for my Life

nanahoshy.exblog.jp

<   2014年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ジュニアの誕生日

b0270036_22404057.jpg

早いもので、ジュニアが生まれてから今日で1年となる。

自分の気持ちというのはごまかせたり、状況ひとつで変わってしまうもんだが、
変わらないのは1年成長したジュニアがいて、ジュニアを迎えて1年めのナナホシ家が
あるってことだ。
「何か変わった?」って言われると、やはり変わっただろう。
居ないのと居るのではやはり違うでしょ、やっぱ。

・自転車に乗る時間が少なくなったけど、家族で話す時間が増えた。
・夜泣きがひどくて寝不足が続いたけど、ゲームで夜更かしすることがなくなった。
・家の中にモノが増えて置き場所がなくなったけど、余計なものを買わなくなった。
・奥さんの疲労度がハンパないけど、反対に母性愛に目覚め、そこに惚れなおした。(


面白いね~人生って。
40になっても、やっぱりまだまだ知らない世界があるんだねー。
何にせよ、楽しめるように心がけたいと思っとります。
b0270036_22422073.jpg

ジュニアの生まれ年の赤ちゃんって、他の年に比べて多いらしく、芸能人の家庭でもその限りではない。
とある歌舞伎屋さんの倅はうちのジュニアの数日前に生まれており、ほぼ毎日ブログで拝見するので
自分ちの子供と比べちゃったり、なんか親近感があってよいね。(´∀`)

b0270036_2243924.jpg

 健康 … ◎。風邪のひとつも引いたことがない。
 歩行 … よちよち歩きが可能。大きな段差は越せない。
 言語 … バブバブ等、赤ちゃん語を話す。たまに「アーーーッ」って奇声を発する。
 身長・体重 … 平均値。
 好きな食べ物 … いちご。
 嫌いな食べ物 … 特になし。
 最近のブーム … ディズニーパレードの動画を見ること(YOU TUBE)
 天敵 … モカ(手を出すと噛まれて泣く。が、懲りずに何回もトライする)


b0270036_2242334.jpg

まずは1年、無事に過ごせたことに安堵と感謝。

これからもよろしくお願いしやす!(´∀`)ノ
[PR]
by nanahoshy | 2014-03-27 22:49 | ナナホシファミリー | Comments(0)

春の京都ライドへgo!【後編】

前回は箕面~亀岡~嵐山とマジメなサイクリングだったけど、
こっからは京都観光ツーリングだ♪(´∀`)ノ

嵐山を出た私は三条通、丸太町通を経て、堀川通に出て北上。
嵐山から8kmほど行った次の目的地はコチラ。
b0270036_22344269.jpg

清明神社
五芒星を掲げる鳥居、陰陽師 安倍晴明公をお祀りしている神社だ。
一昨年ここで買った厄祓いのお守りを新調するのが立ち寄った目的。
b0270036_2236224.jpg

鳥居は道路沿いに面しているが、

本殿がある所は少し奥に入ったところにある。

b0270036_22365217.jpg

けっこう小じんまりした所・・ですな。

こないだ行った、奈良の小野妹子さんのお墓に比べると全然キレイだなぁ。
この辺に奈良と京都の違いを感じる。(・∀・)
b0270036_22374265.jpg

もも!
撫でるとご利益があるらしい。

ソフトに撫でてあげた。
(*´∀`*)

安倍晴明といえば陰陽師。
小説や映画、ゲームでも広く知られているので、ひっきりなしにお客さんが来ていた。
四獣をあしらった柱や、月と太陽のオブジェなど、「それ」っぽいものが盛りだくさん。
b0270036_22375925.jpg

お守りもゲットできたし、さあ次こそお昼ごはん!

場所は祇園で人気店の為、30分前には行かないと。
時計を見ると・・ギリギリやん!
バチン!とビンディングをはめてペダルを回した。

この頃になると気温も上がり、寒いと感じなくなっていた。
しかし京都の道はあれだね、バスが多いね。
大阪ほど全体的な交通量が多いわけではないけど、
左車線を走ってると結構な確率でバスに遭遇する。
停留所でパスできるんだけど、急いでると困りますな。( ´ Д ` )
b0270036_2239229.jpg

で、八坂さん(八坂神社)に到着。
調べて行かなかった私が悪いのだが、この辺りには駐輪場がないらしい。
困り果てた私は、ちょっと離れたお店の人にお願いをして敷地内に停めさせて頂いた。
ありがとうございました。(*´∀`*)

b0270036_22391531.jpg

八代目儀兵衛
米料亭といって、お米を美味しく頂けるお店なのだ。
八坂さん、祇園交差点の目の前にあるだけあって、いつもすごい行列ができている。
今日は開店30分前に着いたので大丈夫・・・と思いきや、お店の前にある予約シートは
既に10組以上名前が書いてある・・・( ´ Д ` )
まぁいいか。たまには列んで美味いもの食おう!ということで、名前を書いた。
b0270036_22404184.jpg

