for my Life

nanahoshy.exblog.jp

タグ:グルメ ( 10 ) タグの人気記事

名古屋遠征で一番食べたかったものとは

チタイチを堪能した後、お風呂に行ってからKTMさんの基地におじゃました。
さっきはアイチのクダリストの名前にふさわしい走りを見せてもらったが、ここでは色々なことを話した。
自転車のこと、ブログのこと、Shoro'sのこと。
初めてお会いする人なんだけど、話しても話しても話が尽きない。
さすがあのブログを書いてる人だなと思うだけのパワーと面白さを感じることができた。
楽しい時間というのはあっという間に過ぎるもので、息子さんがやってきたのでここでおひらきに。
実に興味深い話でした!ありがとうございました(*´∀`*)ノ

さて、この後の私の予定は、食事と次の日に備えた移動、そして睡眠であった。

何を隠そう、次の「食事」こそ、今回の遠征で2番目に期待していたことなのである。

私は常々、名古屋に来たら食べたいものがあった。

それは、

ひつまぶしでも

味噌カツでも

小倉トーストでもなかった。


答えはコレだ。
b0270036_0564320.jpg

















b0270036_0565878.jpg

ドン!!
Σ( ̄ロ ̄lll)


b0270036_057926.jpg

ドドン!!!
(:.;゜;Д;゜;.:)


なんて破壊力のあるビジュアルなんでしょう!

「名古屋」 「メンマ」とググるとTOPに出てくるお店、
好陽軒」のメンマラーメンだ。

以前に何かのテレビ番組でこのお店が取り上げられていて、メンマにただならぬ愛情を注いでおられる店ということで、
大のメンマ好きにとっては、いつかは行かなければいけないお店として頭の片隅にメモリーされていた。
b0270036_0582739.jpg

今回注文したのは「大竹」で、麺とメンマが大盛りというもの。
写真はメンマしか写ってないけど、ちゃんと下に麺が隠れている(笑)
麺入りメンマみたいになっているが、一応麺も大盛りなのだ。( ̄∀ ̄*)

肝心の味の方は、思ったよりさくっと噛み切れるほど柔らかなメンマだった。
スープはメンマの風味を際立たせるためか、かなりあっさりとした作りになっている。
そんなあっさりスープだと細麺かと思いきや、しっかりとしたゴツ味のあるちぢれ麺だった。
麺とスープのバランスが悪いようだが、メンマを食べるのに時間がかかっても、太麺だと延びにくいということを考慮してなのだろうか・・

いずれにせよ、1年分のメンマを食し、大大大満足でお勘定をした。

もう一つ、ここの名物を忘れていた。

「ありがとうございました! まったど~ぞ♪(´∀`)(´∀`)」

と大将と女将さんが声を揃えていう掛け声!
みごとにハモってました!!(≧▽≦)

本当に美味しかったです。!ごちそうさまでした!!
b0270036_0591568.jpg

[PR]
by nanahoshy | 2014-07-21 04:00 | グルメ(外食) | Comments(0)

たまき亭

モリゾーさんとお別れした後、向かったのは峠でもCRでもなく、宇治の中心街へ。
b0270036_2314740.jpg

「たまき亭」
宇治にある名の知れたパン屋さんて、ドンク系のゴージャスな感じが持ち味のお店だ。
何回か行ったことがあるんだけど、最近は足が遠のいていたので行ってみることにした。
そんな朝早くなら開いてる所なんてないしね!

お店は7時オープンだから久御山からゆっくり行けばそこそこの時間になるだろう。
足取り軽くペダルを回した。
途中でコンビニに寄ったりして到着したのは6時半ごろ。
少し早いかなと思いきや、、
b0270036_2332317.jpg

すでに列んでるうううー
Σ( ̄ロ ̄lll)

急いで自転車を停めて後ろに列んだ。
待つこと30分。(すでに私の後ろには20人ほどの行列ががががが)
お店の中に入ると、開店したばかりとは思えないほどの品揃え!

