for my Life

nanahoshy.exblog.jp

シューズの谷

最近、とても忙しい。
時間がある度にパーツのことばかり考えている。
現行TREKでパーツを交換する時でさえ、ひとつのパーツのことを決めるのに何日も悩むのに!
フレームからホイールからペダルからぜ~んぶ決めないと行けないのって、幸せすぎて昇天しそう(笑)

いくつもの沼や森を彷徨っているが、今ハマっているのは「シューズ」と「ペダル」だ。
最初に構想した時には、シューズはSIDIの「GENIUS5 MEGA」で、ペダルはSHIMANOの「PD-9000」だった。
あることがきっかけで1周間もの間悩むことになったのだが・・・。

まずはシューズから。
最初にSIDIをチョイスしたのはごく自然な流れだった。

 1.私の足が甲高幅広で、靴は幅広タイプでないとダメなこと。

 2.ローディの兄貴達が履いてらっしゃるシューズでSIDIが前々からカッコイイな~って思ってたこと。


そしてチョイスしたのはコレ。
b0270036_1919269.jpg
SIDI GENIUS FIT CARBON MEGA
SIDIさんはイタリアメーカーでありながら、ここの幅広タイプのシューズが多くの日本人に愛用されている。
おまけに私が憧れているシューズということで、最初からこのチョイスに間違いはないと思っていた。

ところが、サイクリングで会う人のシューズに注目していると、なかなかSIDIの靴を履いてる人を見かけない。
しかも黒いシューズを履いている人ってのもあまり見かけない・・・。
なぜ!?(´・ω・`)

色のことは店員さんに聞いたり、webで調べたりしたところ、まぁ「流行り」だということ。
黒だと通勤シューズに見えるだとか、ファッション的に下が重くなるだとか・・・。
SIDIを見かけないくなったのは、あまりにもSIDIが広まっていまい、他の人と違うやつがいいということが理由としておこう。

色々あるけど、一応SIDI以外のチョイスも考えてみた。
SHIMANO、MAVIC、BONT、fi'zi:kなどから、デザインと機能性で考えてみたが、「熱成形」というものに興味が出てきた。
スキーシューズなんかでも取り入れられているが、シューズを温めて自分の足に合わせて整形し、そのまま冷やすと自分の足型ピッタリのシューズとなるのだ。
これはかなりいいと思った。(*´∀`*)
熱成形となると、BONTかSHIMANOということになる。でもBONTは予算的に除外せざるを得ないので、SHIMANOってことになる。
カタログをピラピラめくって選んだのはこちら。
b0270036_19221198.jpg
SHIMANO SH-R260LE(黒)、SH-R260WE(白)
このタイプはSHIMANOシューズでもワイドタイプとなっているが、実際履いてみないとわかんないな。
お値段は定価26000円で成形代を取られると30000円になってしまう。おまけにデザインがSIDIに比べるとイマイチな感が・・・。

で、SIDIも色々調べてみると、2014年モデルのラインナップは3色展開されていることがわかった。
※2014年モデルもメガはwhite、blackの2色展開でした。(2014.11.8訂正)
b0270036_1923228.jpg
最初に選んだ黒もいいけど、一番上の白黒赤ってのもなかなかいいと思った。
でも無難に白にしておくべきか・・・・( ´ Д ` )


ラッキーなことに、サイクルモード(大阪)が近々あるので、両方見ることもできるし、試着も可能だ。
今時点では、デザイン面と元々憧れでもあったSIDIが優位だけど、最終的には見て・触って決めようと思う!

ペダルは長くなっていしまったので次回~
[PR]
by nanahoshy | 2013-11-03 19:24 | 自転車(パーツ・ツール)