お店のウィンドーから見えるお米の釜。

実際にこの釜で炊いたご飯が出てくる。


開店までに時間があったので、主目的の一つである所に買い物。
「原了郭」
写真を撮るのを忘れてたけど、「禁裏御用・各藩御用・御香せん所」といって、
古くから宮中に納めていた香煎のお店だ。
特にここの黒七味は有名で、最近では料理屋さんでもよく見かける。
b0270036_22441437.jpg

鍋や汁物、パスタなんでもござれの万能香辛料。

お店は京都にしかないけど、オンラインショップも
あるので手軽に手に入れることができる。

おすすめでーす。(´∀`)ノ


開店時間になったので儀兵衛に戻った。
次々と名前が呼ばれていくが、なんと5番めくらいで私の名前が呼ばれた。
オヒトリサマというのが幸いしたのだろうか・・何ともラッキー♪

b0270036_2244393.jpg

京都鶏のあんかけ親子丼 ¥1,380
親子丼といっても、セパレートで、ちゃんとご飯だけを味わえる様になっている。
真ん中の小さいお茶碗でセルフ親子丼を作って楽しむというシステムだ。(・∀・)
ちゃんと白飯だけでも楽しめるように、お漬物、ちりめん山椒、焼き海苔、お味噌汁が付いている。
b0270036_22445212.jpg

上の餡はいわゆる「すき焼き風」ではなく、
柚の香りが広がるあっさりとした上品な餡だった。

b0270036_224547.jpg


そして主役の「米」。

写真では分かりにくいけど、
アツアツでお米が輝いてた。

口に入れるとモチャモチャとした食感で、
見た目は固めかな?と思ったけど丁度いい塩梅だった。
(´∀`)

b0270036_22452174.jpg

こんな品のいい親子丼は食べたことがあ~りません。

ガッツリ行きたかったわたしには、ちょっと物足りなかったけど・・・

b0270036_22454067.jpg

その分、三杯もお代わりしてやったわ!

ちなみにおかわりすると、もれなく「おこげ」を入れてもらえます。
これがパリパリしてておせんべえみたいで美味しいのなんの(´∀`)


ふぉー・・大満足である。(´c_,`*)

この後は復路となるが、きた道ではなく、一旦京都市内をズバッと南下して、桂川のCRに出て、
大阪に帰るというコース。

京都市内はお彼岸の時期もあって、バカ混みでしたが・・・(´・ω・`)
こういう時、自転車っていいね♪

b0270036_22492267.jpg

これは桂のCRに出た所だけど、ちょうどお昼くらいで、暖かくてすごく気持ちよかった。

時間を気にすることもなく、のんびりとペダルを回す。

いいなぁ~(´∀`)

こんな時間がずっと続けばいいのになー。

b0270036_22494353.jpg

関西医科大のファミマにて休憩。

極プリン、サイコーです。(´∀`)

ちょっと足の張りが出てきたので、しっかりマッサージ&ストレッチ!

何組かのローディをお見かけしたが、皆さん笑顔でしたね。
陽気が笑顔にさせるんだろうな。(・∀・)

ただ・・

枚方から毛馬へのRCは地獄であった・・・
b0270036_22501275.jpg

延々に吹き付ける西風。。

ずっと坂を上ってるかのごとし・・(´Д⊂)

この区間で丁度140kmくらいだったんだけど、かなりバテバテになってしまった。
でも、いつも150kmくらいでヘバるから、頑張ってケイデンス80はキープした。
毛馬に付く頃には足は完売だったけどね。。(;゚;∀;゚;)ハァハァ

b0270036_2251284.jpg

走行距離:156.3km
移動時間:6h34m
平均スピード:23.4km
平均ケイデンス:72rpm
平均心拍:132bpm
獲得標高:930m


あれ?案外上ってないや (´゚c_,゚`)
[PR]
by nanahoshy | 2014-03-26 04:00 | 自転車(ライド) | Comments(0)

春の京都ライドへgo!【前編】

三連休だ。
晴れるようだし、1日は自転車でどこか行きたいな~と思っていたら、
ちょっとおつかいを頼まれたので、行き先は決まった。
あとはそこへ行くルートをチョコチョコっと・・・
で決まったのがコチラ。
b0270036_23364100.jpg

箕面から亀岡を抜ける山岳ルート、そこから嵐山へ抜けて、京都を市内をぐるっと
という感じ。
ただ単に京都へ行くんじゃ面白く無いもんね!(≧▽≦)

出発したのはam5:00。
外は真っ暗ですねん。
昼飯の時間に間に合うように行くにはこんな時間から出ないといけない。(´・ω・`)
今日は暖かくなるという予報だったが、なんだか寒いぞ!