何にしようか迷うなか、私の前に並んでいた人は2人ともトレーに山積みにしている。
1,2個買うつもりが、レジに到着した時には6個を差し出していた。
たまき亭マジック!

b0270036_234895.jpg

「クニャーネ」

コルネなのかな?
でもクロワッサンの様にサクサクの生地の中に濃厚なカスタードがぎっちり。
限定1個は伊達じゃないな。
(・∀・)


b0270036_2343341.jpg

家に帰ってから撮ったものだが、他のは家に帰るまでに胃袋に収まってしまった。(´∀`)
b0270036_2344945.jpg

名前忘れた・・><

ラム酒にパンを漬け込んで、表面にクリームを塗って焼いた、
ゴージャスなフレンチトーストって感じのパンだ。
(・∀・)


b0270036_236787.jpg

「レストランテ・フリュイ」

悪魔的なビジュアルでしょ? 一目惚れでした。(*/∀\*)

b0270036_2362796.jpg

カンパーニュ生地を洋酒に漬け、木の実やいちぢく、レーズンがぎっしり入ってる逸品。


家に持ち帰った2個はファミリーで分け分けして食べたけど、
その他は平らげてしまった。そのせいか、胸焼けが・・・(´・ω・`)
バターを使ったパンを多く選んでしまったからかな?
パンというより、ドルチェって感じかな。
濃いコーヒーとの相性がバツグン!

すごく満足!美味しかったです~(≧▽≦)
[PR]
by nanahoshy | 2014-05-28 05:00 | グルメ(パン) | Comments(0)

危機せまる!

自転車ネタが続いたのでここらで一休み。

気付けばもう3月。
もう今年の1/6が終わってるんですね。

そしてジュニアが生まれてからもうすぐ1年・・。

長いようで短かかったという印象。
前以上に自分の時間がなくなってしまったが
得た宝の大きさを思うとヘノカッパである。( ̄∀ ̄*)


膝痛に泣いた去年、自転車に殆ど乗ってないツケは
リバウンドとなって返ってきた。
幸い、元の体重までには達してないが、
なんとかしないといけないレベルなことにはちがいない。

練習がどうのというより、ウェイトの問題がアウトですね。
こらアカン・・・
本格的にダイッエットせんと・・・( ´ Д ` )


話は変わるが、うちのジュニアは「」が大好きである。
赤ちゃんって皆好きなのかね?
季節も良いし、苺狩りでもと思っていた。

友人に苺狩りの話を持ちかけたところ、
いいものを見つけたと送ってきたのがコチラ・・・















b0270036_21553543.jpg
最大級のポイズン キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!!



苺狩りの文字がどこにもないんだけど・・・
以下がツアー詳細。

◆ご昼食は10の味覚食べ放題(60分)◆
・ずわい蟹 ・牛しゃぶしゃぶ ・ふぐの唐揚げ ・車海老 ・甘海老
・鶏肉 ・黒豆そば ・帆立 ・豚しゃぶ ・にぎり寿司10種
◆さらにジューシーなイチゴが食べ放題!(60分)◆
「あまおう」「とちおとめ」「紅ほっぺ」 ※食事と同時提供
◆5種の飲み放題◆
・発泡酒 ・日本酒 ・焼酎 ・ジュース ・ウーロン茶

◆うれしい14のお持ち帰り付◆
・丹波牛100g ・あわび丸ごと1個(約40g) ・さざえ1個 ・丹波産しめじ100g
・冬野菜(玉ねぎ・じゃがいも・にんじん) ・みかん1個 ・もち1個
・栗きんつば1個 ・黒豆ケーキ1個 ・黒豆せんべい1枚 ・黒豆茶1パック ・焼き栗2個
※上記は全て旅行代金に含まれています。

◆充実の観光付き!美山かやぶきの里・馬にゆかりのある春日神社にご案内!◆


あまおうを始めとするイチゴ3種類は食べ放題、
お寿司、カニを始めとする10種類を食べ放題、
お土産は竜宮城に来たかのごとくてんこ盛り、
しかもバスツアーなのでお酒も飲み放題・・・・


なんて危険なツアーなんだ!!!(((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

ファミリーの皆さんに見せたところ、奥さんは眼の奥に火が灯り、チビは即日ダイエットを始め、
ジュニアも涎が止まらない始末・・。
ナナホシ家、完全にエンジンかかちゃいました!(´Д⊂)


レ、レポは後日・・・


[PR]
by nanahoshy | 2014-03-15 04:00 | 日々の生活 | Comments(0)

美味しすぎる熟成肉「又三郎」

b0270036_22581981.jpg

さぁ始まったよ特大の連休が。
終わりにブルベを控えてるので、年末年始は抑えないとね。
抑えないとね、とかいいながら初日からファミリーで外食ときた!
フォ━━━ヽ(´∀`)ノ━━━━!

