for my Life

nanahoshy.exblog.jp

チビの反抗

ある晩、チビがジュニアを抱きながらメールを打っていた。
ジュニアの首が下がって真っ赤になっていたが、チビはそれに気付いていない。
「ええい!もう貸せよ!」って私が取り上げた。
ってなやり取りがあったのだが、その後チビが珍しく部屋の扉を閉めて勉強をしていた。

後で奥さんが私に、
奥さん「チビが怒ってたで。もうお父さん嫌いやって・・」
私「え?なんで(´・ω・`)?」
奥さん「せっかくジュニアの世話をしてたのに、メールしてただけで取り上げられたって」
私「ああ、あの時か。あれはジュニアの頭に血が上って真っ赤やってんで」
奥さん「でも、理由も言われずに取り上げたらそう思うよ。一応フォローしといたけど・・」
私「・・・(´・ω・`)」

何てことはない日常のひとコマではあるが、正直いうと複雑な気持ちになった。
ジュニアが生まれるまで、当然チビは一人だったわけで、両親からの愛情は独り占めできたわけである。
下の子が生まれることで、ヤキモチを焼いたり、幼児逆行になったりするって聞いたことがあった。
チビは大きいのでそんなに気をつかうこともないとは思っていたが、彼女の前でベタベタしすぎるのは良くないと奥さんと示し合わせている。

ただ、ジュニアが生まれることで、周りの人からは「チビちゃん、しっかりジュニアのお世話したらなあかんでぇ~」ということを言われ続けており、それもプレッシャーというか、飽き飽きしてるんだと思う。
チビがそんな責任負うことはないし、自発的にそうなってくれればいいと思ってるので、我々がチビに対してそういうことを言ったのは一度もない。

さらに、奥さんからこういうことを聞いて思い返してみると、私は最近チビに対して「要求」が非常に多くなっていると気付いた。
「高校生のうちに自分のやりたいことを見つけないさい」
「やりたいことが決まってなくても、勉強はMAXやりなさい」
「(また海外に行きたいと言っていたので)英会話の勉強をしなさい」
「携帯電話は○○しないように使いなさい」
「部屋をきれいにしなさい」
etc・・・
こうやって書いてみると、親に言われてたくないことばっかりだな(笑)
あまりこういったことは今まで言ったことがなかったんだけど、やっぱりチビを大人として認識しはじめてるので、自分目線で気になることを言ってしまってる感がある。
まぁ、こういうことって言われなくても分かっていると思うんだけど、やっぱり口に出しちゃうんだな。人から言われても、その時は自分では分かんないものなのにね。
分かってくれないって分かってても、ついつい口に出してしまうのが親なのか。

こんな感じで、チビのうっぷんが積もりに積もって、部屋の扉を閉めたのは、その反抗の予兆だったのだ。
世のオヤジ達が、自分の娘から疎外される画ってドラマとかでみるけど、反抗期っていうのはこういうのをいうのかな~?(´・ω・`)
ジュニアを取り上げた経緯には、私がジュニアを取り上げた理由をちゃんと言ってないという非があるけど、普段口やかましく言ってることには非がないわけで、それを曲げるつもりはない。
対ジュニアに対してチビがヤキモチを焼いてるってことは、今のところ無いとおもっていて、単に私に対する反抗だけなのだと思う。

長々と書いてしまったけど、別にチビと私の仲が険悪になってるというわけではない。
次の日は普通に話してたし、部屋の扉はまた開かれたままになっている。
それには奥さんの仲介があったのは間違いないのだが・・・。
まー、最近感じたちょっとしたことなので、こういうのも後で見た時に参考になると思ってアウトプットしておくことにする。


++++++++++++++++++
そんな話の主役だったチビだが、GW真っ只中に学校の宿泊研修で南河内の方にいっている。

b0270036_638075.jpg
海鮮ドーン!
なんか、、、幸せだ。(*´∀`*)
基本的に魚が好きなので、毎日海鮮丼でもかまわない!

b0270036_6381028.jpg
キノコと牛肉ステーキ
母乳を出すためにはタンパク質を摂る必要があるんですよ、奥さん。
決して私のオーダーじゃございません。


b0270036_6383229.jpg

GW後半戦は静かに始まった・・・
[PR]
by nanahoshy | 2013-05-03 06:39 | 日々の生活