体感温度はかなり低いけど、体は軽かった。
膝も今シーズンは調子いいし、やっぱり準備運動が鍵なのかね。

そうこうするうちに中国自動車道の高架だ。
b0270036_23363783.jpg

だいぶ明るくなってきた。

箕面へと入り、登り区間スタート!(・∀・)
b0270036_2336576.jpg
膝を壊すまでは坂が好きだったんだけど、
今では、嫌いというか怖いんだな。
やっぱり上りは膝への負担が大きいからな~
(´・ω・`)

ま、偏食は嫌いなので、なんとかしようとはしてるけど。
b0270036_23371029.jpg

今日は猿くんはいないようだ。
(´∀`)

b0270036_2337278.jpg

まっすぐ行くと勝尾寺。

今日は左折して、ここからまた上るどー。

想像はしてたけど、ながーく続くゆるい上り・・・
b0270036_2337444.jpg

最近こういうのばっかり(´・ω・`)

やっとこさトップに到着し、下りになったんだけど、
なんか・・・めっさ寒ぅううううう!
途中の気温ボードが「1℃」ってなってたけど・・・|´Д`)チラッ
やっぱ下りが長いと体が冷えるな><

やっとこさ亀岡へ。
b0270036_23375732.jpg


8時。走り始めて3時間経過したとことの風景。
b0270036_2338681.jpg
何もなかった~!(´∀`)

2回めの上り区間は9号線。
車の通行量が多かったけど、傾斜や長さがちょうど良かったかもしれない。
b0270036_2338227.jpg

このトンネルを抜けたあたりがTOP。


しばらく走って桂川にあたり、北上。
b0270036_23383348.jpg

お、いつもの道だ!(´∀`)

b0270036_23385483.jpg

嵐山とうちゃーく!(´∀`)ノ
家を出てから4時間とちょっと。
まずまず予定どおりだな。

嵐山は昨年の大雨でたいへんなことになったけど、
見た目はだいぶ回復しているようだった。
観光客もいっぱいだったし。
だけど、復旧工事をやってるところが目につき、
まだ完全な状態でないことが分かった。
b0270036_2339892.jpg


一息休憩を入れて、次の目的地へ!
b0270036_23392690.jpg


(次号へつづく)
[PR]
by nanahoshy | 2014-03-22 23:45 | 自転車(ライド) | Comments(0)

危機せまる!

自転車ネタが続いたのでここらで一休み。

気付けばもう3月。
もう今年の1/6が終わってるんですね。

そしてジュニアが生まれてからもうすぐ1年・・。

長いようで短かかったという印象。
前以上に自分の時間がなくなってしまったが
得た宝の大きさを思うとヘノカッパである。( ̄∀ ̄*)


膝痛に泣いた去年、自転車に殆ど乗ってないツケは
リバウンドとなって返ってきた。
幸い、元の体重までには達してないが、
なんとかしないといけないレベルなことにはちがいない。

練習がどうのというより、ウェイトの問題がアウトですね。
こらアカン・・・
本格的にダイッエットせんと・・・( ´ Д ` )


話は変わるが、うちのジュニアは「」が大好きである。
赤ちゃんって皆好きなのかね?
季節も良いし、苺狩りでもと思っていた。

友人に苺狩りの話を持ちかけたところ、
いいものを見つけたと送ってきたのがコチラ・・・















b0270036_21553543.jpg
最大級のポイズン キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!!



苺狩りの文字がどこにもないんだけど・・・
以下がツアー詳細。

◆ご昼食は10の味覚食べ放題(60分)◆
・ずわい蟹 ・牛しゃぶしゃぶ ・ふぐの唐揚げ ・車海老 ・甘海老
・鶏肉 ・黒豆そば ・帆立 ・豚しゃぶ ・にぎり寿司10種
◆さらにジューシーなイチゴが食べ放題!(60分)◆
「あまおう」「とちおとめ」「紅ほっぺ」 ※食事と同時提供
◆5種の飲み放題◆
・発泡酒 ・日本酒 ・焼酎 ・ジュース ・ウーロン茶

◆うれしい14のお持ち帰り付◆
・丹波牛100g ・あわび丸ごと1個(約40g) ・さざえ1個 ・丹波産しめじ100g
・冬野菜(玉ねぎ・じゃがいも・にんじん) ・みかん1個 ・もち1個
・栗きんつば1個 ・黒豆ケーキ1個 ・黒豆せんべい1枚 ・黒豆茶1パック ・焼き栗2個
※上記は全て旅行代金に含まれています。