お店の名前は「又三郎
熟成肉といって、通常のお肉より時間をかけて熟成させることにより、タンパク質をアミノ酸に買えて旨味を凝縮したお肉を提供してくれるお店だ。
ホントはもっと早く来たかったのだが、予約がとれなくてこんな年の瀬になってしまった。
お店の中に入るとtop画の様な破壊力のあるお肉様がお出迎えしてくれる。(・∀・)
b0270036_22583612.jpg
キムチと豆モヤシのナムル
まずは一皿目。一口目は「甘いっ」と思ったものの、その後からドカンと辛味が来るキムチ。うまし!

b0270036_22584891.jpg
サラダ
下にサーモンやホタテといった海鮮玉手箱があり、その上にグリーンが乗せてある、いわゆる海鮮サラダだったんだけど、ピンクペッパー、ディル、それからドレッシングが抜群に良かった。
最初からこれだけのレベルの前菜が出てくると、すごく期待が持てる。
(;゚;∀;゚;)ハァハァ

b0270036_2258576.jpg
キノコとコンソメのスープ
キノコのスープって私が作ったらもっとキノコキノコするんだけど、キノコの香りはするものの、ちゃんとコンソメの味もしっかりしてて、美味しい。
それから変わってたのは、麦が入ってたこと。写真に写ってる白いツブみたいなのがそう。食感も変化をつけて、いうことなしです。

b0270036_2259787.jpg
さて、エース登場。
5人前の肉の塊は何だか神々しい・・・
(人-)(-人)

b0270036_22591933.jpg
お肉様は炭火七輪の上で焼かれる。
まずは表面を手早く焼き、アルミホイルに包んで休ませた後、また手早くお肉を返しながら熱を加える。もう一回この手順を繰り返して、約30分かけてステーキが出来上がる。
もちろんこのサーブは全てお店の方がやってくださるから、リッチな気分になれる。(´∀`)

b0270036_22593957.jpg
キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!!
熟成肉のステーキ
どんな味か?これを文字で表現するのがすごく難しい。
お肉自体は溶けるほど柔らかくなく、むしろギュムッギュムッって弾力がある。肉を食ってる!って感じになる。
それから、噛むと肉汁って出てくるでしょ?あれが味わったことのない甘くて美味い汁なのだ。それが噛めば噛むほど溢れてくるって感じ。
伝わるといいけど、ホントに美味しい!
ヾ(>▽<)ゞヒャッホゥ♪

b0270036_22595048.jpg
肉の盛り合わせ
先ほどのステーキで半分魂を抜かれた我々だったが、これで完全に昇天することなる。(・∀・)
部位は忘れちゃったけど、多分、バラ、ロース、ハラミだと思う。
それから写真に写ってないけど、ホルモン(シマ腸、赤セン、ミノ)もあった。
この赤センが反則級に美味かった!(・∀・)
美味しかったので、単品をお代わりしたくらいなんだが、コースで出てきたやつの方が格段に美味しかった。。
(*´д`*)ハァハァ

b0270036_230160.jpg
梅だし茶漬け
最後の〆はだし茶漬け。お茶ではなくダシであっさりと。
ただ、ナナホシ家としては、お漬物でサラサラっていう普通の奴が食べたかったみたい。(´゚c_,゚`)

b0270036_2301239.jpg
イチゴのタルト
まるで軍艦の様な出で立ちである。
いくつかのデザートからチョイスできたのだが、このお店にはパティシエが常駐してるので、全部手作りなのだとか。
確かにみんな美味しかった。(・∀・)


いや~~~、想像以上に大満足。
ジジババ達も孫に会えたし、食事も喜んでくれたし、まぁよかった。
しょっちゅうこういうお店に来ることはできないけど、そろそろイイ歳なんだから「量より質」ってことで、こういうお店もいいよね!

