for my Life

nanahoshy.exblog.jp

(第2次)膝痛の結末

朝から痛み止めの座薬(ボルタレン)を投入し、職場へ。
この痛み止めの薬ってものすごく効くんだけど、胃腸を荒らすとかでリスクも高い。
でももはや、そんなクスリに頼らないといけないレベルに膝の痛みは達していた。

いつものようにロボットの様な足取りで職場に向かう。
痛み止めを処方してるので、仕事中はそれほど痛みを感じることはないが、夕方くらいになると効力がなくなってきて、痛みが生じる様になってきた。
なんとか定時まで我慢して、足を引きずって心斎橋にある整形外科に行った。
そこはスポーツ医療を専門に扱う所らしく、なるほど病院内には著名なスポーツ選手の写真などが飾ってあった。
診察を待ってる間も、体育会系の学生さんが何人もリハビリ施設の方に入っていったので、結構いい所なのかも知れない。(´∀`)

名前を呼ばれて診察室に入り、ことの次第を説明し、患部を見てもらった所、「血液とか調べないと断定できないが、痛風からくるものだろう」ということだった。

先生:「それにしても腫れてるねぇ~。。痛いでしょ?」

私:「ハイ・・(´Д⊂)」

先生:「・・・・」

先生:「ちょっと記念撮影取らせて♥」

と、携帯のカメラでパシャパシャとMY kneeを撮り出した!( ̄∀ ̄*)
そんなにすごいの!?

やっぱり膝に水が溜まってるらしく、これまたやっぱりぶっとい注射を助手の人が持ってきた・・・

もうね、地獄の時間というか、この歳になってあんな痛いことを2回もするとは思ってもみなかった。
前回は80cc、今回はなんと156cc!ヾ(>▽<)ゞヒャッホゥ♪
ちなみに普通は0.5cc程です。。
この膝の水(関節液)は透明なんだけど、ccレモンの様に黄色い液体だった。痛風など尿酸による影響でこういう色がつくらしい。
先生はこの採取した注射器もパシャパシャ撮ってたけど・・・ブログにでも載せるのか!?(笑)

膝の水を取る事で膝痛は改善するんだけど、水をとった直後ってのがこれまた痛いのだ。
完全に右足が動かせなくなったので、見かねた先生がアイテムを授けてくれた。
b0270036_86044.jpg
松葉杖
小学生の時、骨折した時に使ったことがあったので使い方は分かっていたけど、じっとしてても痛いわけで、
松葉杖を使ってもカメの様に遅かった。何十年もミナミの街は歩いているが、三角公園から駅まで30分掛かったのは初めてだ。。

帰宅して鎮痛剤を飲んで寝て起きたところ(←今ココ)
嘘みたいに痛みが消えていた。
まだスムーズにはあるけないけど、全然マシ。松葉杖なしでも大丈夫だ。(´c_,`*)
今日から3連休、しっかり養生しま~す。
[PR]
by nanahoshy | 2013-02-09 08:07 | 日々の生活