◆充実の観光付き!美山かやぶきの里・馬にゆかりのある春日神社にご案内!◆


あまおうを始めとするイチゴ3種類は食べ放題、
お寿司、カニを始めとする10種類を食べ放題、
お土産は竜宮城に来たかのごとくてんこ盛り、
しかもバスツアーなのでお酒も飲み放題・・・・


なんて危険なツアーなんだ!!!(((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

ファミリーの皆さんに見せたところ、奥さんは眼の奥に火が灯り、チビは即日ダイエットを始め、
ジュニアも涎が止まらない始末・・。
ナナホシ家、完全にエンジンかかちゃいました!(´Д⊂)


レ、レポは後日・・・


[PR]
by nanahoshy | 2014-03-15 04:00 | 日々の生活 | Comments(0)

(結)リアライトの沼【IPF X-TAIL(リアセーフティランプ) 】

さっそく届いた。IPF X-TAIL(リアセーフティランプ)
b0270036_2247433.jpg

サイズには「S」と「M」があって、これはMサイズ。
意外と小さいね。そして軽い!
b0270036_2248030.jpg

電池は単4×1本

この左の丸いキャップを
ひねって入れる。

丸いスイッチを押すことで、
点灯→点滅→消灯と切り替わる。

b0270036_2248213.jpg

このベルトの様なものをチェーンステーに
巻きつけて装着する。

白い部分はシリコンなっているので、
ボディに優しい作りになっている。

カラーを、フレームカラーに合わせて黒にしなかったのには理由がある。
b0270036_22523873.jpg

白だと、点灯させた時に左の丸で囲んだ
部分がシリコンを透過して光ってくれる。

これが黒だと光が遮断されてしまうらしい。

光る部分が広くなるって寸法だ。(・∀・)

(他のレビューアーからの引用でっす)

b0270036_22533087.jpg


こんな感じ。

確かに光を透過してるね。

(・∀・)

自転車につけてみる。
b0270036_22542362.jpg

ちょっと電池BOXが出っ張るな。

b0270036_2255935.jpg


めっちゃ明るいわ。


( ̄∀ ̄*)!!


光量は十分だと思う。

ちょっと心配なのは、取り付けのシリコンバンドは
バンドと爪をひっかけるだけなので、振動や経年劣化で
バンドが外れてしまう可能性が無くはないという点。
が、伝家の宝刀タイラップで固定すればそれも解消されるし、
全体的にはとても良いアイテムだと思う。

あとは実践投入して様子見ですな。
楽しみ~♪

使用時間:点灯20時間/点滅140時間
使用電池:単4電池×1
全長:200mm(発光部:140mm)
取付可能径:12~36mm
重量:41g(電池除く)

[PR]
by nanahoshy | 2014-03-14 04:00 | 自転車(パーツ・ツール) | Comments(0)

(続)リアライトの沼(Marsclickが点灯しっぱなし事件)

ブルベの時のリアライトには、BlackburnのMarsclickを使っている。
b0270036_030449.jpg

これの利点は2つ。
 ・on/offがレンズを押し込むタイプなので、グローブを着けてても操作しやすい。
 ・点灯70時間/点滅140時間

特にブルベのレギュレーションでリアライトは点灯と定められているので、スタミナが70時間
いうのは、ボタン電池(CR2032)が2つ必要だということを引いても素晴らしすぎるアドバンテージだ。

ところが、この前のブルベの後から異変が。
スイッチoffの状態で点灯してしまうのだ・・・(´・ω・`)
b0270036_03136.jpg

上は電池を抜いた状態。










真ん中のは電池を入れた状態。









下のはスイッチをonにした状態。

明かりを消してみるとこんな感じ。
b0270036_0312680.jpg
結構明るいよね・・(´・ω・`)

わたしは電子工学に疎いので、中の回路がどうなってるのか分からないが、
この状態だとすぐに電池がなくなってしまうのは確実だろう。
おそらくがこないだの雨でやられてしまったんだと思う。
それが証拠に、バイクに付けてた2つ共同じ症状になってしまったもん。

webで調べてみたら、同商品で「水没」の例が結構でてた。
気になってネジを外して中を除いてみたら、1週間経った今でも回路が濡れていた!
う~~ん。。1年前の400の時はあんなにずぶ濡れになったけど大丈夫だったんだけどな。
防水パッキンもしっかりしてるようだったし・・
(ちなみにしっかり乾燥させてから試してみたけど、やっぱり症状は同じでした)