さて、どうやって食った分を消費しようか・・・( ̄∀ ̄*)
b0270036_2305327.jpg

[PR]
by nanahoshy | 2013-12-28 23:03 | グルメ(外食) | Comments(2)

lunch ⇒ the party

五月の風香る春の日。
今日は息抜きに職場連中とランチにお出かけだ。

天気もよかったので、久々に自転車で出動!
片道10kmほどなので距離はたいしたことない。
じっとしてると肌寒いけど、これくらいの方がサイクリングにはいいのだ。(*´∀`*)

視界の両端の景色が溶けて行く。こんな爽快な感じは久しぶり!
やっぱ自転車っていいよね~~~(*´∀`*)

天満橋のあたりで何やらやっていたので、ちょいと寄り道。
b0270036_0113281.jpg
おっほー!見事な鯉のぼりですじゃ。
よく見ると「がんばろう日本」の文字が。そして、鯉の体に寄せ書きがしてある。東北から送られてきたものらしい。
b0270036_0181376.jpg

そういえば、今日の朝早く、久々に大きな地震があった。携帯の緊急地震速報が初めて鳴動し、地震の規模はM6。
幸い、被害は軽微だった様だが、やはり阪神大震災や、東北の地震を思い出してしまった。
(確認したところ、震源地の淡路では住宅倒壊や、地盤の液状化が発生してました。
やはりM6規模の地震は怖いです・・・)

私らにできることは思い出すこと、忘れないこと。
この鯉のぼりを見て、改めてそう思った。


b0270036_013249.jpg


+++++++++++++++++++++++++++
シリアスな感じになってしまったけど、閑話休題。
ようやく目的地に到着。行きつけのアノお店♪

b0270036_0134616.jpg
カキフライ
う~ん見事なバランスのピラミュッド!
黄金色に輝く米俵!
私のボキャブラリーで、その美しさを表現できないことを許してほしい!!
( ̄∀ ̄*)

カキフライの食べ放題を980円で提供する、とっても懐ふかいお店、「THE PARTY」だ。
このブログでも何回か取り上げているけど、満足しなかった日は一度も無い。
b0270036_014457.jpg
ソーセージ&鶏のからあげ
ここの売りは揚げたてのカキフライ。もちろん、それ以外の料理もバツグンに美味い。
前回来た時にあったエビフライを楽しみにしてたんだけど、鶏のから揚げに変わっていた。
やはり割が合わなくなったのかと残念に思った私だったが、一口食べてその考えが間違いであったことを気付かされた。
「チョ(´∀`)━(・д・)━((;-ω)━((乂))━((+゚Д゚メ))ル゙アァァ!」
めちゃめちゃうまーい!醤油&生姜タレといった和風仕上げだったけど、ちゃんと仕込んだのが分かる一品。
揚げたてで、あふれ出す肉汁。一級のホテルバイキングでもこれだけのクオリティのから揚げは食べたことがない!
写真ではクローズアップしてないけど、間違いなくこの「から揚げ」が今日の主役だった。
(*´∀`*)
b0270036_0142254.jpg
サラダの森
小さいお店ながら、サラダも充実してて、大満足だ!
b0270036_0143953.jpg
いや~、撮ってないけど、この後デザートとコーヒーを頂いて980円って・・・やりすぎでしょ!
ごちそう様でした。(*´∀`*)

食後の後は・・・・
[PR]
by nanahoshy | 2013-04-14 00:18 | グルメ(外食) | Comments(2)

久々のラーメンを食べに(天天,有)

近くに住む職場の同僚から、ランチにラーメンどうですか?とお誘いがあったので行って来た。
ダイエットと共に始めた様なこのブログなので、ラーメン屋さんの記事がないわけだが、それまでは私、髪の毛が麺、体を流れる血液がスープで出来ていたと言っても過言ではない位のラーメン好きだったのだ。
一日に3軒回ったのもいい思い出・・・(´c_,`*)

今回連絡をくれたのは、美味しいラーメン屋さんを紹介して欲しいということで、2,3年前から時々ラーメンを食べに行ってるご夫婦だ。
私のとこにベイビーが産まれたら、ラーメン屋さんにも行けないくなるので、連絡をくれたらしい。
てか、ダイエット開始以降、ラーメンは封印していたんだけどなぁ・・・
ま、これからしばらく行けなくなるし、たまにはいいでしょ!( ̄∀ ̄*)

