってくる。店の雰囲気もプラスされて
更に美味しく感じた。
(*´∀`*)


至福の時間を過ごして店を出たら13:00
ちょっと長居しすぎたか。。

とりあえず行きたい所は行ったので、ここからは帰路となる。
行きはずっと追い風だったので、当然帰りは向かい風となった。
残り40km、頑張ってペダルを回そう!

今回のライドでは気温が暖かくなったせいか、足回りに違和感を覚えるようなことが全くなかった。
当然休憩の度にストレッチはしたけどね。
やっぱり寒いと関節にくるんだろうか?

と調子よく走っていると、これは停まらないといけないポイントを発見したので、自転車を止めてパチリ。
b0270036_22345118.jpg

b0270036_2235525.jpg

世界最古の木造建築物とされている「法隆寺」だ。

聖徳太子が建てたと習ったが、最近では違うと教えられてるとか。

でもまぁ、有名なお寺には間違いない。


帰りは風もあり、少しバテ気味だった。この辺りが普段の練習の差なんだろうな~。
もっと乗らなければ・・・( ´ Д ` )
b0270036_22351898.jpg
ようやくR25へと入る。

ここから、王寺・国分へと入る。

b0270036_22354019.jpg
ふ~。帰ってきました大和川CR、14:20。

もうちょっとかかると思ったけど、寄り道をしなければこんな時間で帰ってこれるのね。

クロスバイクとの違いを実感した帰り道でした。

b0270036_22355353.jpg

いや~久々にいいサイクリング、いやポタリングだった。
今回は帰り時間に制約があったので、帰途は寄り道しなかったが、本当ならばもう少し回り道したかったところ。
でも満足な一日だった。(*´∀`*)


走行距離:104.93km
走行時間:4h24m
平均時速:24.3km/h
平均ケイデンス:70rpm
平均心拍:138bpm
獲得高度:661m
平均気温:13.0℃

[PR]
by nanahoshy | 2014-02-05 05:00 | 自転車(ライド) | Comments(0)

奈良一周ライド~ちょこっとBRM302大阪200の試走も兼ねて(その1)

b0270036_10251698.jpg

気温が高く、一日晴れ。しかも来週からはまた寒くなるという。。
行くしかないっしょ!(´∀`)ノ
ってことで、前夜にルートを引いてみた。
b0270036_10253552.jpg

今までのライドはLOOKの調整や膝の様子をみながらの言わば試験的なライドが多かったんだけど、
そろそろ楽しむ乗り方をしたい、ついでにBRM302のコース試走も兼ねちゃえってことで今回のルートとなった。
大和川CRを柏原まで進み、旧外環を北上、R163を木津まで直進、そこから奈良の名所巡りという、我ながら楽しそうなコース!
久しぶりにワクワクしてなかなか寝付けなかった(´c_,`*)

朝7:30出発。
b0270036_1026078.jpg
雲ひとつないピーカン!

冬用のジャージはやめて、薄手の長袖を重ね着して行くことにした。

漕ぎだしたペダルの軽いこと軽いこと。

いいライドになりそうな予感♪


b0270036_10263589.jpg安堂の交差点。

ここを画で見て左にいく。

右に行くと国分、奈良方面だ。

b0270036_10264538.jpg
十三峠に行く時にもこの道を通るんだけど、

片側一車線の道で結構な交通量&信号なので、

ストップ&ゴーが多い。

こんな時こそイライラせずにのんびり景色を

楽しみながら進むのだ!(´∀`)


瓢箪山付近。
b0270036_1027826.jpg
いい感じの商店街ですな。

色がある街って素敵な感じがする。
(´c_,`*)


b0270036_10272132.jpg
阪奈道路。

ここは直進するが、右へ行くと生駒・奈良。

ここからでも奈良に入れるけど、交通量も多いし、

危険な登りとなるのでパス。


b0270036_10274564.jpg
写真を横切ってる道がR163で、高架をくぐってからが登りとなる。

ここからがBRM302のルートである。

b0270036_10275857.jpg
上の写真をまがったところ。

ブルベのコースは左。間違っても右へ登っていく道へ行ってはいけない。

ここを進んだ高架のところにトイレがあったので緊急の場合は使えるね。


って実はここから登りになるのだが、登りだしが一番キツかったりする。
b0270036_10284216.jpg
GRADE 15%・・・

数字で見るものではないね。
( ̄∀ ̄*)

ここをうんとこしょどっこいしょと登る。
約4kmかけて250mを登るので、そんなにしんどくはない。
でもブルベでは最初のクライムになるので、気合を入れておくにはこしたことはない。

b0270036_10285368.jpg
TOP付近

なんか森林公園っぽいものがあったよ。

そこからちょっと下って更に登るけど、ここは下った勢いで登り切ることができる。
2回めのTOPから下りになる。
そして、下りきる前に、フィニッシュのコンビニがある。
b0270036_1029648.jpg
フィニッシュが四條畷ってことは知っていたが、

山の向こう側だと思ってなかったわ。

自走で帰ろうと思ってるので、終わってから

また登ることになるのか・・
(´・ω・`)

コンビニを過ぎると住宅街のいい感じの道を抜けて、奈良県に入る。

b0270036_10291762.jpg
そこからはしばらく平坦な道を進む。

この日は追い風で気持よく進むことができたけど、

やや交通量が多いのが気になった。


b0270036_10292628.jpg
14km進むと木津に到着。

ブルベではこの先の交差点を左折するのだが、

今日は右へ行って奈良方向へすすむ。

さぁ、この後は奈良満喫の行程となるんだけど、続きは次回にて~
( ̄∀ ̄*)ノノ
[PR]
by nanahoshy | 2014-02-02 10:36 | 自転車(ライド) | Comments(2)