気に入っていただけに非常に残念。。。
けど明らかに雨の日は使えないと分かったし、いずれにせよライトを買わないとダメなので、
次のライトを探さないとダメなんだけど、ちょっと気になるものがあった。
それは、ブルベの時に他のローディさんが使ってらっしゃたもので、コレだ。
b0270036_0375640.jpg

b0270036_0381161.jpg

IPF X-TAIL(リアセーフティランプ)
サイズ:200×36×21mm (サイズ:M)
使用時間:点灯20時間/点滅140時間
使用電池:単4電池×1

ライトセイバーの様な、アレだ。
「Fibre Flare ファイバーフレア」の方が有名かもしれない。
わたしもお店でよく見てたのはファイバーフレアの方なんだけど、
IPFの方は国産で後発モデル、ちゃんと防水を謳ってるので、信頼できそう!
さすがにスタミナはMarsclickに勝てないが、20時間なら及第点ですね。

ということで早速ポチってみた。
ライト沼もそろそろ脱出できそうかな!?
( ̄∀ ̄*)
[PR]
by nanahoshy | 2014-03-12 04:00 | 自転車(パーツ・ツール) | Comments(0)

練習ライド(南河内探訪編)

このあいだのブルベでは長く続く坂道でヘバってしまったので、
やはり練習は嘘をつかないな、ということで練習で使えそうなルートを
探してみることにした。

で、ルトラボや他のブロガーさんのルートを参考に引いてみたのがこちら。
b0270036_21185511.jpg

十三峠や清滝峠みたいな獲得標高はないけど、2時間ほどで帰ってこれて
そこそこアップダウンがあるということでこんな感じとなった。
2時間ってのは練習としては短いんだけど、最初はこんなもんでしょ。
練習とは行ってもお楽しみも入れておいたし。(・∀・)

b0270036_21183638.jpg

まずは大和川沿いに東へ進む。
この日は寒さはそこそこだけど、風が強いため、体感温度は低く感じられた。

石川沿いの南河内RCへは行かずに、国分を経て、府道27号線を南下する。
駒ケ谷北を左方向へ進み、ここから登りとなる。
b0270036_21213446.jpg

登りの途中の風景。ぶどう畑が広がっている。
車は通らないわけではないが、比較的少ない。
b0270036_21215126.jpg

道はこんな感じでながーく先の見える坂道がしばらく続く。
前のブルベで魂を抜かれそうになった区間に似ている・・・。( ̄∀ ̄*)
この後細かいアップダウンが続くんだけど、練習・・・とまでは言えないような軽いものだった。

今回の練習ライドではちょっと面白そうなものを見つけたので行ってみることにした。
b0270036_2122934.jpg

↑ココだ。

小野 妹子(おのの いもこ、6世紀~7世紀、生没年不詳)は、飛鳥時代の政治、外交家。
~wikipediaより

そう、教科書で一回は見たことのある有名人。
遣隋使の小野妹子さんのお墓がこんな近くにあったとは・・・。
b0270036_21222469.jpg

着いた。(*´∀`*)
b0270036_21223457.jpg


階段の中腹に石碑が建っているが、

祠は階段を登り切ったところにある。

b0270036_2123180.jpg

祠のある所は、トトロの居た神社をちっこくした感じのところだった。
(・∀・)
ただ、裏へ行ってみると見晴らしのいい景色が広がっていて、
b0270036_23182977.jpg

自分もこんなところにお墓を作って欲しいなと思った。
b0270036_21231962.jpg


休憩おわり。
太子町のゴルフコース沿いガツンと登り、あとは南河内サイクリングロードに向けて
下る。
CRは向かい風だったので、これでやっと足に乳酸が溜まった。
b0270036_21233388.jpg


妹子さんのお墓のところに南河内の史跡mapがあったが、
これを回ってみるのもいいかもしれないな~。
b0270036_21234930.jpg

[PR]
by nanahoshy | 2014-03-10 05:04 | 自転車(ライド) | Comments(2)

自転車のケア

ブルベから1週間、今回はキツ目の筋肉痛に襲われた。
やっぱりちゃんと体幹を使えてなかったのか、練習不足だったのかね~。
実のところ、ここ1ヶ月はチャリ通勤をしていない。
だって寒いもん。(・3・)

今回のライドは最初に雨が降ったのでバイクがドロドロになってしまった。
お礼もこめて洗車してあげた。
スプロケもばらしてキレイに~♪(*´∀`*)
b0270036_1542947.jpg

前はあまり気を使わなかったけど、最近自転車に乗ったあと、毎回ケアしているところがある。
フレーム?ハンドル? 