さて、ラーメンって色々あるけど、今回は自分が基準としているラーメン屋さんに行ってきた。
最初に行ったのは20年前で、その頃から何も変わっていない。
お店の名前は「天天,有
京都にも同じ名前のお店がラーメンのメッカ、一乗寺にあるけど、ここのお店は兄弟店らしい。
(スープの事とか、メニューの事とか色々書き出すと長くなるので割愛・・・)
b0270036_21551628.jpg
ライス(小) 100円
まずは前菜(笑)
このお店で大事なのは、ライスは必ず「小」を頼めってこと!( ̄∀ ̄*)ノノ
まだ大食い全盛期だった学生の頃に「大」を頼んで後悔したことがある。
かならず「小」!

b0270036_2155143.jpg
ラーメン(大) 600円
やさしいスープと少し柔らか目の麺、やっぱり美味~いぃいいい(*´∀`*)
私は普通のラーメンだと少し量が少ないので大にするんだけど、大でも600円という驚異的なコスパ!
b0270036_21552762.jpg
麺はストレートで少し柔らかい。最初に言えば硬めにもしてもらえる。

う~ん。。すんごく美味しかったー!
決して綺麗とは言えない店内だけど、ひっきりなしに訪れるお客さん。
ミナミ大阪の名店です。(*´∀`*)
ごちそうさま~
[PR]
by nanahoshy | 2013-03-25 06:00 | グルメ(外食) | Comments(0)

バルバッコア・グリルで祝賀会

3月20日は春分の日。
この日は、ナナホシ家+ジジババ+シスター&旦那で祝賀会をすることが予定されていた。
主催は私。なので喜んでもらえるお店をチョイスしてみた。
バルバッコ・ア・グリル」ブラジル料理のバイキングが楽しむことができる、あのお店だ。

前日の天気予報では昼から崩れるとのことだったが、朝の天気予報では20%まで降水確率が落ちてたので、腹ごなしも兼ねて自転車で行くことにした。
もちろん、奥さんはお留守番。これは奥さんからの申し出で、あまりこの時期に体重を増やせないとのことだった。2人で元とってくるよ!(何

一応予約はとったけど、予約をとって正解だったかもしれない。
祝日もあって、開店と同時にほぼ満席になってしまった。
b0270036_19475326.jpg
最初にビュッフェでサラダ等を取って、シェラスコがテーブルに回ってくるのを待つ。

ここで大事なのは、絶対にビュッフェで取りすぎないこと!

特に、美味しそうなチキンや豚肉のローストなんかもあるけど、シェラスコを選択してる時は、取ると後で後悔することになる。

b0270036_1946841.jpg

b0270036_19462140.jpg
このアクアパッツアは人気が無かったけど、私はお気に入りだ。菜の花もちゃんと添えられてて、オリーブもゴロゴロ入ってる。肝心の魚はイマイチだけど、スープは合格点だと思う。

そして遂に運ばれてきたシェラスコ!
b0270036_19465129.jpg

b0270036_19463558.jpg
あれだ、○ャートルズのマンモス肉だね!(*´∀`*)

その後も次々と運ばれてくるお肉。写真を取る隙が無いほど、間髪入れずに回ってきてくれる。
でも、前も思ったけど、ここのお肉は決して柔らかいものではない。中がレアなのでそれを感じないけど、ジジババ達は辛そうだった。
次から次から持ってきてくれるので、何でも「ください」といってしまうジジババ。そして自分らでは処理できないので、我々のお皿に回ってくるスパイラル。
う~ん、自分のペースで食べれなかったのは悔いが残る。(´・ω・`)

デザートもなかなか揃ってる。見た目も美しい。(*´∀`*)
b0270036_1947147.jpg

b0270036_19473693.jpg


食べ始めた頃、チビの食べるペースが異常に遅いことに気が付いた。
具合でも悪いのかと聞いてみると、乙女ちっくな理由だった。単に太るのを恐れているのだという・・・

チビよ・・
せっかく羽も伸ばせる時期なんだし、高校に入ったらまたダイエットの日々となるよ。
んじゃ、いつ食べるの?


今でしょ!( ̄∀ ̄*)ノノ

オチも決まったところで、本日はここまで。 <(__)>

この後とんでもないことに・・・
[PR]
by nanahoshy | 2013-03-21 06:00 | 日々の生活 | Comments(2)

あいたたた・・・の日々

ブルベの直前、膝の調子が悪く、病院にいって水を抜いてもらった。
400kmを走り終えた後、あの膝はどうなったのか?

