for my Life

nanahoshy.exblog.jp

チタイチ2014 (その1)

ピロリロリロ・・・ピロリロリロ・・・

ナナホシ:「はい。ナナホシです。(・∀・)」

モリゾーさん:「あ、ナナホシさん!おはよう!今どこ?」

ナナホシ:「え?今は・・(待ち合わせ場所の)駐車場にいますけど・・?」

モリゾーさん:「そっか~。えとね、今ね×××ってとこなんだけど、そこまでどうやっていいか分かる?実は迷っちゃって・・・」

ナナホシ:「えと・・全くわかりません!(´・ω・`)」


この会話から遡ること数時間前。
私は夜の西名阪道を名古屋目指して爆走していた。
b0270036_2248139.jpg

予告どおり、今回は名古屋遠征ということで「チタイチ」に挑戦するため。

事前にチタイチに行くことをKTMさんにお伝えたしたところ、「おつきあいしますよ!」と快く返事があった。
しかもモリゾーさんも来てくれるというじゃないか!
Shoro'sの組長と若頭ともいうべき人たちが一緒に走ってくださる・・・
楽しみ過ぎて、深夜の車移動だったにも関わらず、全然眠くならなかった。(*´∀`*)

待ち合わせ場所の「佐布里 緑と花のふれあい広場」に3:30に到着。
少し仮眠して、待ち合わせ時間近くになったのでバイクを組み立てたり、着替えたりと準備を始めた。
b0270036_22483539.jpg


準備ができたーと思った矢先に掛かってきたのが冒頭の電話だった。

モリゾーさん、わたしココには初めて来たし、ナビ便りだったので道を聞かれても全く分かりませんヨ!!
ヾ(≧д≦)ノうひょひょ

その後KTMさんと連絡をとってもらい、ようやくスタート!
b0270036_2249148.jpg


今回のコース。

まずは背骨といわれる半島の真ん中を南下、先っぽまで行ったら、半島西側の海沿いを帰ってくるというルート。
b0270036_22493580.jpg

走り出してまず思ったのが、すごく道がきれいだってことだ。

変にアスファルトがゆがんでたり、亀裂が入ってる所がなく、道幅も広いように思った。
車も少なく、この背骨ルートはゆるめのアップダウンが続き、距離も半島の先まで40kmとちょうどいい感じなので、
トレーニングに最適なんだな。
緑も多いし信号も少ない・・・いいことずくめじゃないか!!!
(;゚;∀;゚;)ハァハァ

そしてこのお二人。
言わずもがな、KTMさんとモリゾーさん。

モリゾーさんは会うのは2回目だったが、KTMさんは初対面。
でもブログのコメのやりとりでどういう人かは想像できていたが、まさに想像どおりの人だった。
そして、KTMさんのブログで繰り広げられる漫才の様な掛け合いは、やはりリアルでも同じだった。
一人だときっと辛かった道のりも、お二方との楽しい時間のおかげであっという間に最初の目的地「えびせんの里」に到着。
b0270036_22523184.jpg

中に入るとだだっ広い建物の中に大量のお土産用のえびせんが並んでいる。
b0270036_22521236.jpg

自動で蓋が開閉される入れ物

試食用のトング

そして声をかけてくる店員の居ないフロア・・・だと?


これ、ナナホシ家が来たら1日中ここに居座るぞ!
( ̄∀ ̄*)ノノ


モリゾーさんは用事があって11時までに戻らないといけない。
でも次の目的地に行きたかったモリゾーさん。時間をみるとギリギリのようだ・・

えびせんの里から10kmほどはホンキの走りとなった。
ミスコースもあったが、無事目的地に到着。
b0270036_230172.jpg

ひまわり畑! (≧▽≦)

1週間前はこれほど咲いてなかったらしい。
モリゾーさんも私もテンションマックスで写真をとりまくった。

ここでモリゾーさんはタイムアップ。
そして帰り道をナビゲートする為にKTMさんもここでお別れ。

本当に楽しかったですよ! 短い時間でしたがありがとうございました!!!(*´∀`*)

ここからは一人旅となる。

ふー、まだ半分も来てないんだけど、続きは次回の記事にて!
[PR]
by nanahoshy | 2014-07-16 23:01 | 自転車(ライド)