ノンノン、ムッシュ

ブレーキタイヤですね。
正確には、ブレーキシューとシューが当たるリムを家に帰ったら拭くようにしている。
車体をきれいにしておきたいってのもあるけど、ブレーキの鳴きや、
制動性もいい状態を保っておける。
(たまにシューのチェックや紙ヤスリを当てることもダイジ!)
タイヤも毎回チェックすることでパンク率が減るようなので。
めんどくさいけど、かわいい自転車の為。(´~`*)
b0270036_15422587.jpg


+++++++++++

ところで、ここらでブルベアイテムのプチインプレをやっておこう。
b0270036_15425671.jpg

【バンテリンコーワ液S】
これは、ロングライドの時はサドルバックに忍ばせてるもので、
最初は膝痛を考慮して持って行ってたんだけど、
腰や背中が痛くなった時に塗るとコレ、すごい効く~~~!!( ̄∀ ̄*)
今ではブルベの必需品であ~る。

オススメで~す♪
[PR]
by nanahoshy | 2014-03-08 15:49 | 自転車(未分類) | Comments(0)

【BRM302】伊賀大山田(途中)~フィニッシュ

さて、補給を摂り元気になって服部川沿いを進んでいく。
ルトラボをみるとずーっと上ってるんだけど、そんなに苦ではなかったような。

そういえばブルベといえばどこかで誰かと集団で走行するんだけど、
今回は一人が多かったな。
とはいえ私が速いということではなく、登りでぎゅーんって抜かれたり、
立ち止まって写真撮ってる時に抜かれたりしたけど(笑)
その分、景色とか見る余裕があった。

そうこうするうちに2回めの山岳TOPに到達。
長野峠である。
b0270036_0181387.jpg

ここは2kmにも及ぶトンネルになっており、

グリーフィングの時も要注意とのお達しが

あったところだ。

b0270036_0183635.jpg

って思ったより道幅も広く、車の通行も普通だった。

往路は下りだしね♪

b0270036_0194041.jpg

ここからは5kmほど一気に下る。

ものすごく気持ちいい道だった!

行きはヨイヨイ、帰りは・・・|∀・)+

ちょうど100km地点
b0270036_0201926.jpg

b0270036_0204134.jpg


何もなかった(笑)

風景は何もなかったが、ここで機材トラブル!
なんとここまで順調だったコマ図フォルダがガタガタなのに気づいた。
調べてみると、ハンドルとマウンターをジョイントしている部分のボルトが緩んでた。
なるほど、ガタガタしてるうちに緩んでしまったのかな?
ちょっとキツ目に締めて出発!
(この時締めすぎたせいで、ハンドルの塗装が剥がれてた・・トホホ(´Д⊂))

東名阪高速の高架を過ぎると、津の市街地へ入る。
b0270036_02204.jpg


この先を右折してまっすぐいくとPC1だ。

b0270036_0223025.jpg


ここは「フェニックス通り」と言われてる通り。

目的地はすぐそこなのに、信号に引っかかりまくる(笑)


PC1到着 11:45
ここまで114kmなんで、ちょいペースが落ちたかな。
b0270036_0242747.jpg

スタッフにブルベカードを提出してチェックを受け、すぐに出発!

と、ここでパラパラと雨が降ってきた。( ´ Д ` )
にわか雨・・・
でも西の空は明るいから止むよね♪

ちょうどお昼だし、今回は調べてきたお店もあるので行ってみよう!
と思って走りだしたが、結構本降りに近くなってきた・・・(:.;゜;Д;゜;.:)

おそらく止むんだろうけど、ここからすぐに脱出したいと思って、
急遽調べていたお店で食べるのを断念することにした。
(今から思うと、食べときゃよかったなと思う。食べてるうちに止んでたかもしれないし・・(´・ω・`))

少し走ったコンビニで補給をすることした。
ここでの写真はないけど、ジャムパンとヨーグルト、それとコーヒーを摂った。
本当はカレーだったんだけど、えらいグレードダウンだ( ´ Д ` )
ここでは他のランドナーが居たので喋ってると、この人も雨具を着ようか迷ってる様だった。
結局雨あしが強くなってきたので、その人も、私も雨具を着ることにした。
でも多分止むと思われるので、上だけ着ることにした。
そんなに強く降ってたわけじゃなけど、着たほうがよかったかなと思う。

雨が降ってたので写真は撮ってないが、津を出てからしばらくは最悪だった。
行きに気持よく走れたのは「下り」だっただけではなく、「追い風」だったのだ。
ということは、帰りは「向かい風」&「上り」・・・。
b0270036_0255091.jpg

コレね、コレ!