当然のことながら「悪化」した。( ̄∀ ̄*)

姫路から家に帰ってきた次の日から痛み出し、その週はずっと足を引きずったまま。
仕方なく、またいつもの病院に行ってみたものの、「安静にせよ」との厳命だった。。

そりゃそうですわな・・・(`・ω・´)

それからはおとなしくしてたら、大分ましになったものの、後ろに加重すると左の膝に痛みが
生じる様になっている。
そして、左ばかり庇うので、右足も張ってるって感じでどうもよろしくない。

本当ならば2末のブルベに向けて、トレーニングをしたいところだけど、トレーニングどころか
DNSになりかねない状態だ。
(´Д⊂)

90%でも回復したら参加したいけど、どうも微妙な感じだ。


+++++++++++++++++++++++++++

b0270036_2132591.jpg

一人鍋~おでんバージョン~

奥さんの体重制限の為、チビのダイエットの為、
お正月以降、晩ご飯はず~っと「ひとり鍋」を継続中のナナホシ家。

水炊き、寄せ鍋、豆乳鍋、ちゃんこ鍋、モツ鍋、キムチ鍋・・・
この日はめずらしく「おでん」。

「おでん」もれっきとした鍋なんだな(*´∀`*)
[PR]
by nanahoshy | 2013-01-30 06:00 | 日々の生活 | Comments(0)

栗と芋と豆の国へ 【栗偏】

さて、無事に豆を買った我ら一行が次に向かったのは、「丹波篠山味まつり」、それと「ササヤマルシェ」
というイベント会場で、やはり職場の情報屋から入手した情報が元になっていた。
( ̄∀ ̄*)

「丹波篠山味まつり」は毎年この時期の土日3週に行われる収穫祭みたいなもので、先週、先々週は豪快な牛の丸焼きなんかも行われていたそうだ。
残念ながら他の予定の都合で、それは逃したのだが最終日の今日、何とかすべりこむ事に成功した。

先に断っておくが、この日はダイエットはお休みです・・・。

「丹波篠山味まつり」、「ササヤマルシェ」は篠山城の周りで行われていて、ロケーションとしては
徒歩10分ってとこかな。

「ササヤマルシェ」 以下引用
「丹波篠山で1年に1度の特別なマルシェ。“ハナシ ハズム マルシェ”をキーワードに篠山の城下町の東、河原町商家群の風情ある町屋を活かして、素敵なお店がたくさん出ます。作家さん、農家さん、京阪神の篠山に御縁のあるお店さんが一同に集まります。」

 期間:10月6日(土)、7日(日)、8日(月) 13日(土)、14日(日)、20日(土)、21日(日)

「丹波篠山味まつり」 以下引用
「丹波の黒豆として有名な「丹波黒大豆」をはじめ、丹波栗、丹波篠山牛、丹波松茸、丹波篠山山の芋 、猪肉など、全国に知られた食材と自慢の料理が目白押しです。
どこか懐かしく、こころやすらぐ丹波篠山。美食堪能、町並遊行、歴史探訪、食材探索、美酒鯨飲、美景満喫と、老若男女、誰もが楽しめるイベント空間を用意しました。

 期間:10月6日(土)、7日(日)、8日(月) 13日(土)、14日(日)

要するに秋祭りなのだ!
マルシェの方は食べるだけじゃなくて、衣・食・住に関連するお店がたくさん出店され、
味祭りの方は主に「食」がメインだったような気がする。

まずは「ササヤマルシェ」から(´∀`)ノ

b0270036_1842590.jpg

b0270036_1854138.jpg

b0270036_18542892.jpg

マルシェの入り口でお店を出していたのがこのお兄さん。

どうやらギリシャ人で、とても日本語がうまい。

オリーブオイルの説明をとても分かりやすくしてくれたし、試飲もたっぷりさせてくれた。

その甲斐あってか、ケチな節約家の奥さんも1本買わざるを得なくなっていた。
( ̄∀ ̄*)

b0270036_1858111.jpg

b0270036_18581314.jpg

みょ~に

存在感のある蛙だった。


b0270036_18582857.jpg

・黒豆と胡麻のシフォンケーキ

ふんわふんわ!
シフォンは奥様が嫌いなので、久々に食べた。
(*´∀`*)
b0270036_1859216.jpg

 ・栗おはぎ

今日一日トータルで1番美味しかった!
湯掻いた栗に甘さ控えめに加糖したものがガワで、中には粗く牽いたもち米が入っていた。
栗の風味がバツグンで、お餅の固さが丁度イイ! これが近所にあったら毎日食べちゃうな~
(*´∀`*)
b0270036_1985113.jpg

b0270036_1991520.jpg

b0270036_1992851.jpg

おでんは6種類入って500円!安!!
右側はパン屋さんをやってた方々で、ここで買ったシナモンロールも絶品であった。
(*´∀`*)

