for my Life

nanahoshy.exblog.jp

【BRM113】ブルベ用機材、アイテムのインプレッション

BRM113の旅道中レポが終わったので、今度は機材について振り返ってみようと思う。

ブルベに持っていったものって一覧にすると結構あるんだけど(コチラ参考)、まずはその中からインパクトの強かったものを良かったもの、悪かったもので数点挙げてみる。
あとは、気付いたものをウダウダ書き並べるので、見たい方は参考までに・・・。

COOL!!(´∀`)ノ 
1.ヘッドライト (GENTOS(DPX-233H))
2.サイクルコンピューター (Garmin(edge500))
3.ライト類
4.ジャケット&インナー(ASSOS(airJack 851)、CRAFT(ZERO EXTREME、Cool Mesh Superligh))

ダメー!!ヾ(*`Д´*)ノ彡☆
1.レインコート(防水対策)
2.コマ図
3.自転車(セッティング)


1.ヘッドライト(GENTOS(DPX-233H))
b0270036_23282491.jpg
夜間走行時の補助ライトとして持って行ったものだが、意外なことにこれがサイコーに使い勝手がよかった!
このGENTOSのDPX-233Hを選んだポイントに、点灯時間18時間、160ルーメンという明るさってのがあるんだけど、それ以上に魅力的だなって思ったのが、ライトの前に手をかざすだけでON/OFFができるという機能だ。グローブを外さないでON/OFFできるってのは何だか使えそうじゃない?
実際、この機能が大活躍!ヾ(>▽<)ゞ
夜間走行時、サイコンや携帯を見る為にバックライトを点灯しないといけないんだけど、このバックライトがご存知のとおりバッテリーを大量に消費するわけで、その為に充電をするタイミングや使用する電池のことを考えておかなくちゃいけない。
走ってみて分かったんだけど、見たい時にバックライトのボタンを押すのって、かなりメンドクサイ。しかもゴツいグルーブなどしてるんだから尚更だ。なんで、サイコンに関しては常時点灯しか選択の余地がないなと思っていた。
ところが、このヘッドライトを使ってみたところ、バックライト無しではっきりと文字をみることができた。しかも、見たい時にライトの前に手をかざすだけで!
しかも、見たいときだ点けるので、ライトのバッテリーはもちろんのこと、サイコンや携帯のバックライトに使う予定だったバッテリーをかなり節約することができた。これはうれしい誤算だった。
補助ライトとしても十分に使えるし、コレはマジでオススメ!(*´∀`*)
※ヘルメットには、タイラップでしっかり固定していった方が良いです。

2.サイクルコンピューター (Garmin(edge500))
b0270036_23285755.jpg
もはや説明は不要ですな。何回も褒めちぎっているedge500だけど、やっぱりそれだけの価値はあると思う。
ナビとしての機能が秀逸で、正直にいうとコマ図が無くてもコレだけでゴールまで行けちゃうと思う。でも、これにばかり頼ってると、今回のPC2~PC3へ行くときのMAPがエラーになった時もそうだけど、何らかの事情でGarminが使えなくなった時にパニックになってしまう(笑)
edge500へのナビmapのインストールは、ルートラボで作ったmapから行うものだが、map上の点数が多い(mapが大きい)とgarminの仕様上エラーとなってしまう。今回AJから提供されているルートラボのmapもそのまま使うことはできない。
今回のブルベではPC間ごとのMAPを独自にルートラボで作った。これにより点数の仕様もクリアできた。ただしPC毎に「Do course」と「Stop course」をしないといけないけど・・。まぁ停車しての作業だし、そんなに面倒ではなかった。これは次回以降も有効だと思う。
問題はサイコンとしての使い方だけど、PC毎の数値を計測する為に、PC毎に計測データをリセットしていた。リセットしても、ガーミンコネクトで見た時にはちゃんと記録されているので、PC毎のデータを後でみることはできる。
ただし、この使い方だと、全体での数値をみることができないのだ。実はブルベ直前、Garminにはナビをさせて、サイコンとしては別の端末を用意することを思いついた。サイコンはCAT EYEの安いサイコン(1000円!)を購入し、CAT EYEのサイコンはSTART~FINISHの累計を記録させる。
実際走ってみると、距離はCAT EYEの方で見ており、Garminの方は操作の面倒くささもあり、ナビMAPのみを表示させていた。つまりGarmin側でPC毎でリセットする必要はないということになる。
しかも、後から気付いたんだけど、PC毎でLAPボタンを押せばPC間の記録も取れる。ガーミンコネクトでみると、LAP間も結構細かいデータを確認することができる。
ということで、ナビはPC間毎で作成し、途中でリセットはしない(最初にSTART、最後にSTOPボタンを押すだけ )という使い方がいいみたい。