しかし、この上りは今回一番の要所だったな。

10kmで270mって数値でみると大したことないんだけど・・・

軋む腰、悲鳴をあげる背中。
やっぱりフィジカルな面では全然準備不足なんだな~( ´ Д ` )
AVELの阿部さんが「上手に走るには腹筋・背筋を毎日5分やってください」
と話してくれてたけど、身に沁みて分かりました。明日から毎日やります(´・ω・`)
上手に上るってのは、体に無理な負担をかけずに、体幹を使うってことなんだな。
極意を教えて頂いてたのに、使わなければただのコトバだ。
反省・・。

途中で雨が止んだのでカッパを収納。
コマメな着脱がキモ。
分かってるけどめんどくさいな( ̄∀ ̄*)
b0270036_0301541.jpg

這々の体で長野峠のトンネルに到着。

ここから2kmの上りになるのか・・と思ってたけど、
思ったより勾配が強くなかったので
楽に上ることができた。


ここからはまた服部川を見ながら下る。
b0270036_0305281.jpg

行きと帰りでは何となく印象が違う。

どこがどうとはいえないけど・・


しばらく進むと行きに寄った伊賀大山田のサークルkがあったので補給。
ここからフィニッシュまでは50km弱。
そう思うとちょっと気が楽になった。
ああ、今日のブルベも終わったな~(´∀`)
なんて。
この後に続くアップダウンも忘れて・・・
b0270036_0311615.jpg


伊賀市内に入るともう観光気分♪

なになに・・・
b0270036_0314479.jpg




!!(`・ω・´)

超行きたい気持ちをぐっと抑えて、先に進む。

この後は行きに見通しのいい上りが続く区間なんだけど、
長野峠で足を使い、伊賀で気分的に終わった気分になってしまってたので
ケイデンスも速度も1桁で進むはめに。。
気を抜いたからかな~って思ったけど、前のブルベも、1年前の高松400の時も
よく考えてみたら150km付近でヘトヘトになってた様な・・。
この150kmってのは何か意味があるんだろうか?
マラソンでも35km超えたら何か別のしんどさがあるっていうもんね。
なんだろう?150kmの壁!?(´・ω・`)

ようやくアップダウンを抜けて平坦区域に。
しばらく進むと「海住山寺口」という交差点、ここは直進ポイントなんだけど、
「ここ左折して府道44→(JR加茂駅)→府道47と進むのを推奨
(ただし距離が延びるのでオフィシャルはR163)」

と書いてある。コマ図のコメントが小さくて、よく分からなかったが、
「ここは曲がるのが推奨だけど、オフィシャルはまっすぐなんだ」
くらいに思ってて、どうせなら公式ルートで行こうと直進した。

これが大間違い・・・

路面が悪いの悪くないのって・・( ´ Д ` )
5m間隔くらいで道路左脇にクラックが走ってて、
自転車で通るのに無視できないものとなっていた。
おまけに交通量が多く、道幅も狭いので避けるが至難の業!
「ただR163という道は、国道の中でも悪路で上位に位置する道なので、そのへんだけ気に留めといてください」
スタッフがグリでこう言ったわけが今わかったわ!(遅いけど!!!

ようやく木津川( ´ Д ` )
b0270036_0402518.jpg

b0270036_0501095.jpg

(めずらしく)ランドナーを発見!

この人も声掛けた時に「自分遅いっすよ~」
と言っていたが、すぐに見えなくなった。

また詐欺にあってしまった・・・(´Д⊂)


b0270036_041887.jpg


とうちゃーく!

京都200の時より大分時間かかってしまった。

b0270036_0412382.jpg

ここで食べた白桃ゼリーが今回の№1でした。
(*´∀`*)

ホッとしたのも束の間、ブルベはここで終了なんだけど、ブルベカードの提出は
スタートした都島なので、またここから清滝を抜けて20km走らないといけない。。
分かってましたけど!

grupettoに着くと、こんなお・も・て・な・しが。
b0270036_0413843.jpg



これはうれしいね!

(*´∀`*)

b0270036_04294.jpg

ピンボケですいません・・・

ここではスープだけ頂いた。

今日のディナーは走りながら決めていたので・・・

無事にカードを提出し、ようやく大阪200が終了♪
ありがとうございました!