「食」の写真が多いのは、我が家のエンゲル係数に比例するものである。
( ̄∀ ̄*)

つづいて、「丹波篠山味まつり」

b0270036_208114.jpg

篠山城跡にはお堀があって、その周りをくるっと回る感じ。

b0270036_209765.jpg

くりくり栗ーーー!!

もう栗がいっぱい!
焼き栗屋さんがいっぱいだ。
栗と言えば天津甘栗だと思ってたけど、ここでは焼き栗だな。
栗もひと粒がめちゃくちゃ大きい! いかん。。思い出しただけで涎が・・・ヽ(´π`)ノ

そのうち会場に着いた。
写真がないんだけど、テントが軒を連ねて、こっちの方が「お祭り!」って感じがする。
むろん、食べ物のお店しかないんだけどね!
b0270036_20132546.jpg

  ・篠山まるごと丼~牛すじ丼
篠山といえば、「丹波牛」が有名だが、そのスジを使ってるかは知らない。
( ̄∀ ̄*)
b0270036_20133996.jpg

  ・こんにゃく田楽
b0270036_20135233.jpg

  ・鯖寿司
京都から日本海の美浜に抜ける街道を「鯖街道」と呼ばれているのだが、書いて字の如し、
日本海で揚がった鯖を京都まで運んだ道で、篠山もその道が繋がっていると言われているらしい。
なので、鯖寿司もそこら中で売ってたんだけど、一匹(一本)売りのお店が多いので
こうやって小分けして売ってくれるのはとてもうれしい。

鯖寿司は大好きなんだけど、と~っても美味しかったです。
(*´∀`*)
b0270036_2014829.jpg

  ・牛すじこんにゃく

そうです、そうなんです。スジ大好き星人なんです( ̄∀ ̄*)
これはニンニクかな?香ばしい香りがとても印象的で、チビがむさぼる様に食べてた。

b0270036_20141919.jpg


これは・・・松茸・・・入ってるんスかね?(´・ω・`)

他にもお好み焼きとか、焼きそばもあったんだけど、お腹はいっぱいなのであった。
b0270036_20285662.jpg

これ、何だと思います?

今回一番衝撃を受けたのがこのジュース。
なんと「黒豆ジュース」なるもの。
ちゃ~んと黒豆の味がする、不思議なジュースだ。でも美味い!
(*´∀`*)
この色も皮の色素が溶けたものなんだろうな~。


b0270036_20305193.jpg

・やまのいも揚げ

「やまの芋」という普通の山芋のワンランク上等な芋も篠山の特産なのだ。
これはすりおろしたものを少しの水で延ばして素揚げにしたもの。
そこにとろみをつけた出汁をかけたもので、すんごくシンプルな食べ物。

なんだろう~な~。。何か他の食べ物の食感に似てる何だろう?
と思ってたら、そうだ!明石で食べた「明石焼き」の食感にそっくりだ!
(´∀`)

会場を出て、町の中心街の方に来てみると、松茸が売られていた。
b0270036_20365830.jpg

篠山と言えば「松茸」、という印象が強いんだけど、ここで売られてたのは信州産ばかりだった。
丹波産はやっぱり高級なのかな~
死ぬまでに一回は食してみたいものである。(´∀`)

とうとう本日のラスト
b0270036_20423255.jpg

・栗ソフト

う~ん、やっぱり〆はコレでしょ!(*´∀`*)
チョコじゃないよ!