3.ライト類
b0270036_2329969.jpg
フロント担当のCATEYE(EL540)君、GENTOS(SF-353X)君は、想定どおりの働きだった。特に真っ暗闇での両者の働きはすばらしく、これらがなければ完走はできなかっただろう。
但し、明るすぎる代償としてスタミナが弱点なのだ。GENTOSはハブに固定していた為、終始LOWモードで使っていた。CATEYEの方は手元に設置したので、要所要所でhigh/lowをスイッチで入れ替える作戦だった。
でも山間部でlowモードで走るのはかなり危険だったので、highモードで走ることが多くなった。結果的にバッテリー交換が多くなったけど、これはしょうがないのかな~。。
リアライトはBLACKBURN(Mars Click)を2個で臨んだが、このお方は70時間点灯という脅威のカタログスペック。一応交換用のボタン電池を持っていったものの、当然使うことはなかった。照度も問題ないし、操作性もgood。買いですね!(*´∀`*)b

4.ジャケット&インナー(ASSOS(airJack 851)、CRAFT(ZERO EXTREME、Cool Mesh Superligh))
b0270036_23294087.jpg
まずインナーだけど、最初着替えが必要かなって思ったけど、休憩の時でも汗で体が濡れて寒いっていうのはなかったと思う。きちんと汗が外へ外へと出て行った機能が働いたんだと思う。
インナーのことを聞いたAVELの方に勧められたのが、ASSOSのairJack 851だ。値段は高いが、どんな寒さでもこれとインナーだけで大丈夫っていうのは嘘ではなかった。実際、今回のブルベでもASSOSブランドのジャケット、タイツはよく見かけた。
b0270036_2338890.jpg
少し小さめのサイズを選ぶ様に言われており、結構ピチピチだったけど、全体的にストレッチ素材を使っているので、動き難いという感じは全くない。前面はウインドブレイクの素材で風を通さないが、後ろは排熱・排水出切る様にフリースの様な素材で作られている。
b0270036_23295046.jpg
この機構は腕部分にも取り入れられており、すごく自転車を乗る人のことを考えられた設計となっている。大枚をはたいた甲斐はあったということだ(*´∀`*)
b0270036_23301541.jpg
ジャケットとインナーに関してはこのゴールデンコンビで間違いない。

1.レインコート(防水対策)
天気予報では雨は確実だったが、他の荷物との兼ね合いからあえて持っていかなかったレインコート。途中で買えばいいやって思ってた、その考え方は間違ってはいないと思う。が、悔いることは2点。
1点は、レインコートをコンビニで買った時、完璧にやらなかったこと。コートタイプのレインコートであった為、タイツ部分が大濡れになった。それにシューズはまったく防水処理を施さなかったが、他の人もやってたように、ビニール袋をテープで止めるなどの措置をするだけでもましだったと思う。
なにせ、ゴールした後にその着衣で帰らなければいけなかったので、「あの時防水対策を怠らなければ・・・」と帰りの電車で歯を鳴らして震えながら思ったが一番大きいハンセイ点である。
もう1点としては、やっぱりレインコートは持参できたと思う。サドルバックの上に飛び出てカッコ悪くても持って行けばよかった。

2.コマ図
b0270036_2331752.jpg
初めてコマ図なるものを使ったし、作りもした。ナビはgarminに任せられるが、ハード障害の際はやはりコマ図をあてにしないといけない。
カラーで作ったコマ図は見やすかった。記載した数値は「前のコマから当該コマまでの距離」「スタートからの累計距離」「次のコマまでの距離」「PC間での位置」。この中で見てたのは「前のコマから当該コマまでの距離」と「スタートからの累計距離」で、「次のコマまでの距離」「PC間での位置」は見なかった。なので、この表記は不要といってもいいだろう。
それから、これも防水対策を怠ったので、途中で水に濡れてしまいインクが滲んで使い物にならなくなった。ラミネーターが必要なのかな・・( ̄∀ ̄*)

3.自転車(セッティング)
フィジカルにダメ出しすることはあっても、機材でこれといって不満はないんだけど、強いていうなら自転車そのものかな。
400kmという長距離では、その半分くらいから背中・腰が痛くなってきた。長丁場のせい?雨のせい?やっぱりバイクのセッティングがおかしいんだろうなぁ。
ハンドルの高さは一番低くしてあるんで、とりあえず一段階高くして様子をみることにする。(`・ω・´)
あとは私に新車をぉぉぉおおおおおお!!!ヾ(*`Д´*)ノ"


てな感じで長くなったけど、主な機材の振り返りは以上。




クリックしたら大きい画が出ます~(`・ω・´)
b0270036_23312317.jpg

[PR]
by nanahoshy | 2013-01-27 23:10 | 自転車(ブルベ)