帰りの源八橋から。
b0270036_042381.jpg


家に帰ってお風呂に入ってからディナーへ。
b0270036_043830.jpg

「王将」

餃子定食 590円也

(*´∀`*)=3 ゲプー
やっぱり王将は最高やね♪

b0270036_0441511.jpg

おつかれちゃん!
[PR]
by nanahoshy | 2014-03-06 00:16 | 自転車(ブルベ) | Comments(0)

【BRM302】スタート~伊賀大山田(途中)

無事に帰ってこれました。
b0270036_2123345.jpg

ブルベも3回行くと、今回のはどうだったと評価出来るように。
いや~、色々と考えさせられるブルベだったな~。
 ・雨
 ・悪路
 ・150kmの壁
 ・体幹

これがポイントだった。
写真も多くなったので、いつものようにダラダラと書き綴りたいと思う。

<スタート前>
先日の記事でも書いたように、起きるとシトシトという雨。
予報では未明で止むと書いてあったが、出発の30分前でも止みそうにそうにない。
仕方ないので超雨装備でスタート地点まで自走すべく外に出たら、あれ・・・

止んでる・・・( ´ Д ` )

ですよね。。

「雨合羽、来たら何故か雨は止む」

雨の装備をものすごい勢いでたたんでリアバックに収納し、暖まってもいない足を全開で回して
スタート地点の都島へ!

スタート地点はAJのスタッフのお店なのかな?
[grupetto]
店内には色んな自転車が置いてあって、明らかに自転車が好きな人のお店だった。
グリーフィングは店内のデカいモニターを使って始まった。

スタッフの説明では、
「特に・・・経路で難しいところはないです。R163をひたすら西へ行ってください。
ただR163という道は、国道の中でも悪路で上位に位置する道なので、そのへんだけ気に留めといてください」

そんなに悪い道だっけ?(´・ω・`)?
車で通った時はそうは思わなかったけどな。

そんな今回のルート
b0270036_2131417.jpg

津まで西へ。
そしてデンして帰ってくる初めての往復ルート。
最初と終わりにガツンと登る感じ。
うん、確かに単純明快♪
まぁ、フィニッシュからブルベカードを提出する所までが20kmも離れているのがネ・・(・∀・)

おっと、まだスタートしてないのにこんなに引っ張っちゃった。(汗)

そんじゃ行きましょ。

<スタート~通過チェック>
b0270036_2134874.jpg

6時スタートとはいっても、ほの暗い感じだけど、雨はふっておらず、寒さもそこそこ。
では目の前のR1を右折してれっつらGO☆
b0270036_2142229.jpg
で、PC1(え
だって・・
試走した甲斐(?)もあって、何事もなく到着しちゃった。
ま、知った道っては知りやすいけど、面白みは何もないな(´゚c_,゚`)
ここはレシートだけ取ってチェックはなし。
次のPCへ~(とはいっても次のPCは折り返しの津なんだけどね( ̄∀ ̄*))

奈良の精華町を通過中、トラブル発生!
何か股間に違和感が・・
何か・・こう・・何かがお股とサドルに当たって痛い・・・。
これは・・・・
近くのコンビニに急遽ピットイン。
トイレへ行って出てきたわたしの手にはホカホカのパンティが・・・(*´∀`*)
そう、雨を想定してタイツの下にボクサーパンツを履いてたのだが、生地の縫い目が股に当たってたのだ。
ちょっとした違和感だけど、こういうのはロングライドでは致命的になる。
もったいないけどパンツはデポ。
GOGO!
b0270036_2162768.jpg

R163からR24へ。

木津川付近。

b0270036_217149.jpg

木津川北岸を進む。

景色はこんな感じ。

スタートしてから2時間。

50km地点。

快調ですな~(・∀・)


ところが、笠置を過ぎ、月ヶ瀬、島ヶ原に入ると来ましたよコレ。
なが~く続く、坂。
b0270036_2182054.jpg

b0270036_2183687.jpg


ながい坂・・・

( ´ Д ` )


b0270036_2185094.jpg


坂ぁぁぁぁあああああ!

(:.;゜;Д;゜;.:)


ハァハァ・・
見通しのいい上り坂ってヤだなぁ・・
ここでかなり足を使わされた。
ちょっと想定外。

b0270036_219854.jpg


ようやく伊賀へ~ニンニン♪


ってここも登りだヨ(汗



b0270036_21104842.jpg


見た景色・・と思ったら、それもそのはず。

brm105で走ったルートとかぶってるもんね。

( ̄∀ ̄*)

b0270036_2111581.jpg

伊賀の市街地。

この前は集団で走ってたのでよく分からなかったので

キョロキョロしてると・・




発見!!!



b0270036_21114547.jpg

忍者!

忍犬!?

(;゚;∀;゚;)ハァハァ


いたんですね~忍者。
ちょっとボルテージ↑↑

この後、京都200でPCだったサークルKで補給。
(今回はただの通過地点)
b0270036_21154242.jpg

この小倉フレンチトースト、めちゃ美味!
今回のブルベの№2だった(´∀`)

ここで75.7km。10時前だったので、3時間か。
なかなかいいペース♪

後半へつづく。
[PR]
by nanahoshy | 2014-03-03 21:20 | 自転車(ブルベ) | Comments(0)