あー、美味しかった~(´∀`)
来年も是非来たいと思う。
こういう風に思うことができる体作り、がんばります!

b0270036_20434573.jpg


(ps)
タイトルで書いた「芋」は特に出番はなかったものの、さつまいもも篠山の特産なのである。
(*´∀`*)
[PR]
by nanahoshy | 2012-10-16 06:30 | 日々の生活 | Comments(8)

栗と芋と豆の国へ 【豆偏】

F君 : 「ナナホシさん、『カワキタサン』って知ってます?」

私 : 「は?(´・ω・`)」


ある日の職場で会話だけど、これが今回のイベントに参加することになった発端だ。
F君は兵庫県に住んでて、篠山方面の情報通だ。
そんな情報屋からもたらされたのは、篠山名産の「黒豆」の情報であった。
丹波篠山は黒豆の名産地であり、この10月ともなると、町中で売りに出されているのは有名だ。
だが、その中でも昨今話題になってるブランド豆ともいうべき黒豆があり、それが川北という地名
で作られた黒豆、いわゆる「川北産の黒豆」というわけだ。

この豆、美味しいとされている期間しか売られなくて、調べてみると今年は10月13日以降でないと
手に入れることができないらしい。
これは・・行くしかないでしょ!(´∀`)ノ
b0270036_22171145.jpg

豆は直売所で売られており、9時オープンらしい。
「ほんまもん」とあるが、この直売所の周りでも豆を売ってる所はあったんだけど、川北産ってのは地名のみを指すものじゃないのかな?

意外と早く着いちゃって、8時頃に現着したんだけど・・・
b0270036_22205394.jpg

先頭の人は何時から来てんだろう・・・(´・ω・`)

駐車場も一介の直売所にしては大きいと思うんだけど、30分前にはもう満車状態に。
b0270036_22235623.jpg

あれよあれよという間に、50人くらいの列になって、場外にも空き待ちの車の長い列ができていた。

後で調べてみたら、売り切れ次第閉店で、昨日は昼前には無くなっていたらしい。
1時間位前に来て正解だったのかもしれない。
b0270036_22425748.jpg

周りはこんな感じで広い畑が広がっている。
手前の畑も豆畑みたいだけど、これは川北産じゃないんだろうか?

そのうち、豆を積んだ軽トラが何台も入ってきて、開店の準備をしだした。
で、時間きっちりの9時にオープン。

少し待ったけど、10分位で入店することができた。
b0270036_22452439.jpg

小屋の中に5,6人の売り子さん達がいて、その列に並んで買うシステム。

よく見ると列ごとに生産者の名前が書いてあって、作ってる人が違うらしい。
当然、我々にどの生産者がいいのかなんて分かんないし、空いた列に並ぶことになるので選択の余地はないのだが・・・

値段はひと束1000円だった。
↑の画像じゃ分かりにくいかもだけど、1kgくらいかな?(他のお店でも大体1kgとか1.2kgで売られていた)
いつも奥さんが買ってる豆の値段は分かんないけど、篠山の他のお店だと600~800円ほどなので少しお高目の値段設定だ。うちは知り合いへのお土産を含めて4束を購入。でも他の人は10束とか買ってた。
中には業者なのか箱ごと購入してる猛者もいた。
b0270036_7321512.jpg

なんか袋も高級感が漂ってる。


b0270036_7335855.jpg


中にはビッシリと実が付いた枝が!

見るからに美味しそう。

でも、この時点では黒豆か普通の豆か分かんないねー




家に帰って剥いてみた。
b0270036_7362841.jpg

やっぱり白い(笑)

次の日、豆はご飯にinされた。( ̄∀ ̄*)
b0270036_7374736.jpg

 ・黒豆ごはん
写真じゃ分かりづらいけど、ちゃんと豆が黒い!!
どうやら皮が色素を含むため、熱を加えると黒くなるのだそうだ。(・∀・)

食べた感想だけど、確かに甘い。それに粒が大きい!
いつも食べてる国外産の冷凍枝豆の味を思い出して比較すると、確かに違う。
当たり前か・・
こういうのはあれだ、実際に食べ比べないとね!( ̄∀ ̄*)ノノ

(おまけ)
袋の中には、黒豆の食べ方や紹介を書いた紙が入っていた。
b0270036_7451026.jpg



ん?(´・ω・`)















b0270036_7453899.jpg


ドーン!!Σ( ̄ロ ̄lll)

なんだ、生産者さんか。

黒豆の偽者を売ってる犯人の似顔絵かと・・・( ̄∀ ̄*)ノノノ

ともあれ、美味しい豆でした。

ごちそうさまでした(´∀`)
[PR]
by nanahoshy | 2012-10-15 07:50 | 日々の生活 | Comments(2)